マンガ好きの会 開催告知

 

注意:カフェを開いていた頃のブログです
こんばんは!!
今日はくったくたのKYOKOです!!

なぜなら・・・?
たくさんのご来店、
ありがとうございます!!

昨日の、「ラジオ」のことも書きたいが、
本日は告知記事に。

映画の会に次いで
「マンガ好きの会」も定着しつつある、
最近。

マンガは、ネイバーズ店長も
小学生から「なかよし」「りぼん」「ちゃお」に続き
「マーガレット」「少女コミック」「フレンド」
「花とゆめ」に変わり
今は月刊誌は買ってないけど、
好きな漫画家の新作コミックが出れば
買います♪

しかし、前回のマンガの会の告知でも
言ったとおり、
小学生から連載が続いてる「王家の紋章」は
ちゃんと最終回を書いてくれるか、
心配なマンガ(笑)(作者は70歳近く・・)

うちの子供ちゃんが去年の12月
「あーーーナルトが終わっちまった!」と
騒いでいたが、(笑)
私にしてみれば
「ちゃんと 最終回を見れたからいいじゃん」と思う(笑)

「こち亀」のファンは不安じゃないのかなあ。
まあ、あれは一話完結みたいなものだから
いいのかな??

さて。TOP画像は
わたくしKYOKOの高校の時の愛読書、
『有閑倶楽部』♪

これも毎回1話完結みたいなものだけど、
話が凝っててすごい!!
マフィアだのシンジケートだの暴力団、暴走族、
ホモに誘拐、強盗、いろいろ♪

「花より男子」(はなよりだんご)みたいに
主人公の高校生6人が全員、大金持ち♪
しかも生徒会をシキってる♪

事件が毎回勃発し、
それぞれのキャラの得意分野で役割分担し、
事件を解決するのだ!!

上の左から
菊正宗清四郎(きくまさむね せいしろう)
大病院の息子
美童グランマニエ(びどう ぐらんまにえ)
スウェーデン大使の息子
松竹梅 魅録(しょうちくばい みろく)
警視総監とリゾート開発会社令嬢の息子

下の左、
白鹿野梨子(はくしか のりこ)
日本画の大家とお茶の家元の娘。
剣菱 悠理(けんびし ゆうり)
日本一の財閥の娘。
黄桜 可憐(きざくら かれん)
トップクラスの宝石商の娘。

もう、何回も何回も読みつくしてるので
名前もなんでも
スラスラ。全部暗記しちゃってる(笑)あははは

話も面白いんだけど、
登場人物の名前がすべて『お酒』というのが
面白くて、
店長KYOKOは
社会人になって 飲み会に行ったときも
お酒の名前はほとんど
このマンガで、すでに知ってた(笑)

↑8巻で魅録が南の島の王女と恋に堕ちる

王女の名前は、カクテルの名前で「チチ」♪
KYOKOの雑学が豊富になったのは
ほんと、このマンガのおかげ~

大金持ちだから プライベートジェットで
世界中のあちこちに行くので
異国への情熱もこのマンガで(笑)

高校からのコミックスをまだ持ってて
そろそろくたびれてきたので
愛憎版にしようかと悩み中(笑)

↑これは笑いすぎて涙がでた、6巻の
香港マフィアの極秘のマイクロフィルムが間違って入った料理を
6人が食べてしまったため、
マフィアにつかまって 下剤をしかけられ、
白鳥のオマルにう○こしろ!と言われるとこ(笑)

たまにオカルトもあるから 面白い♪

18巻から止まってるので
続刊してほしいけどなあ~

読んでない方はぜひ!!!オススメっすよ!
BOOKOFFにあると思うよ

わたくしKYOKOも
漫画家になりたかった高校時代。
手作りのマンガを落書き帳に書いていたが、
妹に見せたら
「ぜんぜん おもしろーなか」

・・・・夢は破れた(アホ)

兄弟って容赦ないよね・・(泣)

ストーリーの創作に才能は見いだせなかったが(笑)
リアルな話を面白く伝える能力は
多少あるようである(笑)

ぜひ、マンガの会へ。
お待ちしております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@「マンガ好きの会」

4月16日(木)

20:00~

 ※1ドリンク以上オーダー

※お好きなマンガ持参(3冊以内)

 ※要予約 092-552-8767

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー