マンガの会 満月の夜 開催

出展:http://acg.shunwang.com/2014/1230/96773.shtml

こんばんは。明日は満月で、しかも「マンガの会」です♪

マンガの会はマンガの話も飛び交いますが、マンガも飛び交います(笑)。

TOP画像は『累~かさね~』。今度、ドラマ化されるらしい!!

醜く生まれた主人公累(かさね)が 母の遺品の口紅を使ってキスをすると

その相手になりかわることが出来ると知る。

最初は短い間と思っていたが、美しい顔になった時の称賛が

忘れられず、相手を次々に替えながら演劇の道に進んでいく。

人から嫌悪を浴びせられ続ける累を観てると、最初は可哀想と思う。

しかし、だんだん欲望と野心にかられ、もう美しい顔を手放せなくなった累の

犠牲になる女子も気の毒でたまらない。女子に何かとつきまとう「美」と「結婚」。

それゆえに生まれる嫉妬と憎悪。

このマンガは面白いですよー^^♪難点は、表紙が似てて、何巻まで読んだか

わからないところ(笑)。

「りぼん」で、その昔大ヒットした、『お父さんは心配性』♪面白かった~。

「ちゃお」派は妹で、私は「りぼん」派。

『ときめきトゥナイト』の真壁くんにハマり、『有閑倶楽部』のとりこに

なった♪『有閑倶楽部』はわたくしKYOKOの永久文庫です( ̄▽ ̄)

昨日、『ザ・マミー』の感想を書いてたら また『王家の紋章』

読みたくなってきた♪これは「月刊プリンセス」だけど( ̄▽ ̄)。

女子の場合、ある程度の年齢になると、

「マンガから離れ、ananやらフアッション誌に行く人々」

「ファッション誌もたまに読むけど、マンガから離れない人々」に分類されます(笑)

で、マンガの会は後者の女子が集まる会なのです(笑)

マンガ好きの女子の脳の構造が好きです( ̄▽ ̄)

何歳になっても 脳みそがやわらかく、ユーモアがわかる大人なのです♪

アホさがわかるオトナです(笑)。

例えをマンガの人物で例えるのも巧みです♪

日本のマンガは 精度がすごいのでそれを読みこんでる人は

自動的に 「人生に必要ない膨大な知識」の産物になる(笑)。

映画もしかり。

その必要のないムダな知識とムダな笑いを掘り下げて

楽しく語るマンガの会♪。映画の会メンバーもほとんどかぶってるので

マンガの映画化となると、「あのキャラにあいつは合わん」と

キャスティングの論争もたまにします(笑)

やっぱり好きなマンガは 思い入れがあるので 生半可な気持ちで

実写のキャストを決めてほしくないのだーーーっ。

マンガを持ち寄り、自由に語る会です。ぜひ、来てみてくだされ。


@マンガの会

2017年8月8日(火)20:00~23:00
場所 スペースイングリッシュ

福岡市南区大橋

 

会費 600円

食べ物飲み物持ち込み可  ただし、ラーメンうどんなどの

生ごみや汁が出るものは不可。

60円で冷たい缶飲料買えます(お茶、ジンジャーエールなど)

 

マンガが好きな人が集まって、マンガの話を楽しく語る会です♪

お好きなマンガ持参。

要予約  このHPの問い合わせフォームにご予約ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー