『隣人 映画の会 告知』  withジュラシック・ワールド

 

注意:カフェを開いていた頃のブログです
こんにちは!ネイバーズカフェのスタローン好き
映画好きの店長KYOKOです!
昨日のカラーセラピーも満員、
本日の占いも満員、
すごいっ!!

ありがとうございます!!

カラーセラピーは満員になったので
昨日は店長KYOKOは
体験を遠慮しましたが、土曜日してもらいますので
またレポ書きます♪

しかし、昨日私の後輩が受けたとこによると、
「なんでー 自分が選んだ色であんなにわかるのーーー」だそうです(笑)
このようにはしゃいでる後輩に対して
女子は「わー受けたい!」と思うけど、
一緒に来てた元上司やオーナーK氏は、
ビビっておりました(笑)男子の感覚は謎っすね!(笑)

来月も撮影があります♪
以前、ネイバーズで上映した映画「雨女」の監督の
萱野(かやの)くんが
今日、申込みに来たのだ♪
今度はWEBドラマなので、Youtubeで
ネイバーズが出てくるドラマが見れます♪

ぜひ、出来上がったら見てくださいねーーーっ
また撮影の様子は9月に。

この前のお盆休みの前日の金曜。
その日は昼に労働基準監督署に行く用事があったので店長KYOKOは、
夜当番。

8時ころに映画の会のM・Uちゃんが来てくれて
「フレンチアルプスで起きたこと」の話とか
店長KYOKOは最近、インファナルを観たばかりなので
トニー・レオン好きのM・Uちゃんと
「かっこいいよねえ」と一緒にうっとりしてたら。

映画の会のEさんが 珍しく夜に登場。
「Eさん、この時間に登場なんて珍しいですね!」

常連キッズのKくんがおじいちゃんちに行ってるので
「いちかばちかKYOKOさんかも!??」と
来てくれたらしい!嬉しい!!

Eさんが見てきた映画の、ビーチボーイズの売れない頃からの
ストーリー映画を観てきた感想を聞いて、(タイトル何だったかな?(笑)映画の会でまた聞こう♪)
M・Uちゃんと3人で楽しむ♪

Eさんは、テーブルで
映画館からもらってきた、もうすぐ公開の映画のチラシを
「映画の会のNさん用(コレクター)」と、「映画の会で使う用」と
丁寧に仕分け作業をしていた(笑)毎回ありがたや~幸せ!!

映画の会は、わたくしKYOKOの毎月の楽しみ♪
「この前の「マンガ好きの会」とほとんどこの前メンバーがかぶってたので
「ジュラシックワールド」や「ミッションインポッシブル・・・」の
話もお互い、したかったけど、来週まで我慢我慢!!(笑)

「ジュラシックワールド」、この前の月曜日行ってきましたよ!
イオンには吹き替えしかないのでT-joy博多に♪

率直な感想は、
「ジュラシックパーク」(1993年)を見たことのない人には、
わたくしKYOKOが22年前に味わった感動を味わえます!!!!
見たことのある人は最新CGのすごさや新種を楽しみましょう(ストーリーはそんなに新しく感じないかも)
恐竜好きにはやっぱり楽しいですよ

ガリミムスが草原を走り回るシーンも懐かしい♪

↑CMの恐竜は、イクチオザウルスと思ったけど、モササウルスだった
初めて知った恐竜でした♪

かの「ジュラシックパーク」の惨劇後、
ハモンド社長から事業を引き継いだマスラニ社長がテーマパーク「ジュラッシックワールド」を
完成させ、世界中から観光客が訪れる施設として成功を収めていた。

パークの運営責任者のクレアは、遺伝子操作による、
新種のハイブリッド種インドミナス・レックスに
期待を寄せていた。
元海軍で、今はヴェロキラプトルの調教師であるオーウェンに防護壁が適当かどうか確認を依頼する。

つっこみどころは、B級映画並みに満載ではあります(笑)
T-REXより強いインドミナスにみんな、油断しすぎ!!という箇所が
多々あります(笑)

まあ、それもご愛嬌♪「トレマーズ」のスペクタクル版と思って
見てみたらいいんじゃないかな♪
進化しすぎた社会にいすぎた人間が自然界をなめたらこうなるよという展開♪
これも「アナコンダ」感覚で楽しんでいただけると幸いです♪(笑)

TOP画像のクレアは、なんか見たことあるなあと思ったら、
「あ!スパイダーマン3の女だ!」
MJを不安がらせた、ブラックスパイダーマンに操られたピーターを
誘惑する警察署長の娘です♪思い出した???(笑)ふふふ

↑今度の主役オーウェン(クリス・プラット)。
なぜか、今回、ヴェロキラプトルを手なづけるという無謀な役。(笑)

この映画を見てちょっと思い出したのが、
サメのパニック映画「ディープ・ブルー」。(1999年)
老人痴呆症治療に活かす実験として、サメの脳を使い、高知能を植え付けることに成功。
知能を持ったサメが人を襲う。この研究開発者も女子。で、「自然をなめてると恐ろしい目に遭うぞ」と
忠告するのが男子。設定が似ています♪高知能女子とワイルド男子の組み合わせ

どちらの映画も
こんな人が最高責任者であってほしくないみたいな感じかな(笑)
でも、もうどうしようもない脅威を目の前にしたら
やっぱり「責任感」とかもうそんなの考えずに逃げ出すのが、人間の本能なんだろうね。

今、BSで7月にあった「ランボー 怒りの脱出」を観ています(また!?)
ちょっと前にあったのは、けっこうカットされてるコンパクトタイプだったけど、
今日のはちゃんとした正式版!!かっこいい~
やっぱり爆薬入り弓矢よねえ~惚れ惚れ(アホ)

主人公のオーウェンの応援に(ダジャレ?)ランボーを派遣したいぐらいだわ(笑)

これを機に頭がいいだけの男より、サバイバルに強い男子を見直そう!!(そこ!?)

「ジュラシックパーク」ファンは嬉しくなる、この門も登場するし、
コーラを飲んでるネドリーもどきも出てきます♪「ターミネータージェニシス」と
同じく、「懐かしく」感じる部分がサービスされてます♪

劇場で見て大迫力を感じてもいいし、「懐かしさ」を感じてもいいし♪
でも、やっぱりなんだかんだで「恐竜」が好きなのです!
店長KYOKOは!!ふふふ

映画の会が楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@「ジュラシック ワールド」(2015 米)

オーウェン・・・・・クリス・プラット

クレア・・・・・・・ブライス・ダラス・ハワード

@「隣人 映画の会」

8月26日(水)20:00~

※1ドリンクオーダー

※要予約 092-552-8767

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA