『ワイルドスピード スカイミッション』ポール・ウォーカーの遺作

こんばんは!!
映画に生活を支配されてる!?ジャスミンKYOKOです!!!

行ってきました!!
『ワイルドスピード スカイミッション』!!!

K氏とカフェの店番を代わると ちょうど間に合う20:30分の回を目指し、こっそりイオン大野城へ愛車で向かっていたら・・。

「KYOKOちゃん、手伝いに来て!!!!」

K氏からのSOS!
急に満席に近いお客様が来られたらしい!!

キャー!!!急いで戻らなきゃ!!!ドリフトだ!!!!(後輪を滑らせて方向転換すること)

・・・アホ。ワイルドスピードだから文章がこういうノリになっております・・・(笑)

お客様にすべて提供したあと、フルスロットル(アクセル全開)で向かうぞ!!
ルクル(イオンシネマ福岡)へ!!!

・・・しかし21:30は字幕じゃなくて吹き替えなんだよなあ・・。字幕がいいなあ・・・。

と思いつつ、もう今夜の気分は「ワイルドスピード」だし♪
行かなくちゃ気が済まない!
吹き替えでも ジェイソン・ステイサム専用の声優さんは好きだから、ま、いっか♪

ヴィン・ディーゼルの声優なんて(TOP画像 左から4番目、主役)誰でもいいしね♪(ひどい・・すみませんディーゼルファン)

 

今回は、悪役がジェイソン・ステイサム!

シリーズ7作目にして映画館に行くなんて たぶん初めて。
途中から見るならDVDだもんね、だいたい。

しかし!

今回は悪役がジェイソン・ステイサムなのだ!!

ということが一番と、
「ヴィン・ディーゼルが気にならないくらい、ポールがかっこいいですよ♪」
という映画の会のM・Fちゃんの言葉もあり、
去年この映画の撮影中、
亡くなった、ポール・ウォーカーの遺作でもあるから今回、映画館に行くことにしたのだった♪

 

ワイスピの客層に興味津々

吹き替えには ほとんど行かないし、初めて来るシリーズだし興味津々。
また 客層をキョロキョロ・・。

・・!!

なんだ!カップル率90%!!!
一人で来た女、わたしただ一人!!

あとは スポーツカーブーム世代(オーバー40)の男一人がぽつんぽつん・・・。

なんだ!「ワイルドスピード」ってカップルで見る映画なのか!???

もっかい見渡すと、少々やんちゃな男子と、髪の毛サラサラ、ホットパンツ系女子の割合多し(笑)
そっか 藤原豆腐店か・・・
(走り屋を主役にしたマンガ「イニシャルD」の主人公の家のこと)

※イニシャルD・・・豆腐屋の家業を手伝っていた主人公が配達で
いつのまにか走りを極めるマンガ。

※走り屋・・・峠のカーブを高速で車で攻める人たちのこと
主に土曜の夜(笑)

『面白かった!!!』

今まで シリーズは見たことなくてもまあ、「エクスペンダブルズ」同様、お話はわかる感じ(笑)

しかし、「ワイルドスピード」って「走り屋」、ストリートカーレースの話じゃなかったっけ???

ストーリー

前作の「ユーロミッション」の時に 巨大な犯罪組織のリーダーであるオーウェン・ショウをドミニク(ヴィン・ディーゼル)のチームが撃破。

ロンドンの諜報機関の病院に入院している弟オーウェンに兄のイアン・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が復讐を誓うシーンからスタート。

日本でまず、チームのハン(サン・カン)を殺したあと、ドムに宣戦布告し、ロスに向うショウ。

チームの危機を感じたドムは、アメリカの秘密組織のTOP、ミスターノーバディ(カート・ラッセル)から、ラムジーという人物が開発した「ゴッドアイ」というハッキングシステムを奪還してくれたら、ショウの居場所もそれで探索するといいと言う。

そこでドムたちは アゼルバイジャン、アブダビ、ロスを舞台にすさまじいアクションを繰り広げる・・・・

 

もうストリートカーレースの話じゃない

いやあ。話がすごい。
アブダビのシーンなんか、「ワイルドスピード スカイミッション・・インポッシブル」だよ(笑)
スパイか!(笑)ドムじゃなくてそれはトムだろ!(アホ)

↑ドムの彼女が、ミッシェル・ロドリゲス演じるレティ。

ちょくちょくラブラブになって キスシーンとかあるんだけど、この二人のラブシーンは見なくていいっす・・・(しつれーな!!)

しかも「オーシャンズ11」じゃないんだから、ヴィン・ディーゼルはドレスアップしないでいいってば・・↓

ミッシェル・ロドリゲスは「バイオハザード」で最強の女戦士で 大好きな女優さん♪
私KYOKOがランボーとして戦いに行くとき、チームに入れたい一人♪(アホ)

その最強のミッシェルが、負けそうになる、これまた最強の女が!!↓すごい見ごたえ!

キャー!!!
「エクスペンダブルズ3」の女子メンバー(本業は格闘家)、ロンダ・ラウジーじゃないのお♪

 

キャストが何気にスタちゃんと共演した人が多く、テンションあがる

↑何気にスタちゃんを出してみる・・(右がミッシェルと戦うロンダ・ラウジー)
スタちゃんと一緒だからロンダがゴツく見えない貴重な画像笑。

ステイサム(エクスペメンバー)を観に行ったらロンダ・ラウジーを見つけ、なんかスタちゃんつながりな人がたくさん出ててウキウキしだしたKYOKO♪

東京でショウに殺された、ドムのチームメイトのハン(サン・カン)も、スタちゃんと「バレット」でタッグ組んでたし♪↓

↑「バレット」♪

ミスターノーバディ役のカート・ラッセル♪(下の写真)
あーーー久しぶりに見たーっわたくしKYOKOが好きな俳優の一人♪
見せ場をこれまた用意してくれてたので KYOKO大喜び♪
この方もスタちゃんと「デッドフォール」で共演♪↓

 

ハゲ率高い映画

それにしても。「ハゲ率」高いです、この映画(笑)
TOPの画像もポールと女子以外はほとんど・・・


↑ドウェイン・ジョンソン(左)とジェイソン・ステイサムの戦い。

「わたし、外国人の顔の見分け 苦手なんですう~」という方は、予習をしてから 観に行った方がいいかも♪
アタマでは見分けがつきません(ひどい!)

↑ハッキングシステム「ゴッドアイ」を狙う組織の親分に、これまたスキンヘッドのジャイモン・フンスーが。

「ブラッド・ダイアモンド」とか「グラディエーター」でいい役してたよね♪

 

かっこいい車が勢揃いで見応えある!


↑このシリーズは、やはり車が見もの♪
しかも「ワイルドスピード」は、アメ車と日本車が多い♪

スバルレガシーも出てた気が・・・
(劇中、ポールが乗ってたような)

映画を見ながら 「ヒャー!!カマロだ!ハマーだ!GTRだ!」
興奮しておりました。RX7も出たような・・。

それにしても、主人公がアメ車なら、敵はヨーロッパ車は必須。
ステイサムはイギリス俳優だから、
車もヨーロッパにしてあるのかな♪
ス、ステイサム・・・。そ、それは!!
アストン・マーティンじゃ・・・!!!
(イギリス車。007の車よーん♪ステイサムもプライベートでご愛用)↓

アストン・マーティンが出たかと思えば、マセラッティが!!(イタリア車)↓

しかも 出たとたん、壊してるし・・・↓(泣)

アメ車、好きなのに、ステイサムが乗ってるので ついヨーロピアンに軍配が上がってしまった・・・(君はいつもそう)
主役はヴィン・ディーゼルなのに、殴り合うと、ついステイサムを応援してしまう・・(ダメでしょ)

 

ポールのアクションシーンがかっこよすぎて泣ける!

↑故ポール・ウォーカー。このシーン、かっこよかったー!!

去年、この映画の撮影中、プライベートで友人のポルシェがスピードを出しすぎ、木に激突!
40歳の若さで亡くなったポール。

この「ワイルドスピード」シリーズで、人気を不動のものにしたのに 皮肉にも自動車事故で亡くなるなんて・・(泣)

↑ポールの弟、二人(真ん中がポール)が代役を務めています

わたくしKYOKOは 二か所、代役に気づいたかな♪
でも、ほとんどわからないくらいです!すごい!今の映像技術!
シリーズを最初から見てた人はきっと泣いただろうなあ
ポール追悼の意味も込めたラストシーンと挿入歌がじーーーん。

白いトヨタスープラに乗った(たぶん、スープラだと思う)ポールがまた、
かっこよかったっす!

 

ジャスミンKYOKOの煩悩だらけの映画トーク

「ワイルドスピード スカイミッション」、このシリーズ初めて見たけど、あんなに女子のオシリがいっぱい出る映画とは知らず(笑)

まあ、モーターショーもF1も なぜか、水着の女子が車の横に立ってるから わかる気もするが(笑)あははは

「スカイミッション」と言うだけあって、車が飛びます 飛びます!!(坂上ジローじゃないよ・・古い・・笑)

↑実際、ほんとに空から車を落として撮影したらしいから、見ごたえはすごいよ!!

バスを追うカーアクションのシーンが一番好きでした♪
あんなに興奮したカーアクションシーンは久しぶり!

ぜひ、観てくだされ♪
わたくしKYOKOは 次回は映画館に行くかはわからんが・・(悪役次第・・笑)
とにかく、帰りのハンドルを握る手がアツかった!!(余韻がいつまでも残る人・・笑)

 

映画『ワイルドスピード スカイミッション』のキャスト

@「ワイルドスピード スカイミッション」(2015年 米)

ドミニク・・・・・・・ヴィン・ディーゼル

イアン・ショウ・・・・ジェイソン・ステイサム

ブライアン・・・・・・ポール・ウォーカー

ホブス・・・・・・・・ドウェイン・ジョンソン

ミスターノーバディ・・カート・ラッセル

レティ・・・・・・・・ミシェル・ロドリゲス

ハン・・・・・・・・・サン・カン

ジャカンディ・・・・・ジャイモン・フンスー

カーラ・・・・・・・・ロンダ・ラウジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA