京都市営地下鉄乗り放題と、観光客がいない京都【2020/京都カフェ旅-2】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。さあ、京都カフェ旅の続きです。

お互いしゃべりまくって3時間半笑。 京都にあっちゅうまに着きまし候。

コロナ禍で「おいでやす」とも言われてないけど笑、用心して行って参りました♪

今回行きたいカフェを地図上で見たら、どれも「京都市営地下鉄」で行ける場所。

バスも使うか迷っていたので、よかった。

「1日地下鉄乗り放題」チケット600円を駆使して周ることに決定。

今コロナ禍で観光客が少ないため、JR西日本が期間限定で(~9/30まで)「スマートEX」を買ったお客にのみ展開している「2日間京都すべての列車乗り放題レイルパス」が2,000円で販売してるのを旅行前日に知ったのだった。

京都到着前まで迷ったけど、2日間にかかる地下鉄以外の電車の運賃を合計してみても「地下鉄乗り放題」の方が安かったのと、購入方法もラクなため、地下鉄のみのチケットにした。




JR京都駅に到着、地下鉄烏丸線に乗り換え

優雅にスタバを飲みながら、友達がくれた焼き菓子と自分が買ったミニヨンのクロワッサンをお供にしゃべり倒し、3時間。しゃべりすぎて東京に行かないように気をつけた笑。

友達とは家族構成も似てて、姉妹の長女でもあり、旅好き、映画好き、カフェ好き、ジェリー・トム・ブラピ・・好きと何かと共通点が多く話題がたくさんあるので、こんだけカフェや映画に行ってても話が尽きない笑。

あっという間にJR京都駅。

京都駅って超久しぶり!10年ぶりくらいかも!

新幹線八条東口から降りると、地下鉄烏丸線への乗り換えがスムーズと京都の人のブログにあったので、そこを目指す。

京都駅に外国人がいない。

しかも土曜日なのに日本人も少ない(驚)。

見たこともないような光景が広がる京都駅構内。

なんか、福岡の駅ナカの方が人が多いかも!

黄色と白、ハッキリとした文字で書かれてあるのでわかりやすい♪

地下鉄烏丸線(からすません)に乗る入り口の券売機で「地下鉄一日券」を買った♪


⇧地下鉄券売機。右のピンクのボタンから買う

地下鉄券売機は、「日本語」の他に、英語、中国語、韓国語の表記あり。

でもそれの言語で買う外国人が見当たらない。2日間で3人くらいは見たけど旅行者じゃなかったかもね。

地下鉄烏丸線で北上 北大路駅へ向かう

京都の市営地下鉄は2本あって「烏丸線(からすません)」と「東西線(とうざいせん)」。

十字架のような地下鉄路線の配置になっている。

打ち合わせたとおりに、まずは荷物を持ったまま、金閣寺に行くのに便利な「北大路駅」へ。

日曜日「半沢直樹」を録画予約できてるか何回も確認してこの旅行にのぞんだ(大げさ)。

北大路駅の表示を見て「北大路欣也♪」とつい言ったら「はしゃいでるやん笑」と友達笑。

※半沢直樹の上司で銀行の頭取が北大路欣也。

だって、旅行はやっぱり楽しい♪

さて駅出たら、徒歩4分。最初のカフェ「WIFE & HUSBAND(ワイフ&ハズバンド)」へ。(もちろん金閣寺には行きません笑)

次回もお楽しみに。




旅メモ

10:38 JR京都駅 到着

10:42 新幹線八条東口を目指す

10:45 地下鉄烏丸線 改札で「地下鉄一日券」を買う

10:48 地下鉄烏丸線に乗り、北大路駅へ

11:17 カフェ「WIFE & HUSBAND」に到着

旅のMONEY

【前回までの合計】13,090円

地下鉄一日券             600円

【合計】     13,690円




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー