深緑と独眼竜 スピリチュアルな一日 (仙台政宗紀行2)


注意:カフェを開いていた頃のブログです

こんにちは♪

さて。
仙台旅行の続き♪

お城好きとか歴女(れきじょ)とか 話題になったけど、
店長KYOKOは、小学校から歴史が大好きだから
かれこれ30年くらいの歴史ファンである♪

もちろん、日本史も世界史も。

だから 旅行に行ったら 必ず、
歴史香る場所には 行ってみるのである

仙台はもちろん、『伊達 政宗』。
伊達政宗は、歴史上好きな武将だけど、
大好きな渡辺 謙が演じたので 愛着もひとしお♪ ふふふ

仙台駅に着いて まずはホテルにチェックイン。
荷物を預けてから、
政宗ツアーに出かけます!!!!

仙台には 「るーぷる仙台」という循環バスがある♪
一日乗り放題チケットは、一人620円。

まずは、歴史ミーハー旅、
「伊達 政宗のお墓 瑞鳳殿」(ずいほうでん)へ!!

仙台は25度前後。
灼熱地獄の福岡と違って すずしいいいい!!

るーぷる仙台を「4瑞鳳殿前」で降りたのは
いいけど・・・・。

↑オーナーK氏、まずはコバラを満たすため、ずんだソフト(笑)

盛り付けがヘタすぎやしないか???(笑)こんなものなのかな??

仙台名物、ずんだ♪(枝豆のあんこ)

買い食い。これが大事である。
オーナーK氏のコバラをちょこちょこ満たしとかなければ
わたくしKYOKOの旅の目的達成が邪魔されることになるのだ!

※ オーナーK氏は おなかがすくと がまんができない

(腹時計に忠実な男)

何かを観てても 「もーいいやん 何か食べに行こう」と言い、

けんかになるのだ!

こいつを変えるより、私が変わったが早い、いつもバッグにはお菓子を常備(笑)

ええっ!!

街の真ん中にあるからと油断していた。

坂道ではないか!!!
サンダルを少し後悔・・(泣)

↑杉の大木が連なる、マイナスイオンがあふれる並木道。

木洩れ日がスピリチュアルな気分を一層、盛り上げる♪

↑紫陽花がきれい♪ 九州じゃ もう終わってるもんね♪

坂道が終わったと思ったら、
TOPの写真の、石段。・・・(泣)

しかし、旅のしょっぱなから やめるわけにはいかぬ。
それが武士道!(ただの運動不足)

↑伊達 政宗のお墓はやはり一番人気があって 次から次に観光客。

門がいくつあるんだ!

↑2個目。なぜかオーナーK氏に後光が差している(笑)

↑3個目。

やっと お墓が入ってる祠(ほこら)に到着↑

派手ですなあ♪
やっぱり 古代エジプトのファラオと一緒で、
自分の死後も権力を誇示したいということなのかな♪

伊達藩は、関が原の合戦で 徳川方についたからか、
装飾が、なんだか、日光東照宮っぽい♪(徳川家康をまつってあるとこ)

日光東照宮は行ってみたいとは 思ってるけど、
徳川家康にあまり魅力を感じていないので
ついつい行くのを後回しにしてしまう

店長KYOKOが好きなのは 織田信長♪

考えてみると ランボーにしろ 織田信長にしろ、
はずれもの。
そういう人が好きなのだろうなあ

だから 自分も外れ者(笑)

ここにも 吹き流しが♪
陣羽織風の柄がまた、かわいいよね♪

瑞鳳殿の向かい側に流れる広瀬川。

対岸に、オーナーK氏の行きたいと言ってた、
仙台ならこのカフェと言われるらしい、

「カフェ モーツァルト アトリエ」。↓

外側から見たら フツーの感じに見えるけど、
中に入ると、
かわいい♪

オーナーK氏は喫煙者なので、
もちろん、テラス席へ。

広瀬川が見える席は残念ながら埋まってたので
デッキの席にする 中央は喫煙場所で吸ってるオーナーK氏。

カフェをしてても やはり、カフェに行く二人(笑)
こういう時は仕事を忘れたいが、
やはり 「あ、ここはいいね」
「こんなのもいいよね」などと
つい、仕事の話になってしまう・・(笑)

↑ 季節の野菜とベーコンのオイルパスタ。ドリンク付き950円。

さあ、ここでお昼を軽く食べて
夜の牛タンにそなえる二人であった(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@るーぷる仙台(観光循環バス)

一日乗り放題パス・・・620円

@瑞鳳殿(ずいほうでん)

伊達政宗の墓。入場料550円(るーぷる仙台のパスを見せると100円引き)

るーぷる仙台「瑞鳳殿前」下車。

@カフェ モーツァルト アトリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー