牛タン・パラダイス (仙台政宗紀行/5)


注意:カフェを開いていた頃のブログです

こんにちは♪
ネイバーズカフェの店長、KYOKOです!!

お客様に「ブログ読んでます♪」と
言われると、ほんと、嬉しい♪
最近も言われて つい書くときも
にやけてしまうわたくしであります(単純)

定休日にも 用事をさっさと済ませて
ブログを書くのが 楽しみ♪

「猿の惑星」のレビューは、
次回の映画の会のお知らせに一緒に書こう!!

秋らしく、涼しく過ごせる、最近♪
ネイバーズカフェもオープンカフェです♪

この前、オープンカフェ時、風にあおられて ガラス戸が勢いよく開き、
はずれてしまった時、
お客様のおじさまたちが力を合わせて
はめこんでくれて、ほんと助かった!!!
ありがとうございましたあ!!!

・・・と素敵なお客様に囲まれている毎日に
ありがたいと感じつつ、
その上、今夜もお客様からいただいた、きゅうりにみかん、
ドライマンゴーを食す(なんて ありがたや・・笑)

TOPは、仙台一日目の夜に食べた、
「牛タン定食」。

どうしても、牛タンと言えば、九州では
焼肉で 最初に焼くというイメージだから、
「定食」という扱いにはイメージ的になりにくい感じなのだけど、
仙台のそれは、
麦飯とテールスープがついた、ほんとに定食なのだ

↑牛骨とテールを長時間煮込んだテールスープ。

なぜ お米じゃなくて 麦飯なのか???
ガイドブックにも載ってないし、
仙台出身のスタッフの子も知らなかった(笑)

どうせなら、博多駅にあるお店じゃないやつがいいというのは
オーナーK氏もKYOKOも同意見だったので
「利久」以外で♪

そこで選んだのは、 「牛タン元祖 べこ政宗」。

美味しかった!!!
居酒屋とかに来た気分なのに 定食を頼むのは
不思議な感じだった♪

オーナーK氏はビールを飲むので
定食にはせず、単品だったけれど、
わたしは、「定食」を食べたかったので
そのまま「牛タン定食」♪

この牛タン定食にありつく前は、
ちょこちょこ、ずんだ団子などを食べてるおなかをすかすため??
伊達 政宗最後のしめ、
「大崎八幡宮」へ行ってきた!!!

るーぷる仙台(仙台市観光地循環バス)で 仙台城から20分ほど
揺られると、
ここ、大崎八幡宮に着く。

最初から いきなり階段!!
ひいいいいい
やる気を失いそうになるが、 「牛タン」のためだ(そこ?)

階段をあがると、上の写真の参道が開ける。息はもちろん切れてる(笑)

↑ ここが、慶長2年(1607年)に政宗が創建した、
大崎八幡宮。
1607年と言うと 江戸幕府がたって 4年後ね♪

すばやく徳川方についたから、こんなのも建てられたのねえ・・・

政宗の立ち廻りに感心しながら見る♪
(絵づらは、もちろん、渡辺 謙♪)
ここにも 七夕飾りが♪

夜ごはんは、牛タン定食を堪能したから
もう目的は達成したはずが、
ほろ酔いで 気分があがった二人は、
そのあと、タパスの豊富なスペインバルへ。

そして その夜のしめは、
帰り道、寄りたいと思うカフェが見当たらなかったので
また違うスペインバルでしめのデザート。
3軒はしごじゃ!!!

↑店長KYOKOはティラミス。

↑オーナーK氏は、ブルーべリータルト。あふれるベリーが食べごたえ十分♪

ケーキセットはそれぞれ1400円ずつくらいした・・

ハイコストだけど、幸せいっぱい!!!

ここは「TAPAS LOUNGE リゴレット」。
ガイドブックには載ってなかったけど、
美味しそうだったので ホテルへ戻る途中、寄ってみた♪

しめには コーヒーを飲みたい店長KYOKOなので、
オーナーK氏にも つきあわせるのはいつものことである♪

↑泊まったホテルは、モンテエルマーナ仙台。
ビジネスだけど、きれいで、商業ビルの中にあるので、使いやすいし、
駅にも近い♪ リーズナブルだけど、いい感じのホテルでしたよ~

牛タン、政宗、ずんだと 初日は「モロ仙台」を味わって
満足した一日であった♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@元祖 べこ政宗

名掛丁店・・・仙台市青葉区中央1-8-32

022-217-1151

@大崎八幡宮

仙台市青葉区八幡4-6-1

@TAPAS LOUNGE リゴレット

仙台市青葉区中央1-6-1

@ホテル モンテエルマーナ仙台

仙台市青葉区花京院1-2-15

022-721-7501

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー