炎の店長KYOKO、コミテンリングに上がる!withロッキーvo.2

 

注意:カフェを開いていた頃のブログです
こんばんは!!

昨日はいいとこまで書いて、
しつれーしました!!(←反省してない・・笑)

4月10日(金)、

13:30より、55分まで
福岡市中央区大名にある、

コミュニティラジオ天神、「コミテン!」に
ネイバーズ店長、KYOKO出てきましたよ!!

もっかい聴きなおしたら・・・・。
いやあ・・・

「はい」が多いのね、あたしって・・・(恥)
何回、「はい」ゆーとるねん!!

これからの課題だわ・・・・(泣)(笑)

そーいや、「ももち浜ストア」でも 多かったような気が・・・(泣)

『社長!なんばSHOT!俺のどん底ストーリー!』。

中学校の女子や、先生、
会社の上司や女子からやられた話は、
ブログヘビー読者の皆さんは
幾度となく、読んでるよね(そういう人間関係のドロドロネタは豊富・・笑)

ラジオでは、
開業時の苦労話を・・・。

とにかく 直感で生きてきた人なので
「カフェ開業」の時期ももちろん、「直感」(笑)

2011年の年末、
三越の地下のパン屋さん、「PAUL」ポールで、コーヒー飲んでたら
ひらめいてしまったわけです(たぶん、開業時の記事に書いてるとは思うけど)

「ね、カフェしようと言ってたけど、
やるなら、来年じゃない?」

トートツにオーナーK氏に言ったのである(笑)

そう言って10か月で開業。

コーヒーやとケーキやさんとのコラボとかもあるし、
うちのカフェにケーキを卸してくれる人を
探そう!

とにかくアポ取って聞くだけきいてみよう!

「あそこのケーキやさんのケーキが大橋で食べられたら
幸せよねえ~」
「大橋の人、みんなきっと喜ぶよね~」

アポイントを取るために
某有名ケーキやさんに電話したら、
オーナーシェフに早速代わってくれて
嬉しいのもつかの間。

「あんたみたいな素人が出来る世界じゃない」
「ラクして 開業するなんて 甘い!」
「何 考えてんの!?」

何店か 電話しようとしてかけた最初の相手から
怒涛の20分、お説教!(笑)

なんとか耐え、
電話を切って、大泣き・・・・!!!(笑)

ひとしきり泣いた後、
考えた。

別に「ラクしよう」として電話したわけじゃないけど、
そういう風にしか捉えないってことは、
その人はつらい修行に耐えてやっと開業して成功した、
職人気質の人なのだろう。
(ビジネス気質の人なら自分のパンが広まったらいいなと思うような気が)

言い方はひどかったけど、
忙しいだろうに
20分も私に時間を使ったということは
たぶん、熱血でいい人なのかも。
テキトーな人だったら わざわざ電話口で悪人にならなくても
愛想ふりまいて「うちはちょっと今、商品出せないんですよー」と
言っとけばいいけど、
そうしなかったってことは
やっぱりいい人なんだ、きっと。

カンブリア宮殿でも
成功した社長は、そんな話の一つや二つ、
話してるじゃん♪ネタだよ、ネタ!!

そう考えたら
何でも「ネタ」なので(笑)
今回のラジオでもネタにさせていただいた(笑)

友人や家族も
「わ!すごい 応援するね!」とワクワクしてくれる人もいれば
「あんたにやれるの?」
「やっていけるわけ?利益とか出せるの?」

・・・自分は何もやってないのに上から目線の人も
いたりして(笑)

純粋に応援してくれる人と、
批判家の人たち。

内心ムッとくるけど、批判家の人が
いるから、純粋に応援してくれる人のありがたさが
わかったり、
批判家のおかげで
「そーゆーならお前もしてみろ!」
「見とけ バカヤロー!」という
負けん気が引き出されて?
がんばっていけるのかも?(笑)あははは

・・・ということは「批判家」や「皮肉屋」も
応援団の一員ということ(笑)

わたくしKYOKOの人生映画を
ドラマチックに彩ってくれる、
悪役として神様に指名された方々。(笑)

ドラマもいい人ばかり出て来たって
面白くないからねー(笑)ふふふ

作家になるには もってこいの
ネタを提供してくれて ありがとうござんす♪

パーソナリティの佐藤さんや、原田さんが
わたくしKYOKOをくすぐる、
スタローンネタをふってくるものだから、
ついついそっちに話が行って
「どん底」ネタを1つ言うのを忘れた・・・(アホー)

・・以下、言い忘れたネタ↓

運転資金(カフェを営業していくのに必要なお金)に
自分たちの貯金をあてることにして
開業資金(カフェの建築費、オープンにかかる費用など)は、
個人の創業支援をしてるとこから借りることにした

事業計画書というのを出して
支援先が検討し、判断してお金を貸すというシステムだけど、
資格欄が「シロウト」。
しかも面接したのが 頭が固そうな若者・・・

「却下」・・・・・・・・・・・!!ギャー
もう工事は始まろうとしていた・・。
テナントの敷金も払ってた・・・。やべえ!

ここでロッキー魂が!(アホ)
やれる!お前ならやれる!

「金額を低めに設定したら OKが出るかも?」
「シロウト」なので 工事費がいくらかかるか
まったくつかめず、
(工事の見積書はあるけど、他にもいろいろかかりそうだし・・)
金額を打ち出していたのだけど、
もっかい書きなおして ダメもとで提出・・!!!

もう工事始まってるし。

次の面接官のお顔を見たとき、
「きっと大丈夫」という直感が走った。

開業まで10日という時に
「許可」!!!
ヒャー危ない!(笑)

大丈夫かな?
これで足りるのかな?とヒヤヒヤ考えてるうちに
ある考えが浮かんだ。

もしかしたら これで足りるから
借金を増やさせないように、
神様があの若者を遣わしたに違いない!

足りました(笑)
あの固そうな若者のおかげで よけいにお金を借りずに
すみました・・(笑)
いやあ 神様ひやっとさせるけど、
いつも よりいい方に救ってくれます♪

「どん底キーワード」は、
座右の銘みたいなものを言うコーナーで、
わたくしKYOKOは、

『しあわせは 自分のこころが決める』

相田みつをさんの言葉。
毎日、毎日、自分の命の一日は過ぎていく
小さな幸せに気づかなかったら
大きな幸せがドアを叩いたときも たぶん気づかない。

毎日帰れる家がある 健康な体がある
自分の心の持ちようで
毎日をHAPPYに過ごせる

たったこれしかないと思うか、
まだこんだけある!と思うか。

成功しても お金持ちになったとしても
人からみて「幸せ」そうに見えても
自分が「幸せ」と思ってなかったら?

人を羨ましいと思うより、
自分に今ある「小さな幸せ」をかみしめよう♪

落ち込んだ時は
この言葉とスタちゃんです♪(笑)

長くなったなあー・・・
ここまで 読んでくれた、あなたに感謝いたす(笑)

収録、無事に終わって、よかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー