『バトルフロント』 スタローン製作&脚本!


「スタローン脚本」

こんな宣伝文句にひっかかって行くバカがいる。

ここ。ネイバーズカフェに(笑)

スタローンが自身のために書いた脚本を
設定がもっと若い方がいいということで
最近 スタちゃんがお気に入りのジェイソン・ステイサム
依頼した作品♪

原題は「HOMEFRONT」。

オーナーの知り合いが ちょっと前カフェに来てくれたけど、

・・・ん???

ス、スタちゃんに 似てない???

あんまり スタローンを好きすぎて 目がおかしいから
そう見えるのかと思ったが、(笑)

帰られたあと、

「ね、気のせいかもしれないけど スタローンに似てなかった???」

オーナーK氏「うん、スタローンって呼ばれてたよ」

・・・・!!!!

ギャーーーー!!!!やっぱり!!!!!

日本人で初めてスタローンに似た人に会ってしまった!!!!(アホ)

い、いるんだ!あんな人が!!!

・・・というキュンキュン?な話を昨日、
遊びに来た久し振りに会った もと同僚にしてたら

「・・・・KYOKOさんって。

 ダニエル・クレイグの大丸の時も

 思ったけど、スタローンやダニエルの話をするとき、ハートが

 飛び交ってますね!!あはははは」

・・・笑われてしまった・・・

ダニエル・クレイグ大丸とは、
大丸の外壁一面に
オメガ(時計)のポスターで ダニエルのデカポスターが・・!!!

「ちょ、ちょっと、撮ってきていい???」

走って 写真を撮りに行ったときのことを言ってるのである(笑)

常日頃、オトナのようにふるまっていますが??
こういうミーハーな部分になると
やはり、バレてしまうようである(笑)

その スタローンに似た方にはお兄さんがいて
なんとそっくりらしく!
しかも南区にいらっしゃるらしい!!

「カフェの事 話しておくね」と言って去られたので

そのお兄さんが来る日のことを考えると、
ドキドキしている、アホな店長である(笑)

さて。 これは ジェイソン・ステイサムが主役の映画でした(笑)

スタローンの話ばかりしてすみませぬ(笑)

ストーリーは、スタローンらしく、
単純明快で(バカにしてないよ) スカッとするアクション映画♪

DEA(麻薬取締局)の潜入捜査官だったフィルジェイソン・ステイサム)は、
潜入していた大きな組織を壊滅した後、
一人娘のマディのためにも
犯罪や暴力とは無縁の静かな暮らしをしようと、
アメリカ南部の田舎町に引っ越してきた

町を裏で牛耳ってるゲイタージェームズ・フランコ)に
目を付けられ、
静かな暮らしは崩壊しはじめる・・・

いつも こういう映画を見ると思うけど、
カタギになって 静かに暮らしたいと思って
よく、田舎に行くけど、
田舎出身者としては(笑)
静かに暮らしたいなら 絶対都会に暮らすべきだね!!(笑)

田舎は、暇で保守的だから
新参者は何かと目を付けられるし
新しい話題がないから 
噂好きの人が寄ってくる。

ほんとにいい人もいるけど、何かと保守的だから
ワケアリの人は目立つのだ

まあ、それじゃドラマにならないわけだけど(笑)

ジェームズ・フランコは 初の悪役じゃない??

 ま、スパイダーマンで 一瞬ゴブリンにはなったけど 最後はいいやつで

 終わったし♪でも 悪くても、かっこいい(もはや ひいき目・・笑)

スパイダーマンピーター役のオーディションに来ていて、ハリーに決定)

 相手の娼婦役がウィノナ・ライダーだったので ビックリ!!!(上の写真、右)

ウィノナ・ライダー、最近、ちょくちょく見かけるようになったから
復活しはじめたのね♪

ブラック・スワン」にも出てたし♪

純真な役が多かったから、
万引き事件や、ジョニー・デップとの破局は
すごみが加わるために必要な出来事だったのかも・・・

頭が悪いけど 根はそこまで悪くない、
でも好きな男のいいなり。みたいな娼婦をうまく演じてたけど、
シザー・ハンズ」でウィノナを好きになった男子は、
ちょっとがっかりするかもね(笑)

フィルちゃん、元麻薬捜査官なら、
アメリカ南部に行ったら ダメだよおお。
北部に逃げなきゃ・・
メキシコに近いんだから 麻薬がらみは避けられんよ・・

町を牛耳るゲイターも 麻薬密売人だったのだ!!

今回は いつものジェイソン・ステイサムと違って、
不器用だけど 娘を思う素敵なパパを
好演してます♪

娘が学校のいじめっこ男子をノックアウトして
娘は悪くないけど とりあえず
ステイサムが親に謝るシーンがあるんだけど、

・・・よかった スタローンが主役をステイサムに譲って(笑)

スタちゃんは 男の子のパパであってほしいのだ!!
ロッキー」や「オーバー・ザ・トップ」みたいに(なんたるワガママ
しかも とりあえず謝る的なシーンは見たくないっ
(アホ それが大人の社交術じゃ・・笑)

ジェームズ・フランコもいろんな役に挑戦するよね♪
ホモや男娼、ジェームス・ディーンとかね♪
この映画は 体がガッチリ!!!

ジェイソン・ステイサムの野球帽姿は あんまり好きじゃないけどね♪

 アメリカのお父さんの私服って なんでチェックのネルシャツなんだろ・・(笑)

 これ以外ないのか・・

とにかく、スカっとする、楽しい映画でありました♪

麻薬捜査官時代のステイサムのなぜかロン毛も必見!!(笑えます・・ひど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  @バトルフロント (2014 米)

   フィル・・・・・ジェイソン・ステイサム

   ゲイター・・・・ジェームズ・フランコ

   シェリル・・・・ウィノナ・ライダー

   脚本・製作・・・シルベスター・スタローン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー