脳内ランボー


こんばんは!
ネイバーズカフェの、鍛えた男の二の腕が好きな?店長KYOKOです!

カフェブログを始めた頃は
こんな壊れた書き方はしてなかったのに
日々を重ねるごとに
面白かった!」と言われるたびにエスカレートしつつあります・・・(反省の色なし

たまーに いとことか、
妹から「この前 読んだ」と
言われると、ドキッとします(笑)

書きながら その可能性をたまに忘れ
いろんな過去の出来事を書いたりしてるからであります(笑)

しかし、作家を目指すなら 「」は捨てねばならん!(笑)
カフェのブログとは言い難い文章を読んでくれる方の
いることに幸せと感謝の日々です(笑)

一時期、「脳内メーカー」というのがはやりましたが、
わたくしKYOKOの脳内は
中学時代からランボーが住んでいます(笑)

たまーに追いだしたくなるくらい、
いやに正義感があるのが めんどくさい。

大人になるにつれ、
ランボーのような派手なアクションを起こさなくても
人を助けることができるということを徐々に学んできました(笑)

転勤するたび、
もう ここでは いらんことに関わらんとこ」と誓うのですが、
脳内ランボーはついキャッチしてしまう。

パートさんたちのノルマを横取りする正社員や、
責任を取りたくないからとか、めんどくさいことを持ってこられることが嫌で
パートさんに仕事を教えなかったりする正社員とかね。

お前!それでも正社員か!

興奮する脳内ランボー
いかん!私は正社員を辞めてパートになったんだから。
と言い聞かせる(笑)

しかし、私の中の弓(ランボーの武器)は もうヤツを狙っている(笑)

「・・・だって、自分たちで声かけて とったんでしょ?」

「・・・そうなんですけど。○○さんが、パートなんだから譲りなさいって。

 見本を用意してるのは私たちなんだからって 言われたので もう怖いんです。

 こんななら もう書類に名前書かずに 自分は もう成績いらないです」

い、いかん。
よ、よせ。

脳内ランボーは弓矢の先に爆薬を詰め始める(笑)

KYOKOランボー。パートの身分で何が出来るのか。
私の武器は 正社員にまだまだ負けない、仕事知識だ!

「パートさんがいてこそ 私たち正社員は仕事ができるのだ」という空気に
変えねばならん。

まずは最新知識を復習する。
敵より最新の情報、それと今まで蓄積してきた経験を掘り起こす。
パートさんたち用に 書類の間違えやすい個所を
丁寧に見本を作り、みんなに渡す。
お客様から聞かれた、わからないことは まっすぐ私のところに
持ってくるように言う。
書類は正社員にやる前に なるべく私が目を通す。

はー またこんなことやってるよ・・・。何やってんだ。
私ってつくづく アホかもしれん・・・。
帰ってまで勉強してるパートKYOKO(笑)

しかし 徐々に変ってきた。
まず、お客様に困ったら 恐る恐るイヤな正社員のとこに
行かずにすむようになったので(私が教えるため)
パートのみんなが今まで以上に 積極的に接客するようになった♪

書類の書き方見本と間違いやすい箇所の指摘ファイルを渡したので
その都度 聞きにこなくても
ある程度 自分で出来るようになったし、間違いも減った♪

上層部に言いつけるのはたやすいが
逆恨みを買うことになり、パートさんが真っ先に陰で復讐される。

パートさんたちに嫌味を言っていたのは、2種類。
根っからイヤなやつと、自分の保身のため、正社員仲間に取りいろうと
率先して言ってたやつ。

根っからのイヤなやつは変えようがないが、
自己保身のためのやつは 場の空気が変わったら
コロッとコチラ派に変わるので 安心はできないが簡単だ。 
やはり、「外様大名」(とざまだいみょう)は、
(もと豊臣派の大名のことを江戸時代にこう呼ぶようになった、元々からの味方じゃないという例え)
社内が「パートさんたちに感謝する空気」になったら 
パートさんたちにあっという間にやさしくなった♪ よし♪

ジャイアンスネオがいなくなったら
影をひそめるので(笑)
ランボーKYOKOの戦いは幕を閉じた♪

わたしの送別会にパートさんが全員来てくれたことが
何よりの報酬であった

KYOKOランボー、次はどこへ行く・・・(笑)

 

2 件のコメント

  • あはは
    ドラマあってましたね!見たことはなかったけど♪
    ランボーはちとやっかいですよ(笑)

    空気が変わっていく感はスカッとしますけど、
    体力使います(笑)

    今はカフェで穏やかな生活?ですあははは

  • KYOKOをなめたらいかんぜよ
    昔、放送していた篠原涼子のドラマ「派遣の品格」が頭をよぎり、読んでいて溜飲が下がりました

    ガンバレ~KYOKOランボー\(*⌒0⌒)b

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    カテゴリー