胃カメラとイケメン


注意:カフェを開いていた頃のブログです

昨日の定休日に、胃カメラ検査を受けてみた。

開業前に一回やったことあるんだけど、
その時は麻酔がきいていて
いつのまにか検査が終わってたから 何とも思わなかったけど。

今回の病院は、
その検査に麻酔を使わない主義らしく、
起きたまま、
胃カメラを飲まなければいけないはめに・・・!!!

ヒャー!!!!!

胃カメラを通す前に のどをしびれさせる麻酔液を
のどにためてしびれさせるのだが、
それは 前回より、今回のやり方が
楽だった♪

しかし、本番の検査に現れたのは、
推定25~28歳くらいのイケメン医師!!!!!

別に「キャ!」とときめいたわけではなく、
胃カメラを飲む時は
口を開けたまま横向きに寝るので よだれが出放題になるのだ・・・・

それをこの医師に見られるなんて!!!!
ギャー!!!!!!!

こっちが意識してるほど、向こうはきっと
まったく意識してないだろうけど・・・(笑)
一日何人もこんな患者を診てるだろーし。

コンビニでエッチな本を買う時、
男性が本を裏返したり、ほかの本に挟んだりして隠しながら買ってたけど、
当のレジのバイトは 事務的で
意識してないけど、(コンビニのアルバイト経験あり)
男子の方が妙に意識してたりする、あの感覚(へんな例え・・・)

看護師さんの方は、
「胃に空気入るから げっぷがでるけど、十二指腸に達したら
げっぷいっぱいしていいからねー」

私の気持ちなど わかってくれていない
誰がげっぷなんて するもんかーーー!!!(看護師さんの思いやりだよ!)

思うに イケメン医師は、
病院の廊下ですれ違うだけで いい(アホ)

診察は お願いだから フツーの医者かブサイク医者に
しておくれーーーー(ひどい発言である)

・・・・と思いながら、
FBIが敵のアジトに入る時に使うような
マイクロスコープのような胃カメラを
飲みこみ、よだれを見られる屈辱に耐えた日であった・・・

TOPの写真は、
最近、ワイルドすぎるヒュー・ジャックマンも
こんな繊細でセクシーな写真もあったのねという画像♪

かっこいい!!!

もちろん、こんな医者がいたら 胃カメラはごめんである(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー