中華料理 定食屋・食堂 福岡市中央区 FUKUOKA煩悩玉手箱

福岡市科学館に来たら、ランチはこれ。With「ニイハオ!朋友(ぽんゆう)」

こんばんは。寒くなって朝、布団から出るのがものすごく辛くなってきた、ジャスミンKYOKOです(*^^)v。

昨日は、dtvで、マイケル・ダグラスデニーロ、モーガン・フリーマンたちがラスベガスではしゃぐ映画、『ラストベガス』を見たら、すごく面白かった♪

かわいいおじさまたちにすっかり癒されました。マイケル・ダグラスがあんなにかわいかったなんて!この記事も後で書きますね。

寒くなってきたら インドアの私はますますインドアになります。でも家に引きこもるのは少ないかな。だいたいカフェか映画館におります。

「福岡市科学館」に10月の連休に行ってから その建物「六本松421」がすごく楽しかったので早速行ってきました。




↑大人の「蔦屋ーTSUTAYA」は素敵です。本棚がたくさんあって、そのセクションごとに様々なタイプのテーブルセットがあります。

こんなに分散してたら、スタバでコーヒーを買わずに座る人もいそうだな・・。と思ったら満員になってきたら 早速ドリンク頼まずに座ってる人は、見周りスタバ店員に「ドリンクを買ったお客様優先」と言われてた(^▽^;)。広いから見回っていちいち言うのも大変そう(^▽^;)

仕切りの壁にはイラスト展なども展示されていた。こんな本屋が入ってるビルの上の階に住みたい!ソファ席もあるので、ゆったりと本を読み更けることもできます。

私が楽しかったセクションは「旅・外国」。

↑ロマノフ王朝の至宝。以前はそこまで興味なくて「クレムリン」「赤の広場」に行って『ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル』ごっこが出来れば満足と思っていたが、旅行会社でロシアのツアーなんかを見るうちに、「エルミタージュ美術館」とか「サンクトペテルブルグ」とかにも興味を持つようになり、ロシアにも行ってみたくなった。

↑こんなのたまりません!!天蓋付きのベッドにずっと憧れておりました。

シャンデリアに金の燭台、大理石の階段。憧れすぎてセキスイハウスの「夢の家」で小学校の低学年の時に佐賀県で「佳作」を受賞(笑)。

テーブルの上にはもちろん、七面鳥の丸焼きが乗っていて、暖炉が明々と燃えていた。

「欧米かぶれ」歴はこんなにも長いんです(笑)。

↑作らないくせに こういうお菓子の本は大好き。10代の頃、世界のお菓子シリーズの本を集めていました。お菓子の名前の由来も書いてあってすごくワクワクしてた。

それも時々起こる「断捨離」ブームで手放したけど。ブックカフェの近くに住んだら、もう本は買わずに、自分の本棚みたいに利用できるからいいね。

さて、「六本松421」で、おなかがすいたら。

1Fにも飲食店のテナントは入ってるし、向かいのビルの1階にもたくさん飲食店が並んでるので、ランチには困らない感じ。今回はNちゃんおススメの中華料理店に徒歩5分で行ってきた。

↑「福岡市科学館」側じゃない、道挟んで向こう側の地下鉄の入り口の奥の道をまっすぐ行くと、左手に派手なメロンパン専門店が。

そこを過ぎて右に曲がってしばらく歩くと「ニイハオ!朋友(ぽんゆう)」がある。

↑いかにも中華!って雰囲気はなく、落ち着いた日本の食堂といった感じ。

↑小上がりとテーブル席と半分ずつで、カウンターも何席かあります。

中も日本の定食屋さんの雰囲気。

↑わたくしKYOKOが頼んだのは「焼き米粉(ビーフン)」。800円。

キクラゲ入ってて美味しかった!!家でビーフンしてもキクラゲまで入れないし、やっぱり中華さんのは美味しい!!

TOP画像は「麻婆定食」850円。味噌が濃厚で美味しかったですよ!!

水餃子も美味しそうだったので、次回は水餃子定食(850円)にしたいかも。

残念ながら目的の「焼餃子」は土日のランチメニューにはなく頼めなかったけど(T_T)。

お客さんが多くて焼くのに時間かかるからかもしれないね。

この日も家族連れや、部活帰りの野球少年たちで賑わっていた。

徒歩5分くらいで到着するので、六本松を訪れたらぜひ。王さんも好きな店らしいですよ。 2つ前の駅「薬院駅」近くの中華もオススメ「餃子 李(リー)」

にほんブログ村




世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』
春休みの旅行に


@『ニイハオ!朋友(ぽんゆう)』

福岡市中央区六本松2-7-7河津ビル1F

092-731-8458

定休日 毎週月曜日

火曜~土 11:30~14:00 17:00~22:30

日・祝  11:30~14:00 17:00~22:00

※喫煙可

@地下鉄七隈線、六本松駅の2つ手前の駅、薬院大通駅近くでオススメ

キューバサンドが美味しいカフェ・ダイナー「ABBEY(アビー)」

薬院でもう1軒、中華でオススメ「餃子 李(リー)」

@この記事も合わせてどうぞ

六本松ギャラクシーツアーin福岡市科学館

 




 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。