『隣人 映画の会』開催告知 with シンデレラ

 

注意:カフェを開いていた頃のブログです
こんばんは!!
毎回、イベントスケジュールに書けば済みそうな
「映画の会」ですが(笑)、
わたくしKYOKOの毎月の楽しみであり、
生きがいであるので(オオゲサ・・・(笑)書くのであります!

ミュージックステーションが、
「マイケル・ジャクソン追悼ダンス」などを
やるものだから、
つい魅入ってしまった・・・!

ヒャーかっこいい!!!
「デンジャラス」と「スムース・クリミナル」
「ビリー・ジーン」。最高!!

マイケルのバックで踊ることを夢見てダンサーになったケント・モリと
堂本光一の二人。うまかった~感激!
ケント・モリはマドンナのバックダンサーの時に
マイケルが声をかけたが、
契約中だったため、そのツアーは
断念したけど、次こそは!と思ってたらマイケルが急死。
マイケルの後ろで踊れることはなかったけど、
マドンナの粋なはからいで ライブ中に
マイケルの踊りを躍らせてくれたらしい!
マイケルマドンナから必要とされた男が日本人!
素晴らしい!!

今年のネイバーズでのマイケル追悼は何やろうかな。
(去年はこどもたちにお菓子を配る企画)
しかし、その日実際には子供たちが来ず(笑)、
常連キッズKくんに何個かまとめてサービスした(笑)

さて、映画の会の告知に戻ろうっと(笑)

珍しく、乙女なTOP画像にしてみました ふふふ
まだ 劇場であってるかな?「シンデレラ」の実写版♪

先月の映画の会で、話題になった♪
アナ雪のヒットのせいで、このシンデレラも、
自分で運命を切り開いていくタイプの積極的ヒロイン(笑)

もう、王子様を待つ時代じゃないのね(笑)
男子を狩りに行く時代なのね!(アホ)
当然、店長KYOKOは、ディズニーは映画館まではいかないのだけど、
みんなの意見を聞いてたら観に行きたくなった♪

小さいころ、観た「シンデレラ」の絵本では、
お父さんが再婚するいきさつまでは語られないのだけど、
この映画はそのいきさつがあるらしく、
継母役のケイト・ブランシェットを擁護する意見も(笑)

娘(シンデレラ)を溺愛してる父親なので 再婚相手の方にまで
愛情が回らないらしい(笑)
だから、いじめたくなっちゃうんだよ!

やはり、「かわいかったー」「うっとりしたー」で終わらない、(笑)
私の惚れぼれする、映画の会メンバーたちの意見である♪

魔女役が、ハリー・ポッターではべラトリックス(こちらも魔女)をした、
ヘレナ・ボナム・カーター。
ドレスを素敵に変えるときに
「あまり変えられないけど・・・」と力を謙遜して魔法をかけるらしいが、
ピンクのダサーいドレスから、
ブルーのセクシードレスに大変身!
「超変わっとるやん!」とメンバーたちは思ったらしい(笑)あはははは

そんなツッコミの意見がとても楽しいっす(笑)

ガラスの靴って ほんとにシンデレラしか合わないの?
小さいながら、ナナメな思いで読んでたKYOKOでありました(笑)

男子に靴をプレゼントする時は、
滅多に行かないボーリングに誘って、シューズの後ろに書いてあるサイズを暗記して買って
サプライズなどもやっておりました♪

ボーリングに滅多に行かないのは、
自分が投げた時に ストライクにしろ、
ガターにしろ、何かポーズをして席に戻らなければならないあの瞬間が苦手なのだ(アホ)

どうせなら 投げたままレーンの向こうに行ってしまって、
裏口から戻ってきたい(笑)

「今回は 王子様らしい、王子様でした」とのこと。

ヒゲ濃ゆくもなく、逆タマ狙いでもなく、ひよわでもなかったらしい(笑)

やはり、女子たるもの、
おとぎ話の王子様には厳しい目を注いでしまっちゃうよね!

わたくしKYOKOは、
アンソニー・ホプキンスの「ハイネケン 誘拐の代償」が明日から始まるので
観に行こうか、迷ってるとこ♪

映画の会、3名の御予約うけました♪
マンガの会は5名になりました♪楽しみ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@「隣人 映画の会」

6月23日(火)

20:00~

※1ドリンク以上オーダー

 ※要予約 092-552-8767

映画が好きな者同士、集まって楽しくお話する会です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー