『ベイビードライバー』音楽とカーアクションに痺れる1本!

こんばんは。本日は博多シティで休日を過ごしています。(書いた日9月6日)

ジャスミンKYOKOです。暇を見つけると、ブログを書きたくなり、映画を観たくなる。

top画像:http://cinemaholic.xyz/

考えてみたら、自分が毎日必ず使ってるモノの数の少なさったら!

パソコンとスマホとメモとペン。日々の必需品はこれくらいなのではないかと思った(笑)

今日は朝起きた時から楽しみだった。

映画の会のメンバーが次々と観に行く度に「面白かった!!」という映画、『ベイビードライバー』を観に行くことに決めていたからだ。

日曜日くらいから決めていたのに、昨日、会社女子に「面白いらしいよ」と

薦めたら。

「うーーん あのベイビーが好きじゃないからなあ」

・・・え?

ポスターはチラリとは見てたが、主役が誰なのか知らなかった。誰??

ネイバーズラインに伝えてみると あっという間、

画像やら ベイビーについての感想が並んでいた(笑)

「身体能力が高いから かっこよく見えますよ!」

「ベイビーって感じ」

「仕上がりのいい月亭邦正(山崎邦正)に見えて困った」

ほ、邦正??(^^;)女子チーム生の意見は分かれることに。さて、私はどう思うかな?



   出展:http://eiga.com/movie/87237/gallery/

ベイビーは、「逃がし屋」なのだ。冒頭からおっぱじまる赤のインプレッサドライビングが凄くて最高!!

『トランスポーター』のそれとも違う、とにかくドリフトが多く、走り屋さんにはたまらない映画だったよ!アメ車にマニュアル車ってあまり見かけないからか、スバルが登場で嬉しいねえ!

次々と乗り捨てる車も見もので 最後は赤のマスタング!!かっこええーーっ

冒頭のカーアクションで 心を全部持っていかれます(笑)。サイコー!!

上のスタイリッシュな強盗の一人にジョン・バーンサルいた♪

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/

この人は犯罪者の役がいいなあ。『リベンジマッチ』キム・ベイシンガーの息子役もよかったけどね(*’▽’)。

『コンサルタント』の方がシックリきてた♪

出展:http://eiga.com/movie/87237/gallery/

↑犯罪組織のボス、ドクは久しぶりにスクリーンで見る、ケヴィン・スペイシー

音楽が好きで、音楽が鳴ると仕事も素晴らしい出来になるベイビー(アンセル・エルゴート)。

物語が進むにつれ、ベイビーがなぜ裏の世界にいるのかがわかってくる。

スペイシー、しばらく見ない間に貫禄付きすぎなんじゃない?役作りじゃなさそうだな。 実話映画とかもでもないし。

前の体形に戻ってくれースペイシー

「KYOKOさん、ダイナーが出てきますよ!」Tさんの一言。

出展:https://ciamovienews.blogspot.com/2017/07/Baby-Driver

↑わーい!!出てきた出てきたーーっ。

アメリカ映画かぶれの萌え点、それはダイナー!。このソファにシルバーのテーブル、ナプキン入れに、マスタード、ウエイトレスの制服。もう幸せです♪

映画全体にかかる音楽もいいからウットリ。

ベイビーが恋する女子、デボラ(リリー・ジェイムス)。この二人が行く、コインランドリーもよかった♪

出展:http://eiga.com/movie/87237/gallery/

↑ベイビーのやつ、寡黙だから奥手そうに見えるけど、コインランドリーでは積極的にくっつく(笑)。

アメリカのコーヒーショップではテイクアウトの時に名前を聞いてカップに名前を書く。

私もNYのスタバで「KYOKO~!!」と呼ばれたのを思い出した。

そのシーンも出てきてたまらん!!

街の景色から ここはどこが舞台だと当てる、自分の心の中で映画を観ながら毎回やってる、ロケ地クイズ。

街のあちこちに落書きが目立つ。しかし、デトロイトほど廃れていない。ここはどこだーーー分からん!!

降参した映画の中盤、セリフに「アトランタ」と出てきたので やっと分かって一安心(アホ)。

アトランタは行ったことないけど、もし行くことがあったらベイビーごっこしなきゃなあ。

出展:http://eiga.com/movie/87237/gallery/

↑ベイビーは、かわいく感じる時とそうでない時の差が激しかったかな(笑)。

足も長いし、背も高いし、身体能力は抜群なんだけど、わたくしKYOKOの要チェックポイント、肩幅が狭い・・・・。

「それは許してやって~」とUさんが言ってたけど(笑)。

これはかわいくてピュアじゃなきゃいけない役だから、やたら肩や腕に筋肉モリモリでもいかんか(^_^;)。

デボラをレストランに行くのに迎えに来た時はかわいかった♪

出展:http://eiga.com/movie/87237/gallery/

↑こういうジェイミー・フォックスが観たかった♪こんな服着てる人、いる?(笑)。

足を洗おうとするとき、なんだかやけに絡んでくる人が現れていつものようにコトが運ばなくなる。犯罪映画の鉄則( ̄▽ ̄)。

いやあ、ジェイミーほんとにヤナやつで素晴らしい!(^^♪

カーアクションと不器用男子の恋の逃避行。音楽と車と雰囲気が時々50’Sだったり、70’Sだったり現代の中に懐かしさがあって、面白かった~。

運転中、ハンドルを思わずリズミカルに叩きたくなる、楽しい余韻が長く続く映画す!!

音楽とカーアクションを楽しむためには ぜひ劇場へ!!

ベイビーが好みだったら ランキングの順位が恐ろしく飛躍しただろうね!(そこ?笑)





@『ベイビードライバー』(2017 米)

ベイビー・・・・・アンセル・アルゴート

デボラ・・・・・・リリー・ジェームズ

ドク・・・・・・・ケヴィン・スペイシー

バッツ・・・・・・ジェイミー・フォックス

グリフ・・・・・・ジョーン・バーンサル

 

@『2017 映画KYOKO私的ランキング』

1位・・・・『ワイルド・スピード ICE BREAK』

2位・・・・『マリアンヌ』

3位・・・・『マグニフィセント7』

4位・・・・『T2 トレインスポッティング2』

5位・・・・『夜に生きる』

6位・・・・『パトリオット・デイ』

7位・・・・『ハクソー・リッジ』

8位・・・・『ザ・コンサルタント』

9位・・・・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

10位・・・・『スノーデン』

11位・・・・『沈黙ーサイレンスー』

12位・・・・『LA・LA ランド』

13位・・・・『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』

14位・・・・『ベイビードライバー』

15位・・・・『ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー』

16位・・・・『ビニー/信じる男』

17位・・・・『エル ELLE』

18位・・・・『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』

19位・・・・『ジョン・ウィック チャプター2』

20位・・・・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

21位・・・・『バーニング・オーシャン』

22位・・・・『スプリット』

23位・・・・『ネオン・デーモン』

24位・・・・『バイオハザード ザ・ファイナル』

25位・・・・『雨の日は会えない 晴れた日は君を思う』

 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー