「トップ・オブ・ザ・ロック」の予約と夜ごはん。シティパスは便利。(BOSTON・ニューヨーク#56)

こんばんは。さて、ニューヨーク1日目の夜です。

毎日書いてると早いね(笑)。

K氏は特にタワーに思い入れがなかったのか、夜景を観れればどちらでもいいと言ったので、エンパイアは3回行ったので、今回は「トップ・オブ・ザ・ロック」に。

初!なのでワクワクします。

いよいよロックフェラーセンターへ。⇧こちらは通り沿いのビル。

こんなんアメリカかぶれにはたまりません!!星条旗のパレードです!

大富豪のロックフェラーの名前を冠したビル群で、G.Eビル周りの19くらいのビルを総称して「ロックフェラーセンター」というらしい。

私は『ホーム・アローン2』でラストシーンでママと会う天使の広場の前のビルだけのことをロックフェラーセンターと言うのだと長いこと思ってた。
『ホーム・アローン2』
そのビルは「G・Eビル」と言うらしい(゚д゚)!知らなかった~。

このビル群の中には、なんと「タイム・ライフビル」もあるのだ。そう!あの「LIFE!」の雑誌の編集局のビルだ!

雑誌は廃刊になってしまったけどね。ここで働くライフの社員をベン・スティラーがやった『LIFE!』が良かったよね♪
『LIFE!』




G・Eビル到着

G・Eビル(写真正面)到着。といっても、セント・パトリック大聖堂の前にあるんだけどね。

この正面のビルがG.Eビルで、この屋上が「TOP OF THE ROCK」。

高さ260m。展望台は70階。エンパイア・ステート・ビルより低いけど、屋上がガラス張りになっているので景色が見えやすいのだ。(エンパイアは金網)。

「アナザースカイ」でピースの綾部が昇ってたね( ̄▽ ̄)。

このビルの前の庭が「チャネルガーデン The Channel Gardens」。

クリスマスの時、天使のモニュメントが飾られる場所だ。

 

⇧ここの両脇に天使のモニュメントが飾られるのだ。

で、この一番奥にあのデッカイツリーが冬に登場する。

⇧マンガ「CIPHER」でも出てきます。

 

@googlemap

ロックフェラーセンターの全体像はこんな感じ⇧。赤い矢印のとこにクリスマスツリー。オレンジ枠の部分は、冬にスケートリンク、夏はレストランやカフェになる場所。

ツリーの後ろにあるビルがG・Eビルで屋上が「TOP OF THE ROCK」

スケートリンクになる場所の一番奥には黄金の天使象と噴水があります

あーやっぱりここはニューヨーク!!(アホ)嬉しい!!

さあ、まず「TOP OF THE ROCK」の入場時間予約からやります。

 

トップ・オブ・ザ・ロックへ。シティパスで時間を予約する

ロックフェラーセンターも、国連ビルみたいに各国の国旗が掲げられている。

その間を通って、正面エントランスへ。

⇧G.Eビル正面エントランスを内側から見た写真。

この回転扉がたまらない!!映画では、ここでカッコイイ人と出会ったりするのよね(アホ)。

犯人から逃げる時も役に立つよね!!

エントランスに入ってすぐ正面の壁には、こんな壁画がある。スペインの彫刻家ホセ・マリア・サートによるもので、「過去200年にわたるアメリカの発展」を題材にしているらしい。

なるほど。そう知って観てみると、真ん中あたりのシルクハットはリンカーンなのかもね( ̄▽ ̄)。

壁画にしてもロビーにしてもなんでもデカイ(笑)。1933年に建てられたビルです。

壁画の横の通路を通っていくと、右側の壁に「TOP OF THE ROCK」の文字が!

この看板の真下にドアがある。

いくらなんでもこんなショボいドアが入り口なの??と思うと、開けたら違ってた(・。・;。

この看板の反対側に地下に降りて行くエスカレーターがあり、そこが入り口。

まぎらわしい!

そのエスカレーターの上につけたらいいのにー。こんなとこドアあるから間違うやん(^^;)。

アメリカ人も数人間違ってドアを開けていた(笑)。

地下1階にチケット売り場

チケット売り場は長蛇の列だったが、その売り場の隅に数台あるシティパスの発券機は誰もいなかった。

やった!!

⇧中国語、韓国語はあるのに、日本語がない(T_T)。どうした日本人。負けてるぞ!。

前に来た時は中国語、韓国語はなくて日本語はたまにあったのに。

若者よ、外国に出てグローバルになるんだ!

シティパスの予約の仕方とメリット、TOP OF THE ROCKのチケット発券の仕方はコチラ

 

一番近い入場可能時刻が出てくるので、それを選ぶ。

出てきた時間がイヤだったら、それより後の時間の中から選ぶことが出来る。

21時だったので22時に予約した♪ ほんとにシティパスって便利〜。

エンパイアは予約が出来ないのが難点なのだ。前回行った時もかなり待ったもんね(;^ω^)。

スケートリンクで夜ごはん  「Summer Garden」

夜ごはんの時間は1時間。ニューヨーク初日なので、せっかくだから思いっきりニューヨークらしい場所で。

スケートリンクになる場所は、夏はCafeやレストランになっている。

1回ここで食べてみたかったので、ここに決定♪ 

ああー幸せ!!スケートリンクにいる!!

わたくしジャスミンは冬の旅は苦手なのでスケートリンクはいまだ見たことないけどね。

一度冬に来てみるのもいいかもしれない。キャリーみたいに毛皮のコートもってたらいいけどね(;^ω^)。

隣の席は理想のアメリカのファミリー。高校生の男の子2人とパパとママ。

自分はティーンの時、親と旅行なんかイヤがったくせに、旅するアメリカンファミリーには憧れる(笑)。

 

アメリカの食事はおそるおそるちょっとずつオーダーが正解。

「CHIC MILANESE(シック ミラネーゼ)」上品なミラノ人という意味なのかな?ミラノ風カツレツを頼みました( ̄▽ ̄)。これ大好き。

アメリカンフードじゃないのかよ!とつっこまないで(笑)。

アメリカンフードは朝と昼に結構食べるので、まあ、夜はいいかな(笑)。

このスケートリンクは2つのレストランに分かれていて、こちらはカジュアルイタリアン。もう1つはシーフードだった。

カツレツもすんごいボリューム!K氏はサラダを頼もうと言ったが、サラダもヤバイんじゃないか?笑

やっぱりすごかった(^^;。「CHOP CHOP」という名前のシーフードサラダ。

チョップは切り刻むだから、野菜とシーフードを細かく切ったという意味かしらね( ̄▽ ̄)。

スラングで「CHOP」を2つ並べると「急げ!」という意味になるらしいので、シャレでそうかけてんのかも。

日本でもこの手のお皿があって、真ん中にちょっとしか乗ってないのがあるけど、そもそも皿の直径が違うのだ(笑)。

カツレツよりサラダが高かった(笑)。さすがマンハッタンのど真ん中1皿28$。

カツレツが26$。

K氏はコロナビール。私は水(笑)。

デブらずにアメリカを楽しむためにドリンクは水にしているのだ。

バーガーの時はペプシだけどね( ̄▽ ̄)。

あーーーもう1品食べたかったけど、サラダでギブ(笑)。でも両方とも美味しかった~。

⇧メニュー。

外国はメニューが文字オンリーなので、今までいかに外食してきたかの才能が発揮できる(笑)。

例えば左のアペタイザー(前菜)だと、オーガニックのミックスサラダ、次は焼いたアスパラガスと生ハム(プロシュート)ね。

トマトとキュウリのガスパチョ(冷たいスープ)。

牛肉のカルパッチョ。ハーフのロブスターを半生で茹でてチリだから辛いのねとか。

海老とスイカのサラダ。

単語の正式なつづりは知らなくても外食で色んな料理の名前を知ってれば雰囲気で単語を読めるので克服できる( ̄▽ ̄)。

 

最近はチップも正式に要求してくる(笑)

前回アメリカに来た時は、レシートにこのような表記はなかったが、今回これが登場してた。

外国人観光客がチップを間違ったり、払わなかったりするからかもしれない(^^;)。

この3種類からチップの金額を選べと言ってるのだ。

私はどんなにいい店でも18%で通したけど(笑)。夢はトム・クルーズみたいなチップの払い方(ハリウッドで一番太っ腹と噂 笑)。

赤で書いてるのは、トータルの合計。外国ではお釣りを間違うのは日常茶飯事。

「トータルでこれだから、100$渡すからちゃんとお釣りよろしくね!」の意味でわざわざ赤ペンで書いて渡しているのだ。

ちゃんと言葉でも「トータルでこれ!」と言ってお金を渡している(笑)。

しかし夜ご飯だけでコースも頼んでないのに8000円(笑)。

日本の定食屋さんってすごいとアメリカに行く度に思う。

さあ、次回は「TOP OF THE ROCK」からの夜景をお送りします。お楽しみに。





JUN/30/2018(SAT)(BOSTON・NY2018  #56)

@トップ・オブ・ザ・ロック   TOP OF THE ROCK

@ザ・サマー・ガーデン&バー   The Summer Garden&BAR

旅メモ

20:30 Rockefeller Center  到着

20:45 G.Eビル地下で CityPassで時間予約をする

21:00 The Summer Garden    に入ってオーダー

21:45 The Summer Garden    を出て、G.Eビルへ

Corona light       8$

Chic Milanese   26$

Chop Chop        28$

tax       5.5$

Tips                    11.16$

TOTAL                78.66$(日本円で8879円)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー