夏はサメ映画を観たくなる。サメ好きジャスミンが選ぶサメ映画ベスト3

出展:http://akemiyoeiganime.hatenablog.jp/

こんばんは。素晴らしい映画と同じほど、くだらない映画も大好きです!(笑)ジャスミンKYOKOです。

昔からビビリのくせに「怖いもの見たさ」なとこがあり、もちろん、『ジョーズ』が洋画劇場である時は見逃さなかった。しかし、そのせいで海水浴では浮き輪があっても沖には行けなくなった(^_^;)。

足に地面がついていないと、脳内にあの音楽が・・!!(アホ)

TOP画像はこの夏のイチオシ、『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』に出てきた、死んで腐ったサメのモンスター(^^♪これ、センスあったー!!

腐りかけでハエがぷんぷんのサメが海に入ってモンスターとして再生するというのがたまらない♪
『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』

『バイオ・ハザード2』で初めて犬がゾンビになった時も「あ!素敵!」と思ったもんね~。
『バイオ・ハザード アポカリプス』

去年(2016年)のサメは、ブレイク・ライブリーが一人でサメと戦う『ロスト・バケーション』
『ロスト・バケーション』

出展:http://eiga.com/movie/84802/gallery/

まあ、面白かったけど、人数が少ないのがイヤだったんだよねえ!サメ映画は食われてナンボ(笑)。

やはりバカなティーンネイジャーのカップルは必ず出てこないと!!

『ジョーズ』はサメが壊せるくらいの規模の船だったから楽しかった(^^♪

ホオジロザメ(ジョーズのモデル)を一度見てみたいけど、どこの水族館にもいないだろうなあ。

最近はdtv(ドコモの映画配信)で、流し見で『レッド・ウォーター/サメ地獄』というのを見た(あきれてる?)サブタイトルでB級ってバレるね(^^;

 出展:http://same64.com/movie/red-water.html

アメリカ南部の湿原で石油を採掘してた人たちを川をさかのぼってきたホオジロザメが襲う(笑)。川に来たら反則!しかも全然面白くなかった!(笑)。

主役のジョン(↑右)は、懐かしい、『ラ・バンバ』の主役の人♪ ラバンバ、観てないけど映画音楽がその頃のMTVのランキングはいつも上位だったので覚えてる♪

『レッド・ウォーター サメ地獄』

こういう映画は最後まで生き抜く人はすぐわかるし、最初に食われる要員もすぐ分かる。物語の流れに必要のない者は食われる(笑)。

ヒットしてもしなくても毎年作られ続けているのは 私のような者がいるからだろうね(^^;

しかし今年は行かなかった。今年(2017年)のサメ映画は『海底47m』

  出展:http://eiga.com/movie/86190/gallery/2/

サメの泳ぎをケージに入って水中で見るというアトラクションをしていた女子。

船から垂れたケージのロープが切れ、深海に真っ逆さま!!なくなっていく酸素。ケージの外はサメだらけ。

『海底47m』

「KYOKOさん、これは見に行かないんですか?」

映画の会メンバーM・Fちゃんから聞かれたけど、「人数がね、2人じゃね」と答えると笑われた。「上にいる船のやつも食われないと」・・・(;’∀’)

ブレイク・ライブリーのは映画の会までに何も見てなかったから見に行ったのだった。でもちょっと不満だった。だって、3人くらいしか出てこないもん、登場人物・・・。

「生物パニックモノ」はいずれ映画の会の宿題に出すかもしれないが、「サメ映画」ジャンルに絞ったら宿題に出すのも難しいので ここで発表!!




『ジャスミンが選ぶ サメ映画 ベスト3』!!

1位!『ジョーズ』

出展:http://yoshi-s.blog.so-net.ne.jp/2012-09-09-19

怖かったねえ。小さい時に見ると、倍以上怖いよね(゚Д゚;) 下からサメ目線で撮るやり方はスピルバーグ監督が最初らしい。

この映画でサメを仕留める時はエアタンクと水中銃と学びました(いつそれ役に立つの?笑)

これからサメ映画好きになったのは言うまでもない。( ̄▽ ̄)

『ジョーズ』
2位!『ディープ・ブルー』

出展:http://blog.goo.ne.jp/livin_on_a_prayer

↑この映画は 映画館に行って、ほんとよかった映画!

B級に入れてはもったいないほどの出来です♪ 痴呆症などに効く薬の開発のため、サメに投薬し、その成果を研究するサメ施設での話。

サメの調教師カーターくん(↑)が超かっこいい♪ 科学者の女にとにかく腹が立ちます(笑)。高知能のサメとか手に負えん(-_-;)

ホオジロではなく、サイズはホオジロほどないけど、獰猛なアオザメです♪

サミュエル・L・ジャクソンがあっという間に食べられる(CMでも流れた)ので潔い映画♪ステラン・スカルスガルドもいい食われっぷりでおススメ!!出演料が高い俳優はソッコーやられる(笑)。

サメを仕留めるのは感電もあるか!と学びました(笑)

いつも予想する、食われる順番がとことん予想出来ないので、そこもオススメ!(笑)
『ディープ・ブルー』
3位!『オープン・ウォーター』

    出展:https://movies.yahoo.co.jp/

これはね、ギャグに出来ないほど、怖い。1回見ただけでキョーレツに記憶に残り、もう2回は見る気力がわかないほど、リアルすぎて怖い(^_^;)。

実際に起きた事件を元にした映画。スキューバダイビングをしにカリブ海にやってきたカップル。

沖合に船で向かい、きれいな海を楽しんだが、集合時間にちょっと遅れて浮上したら、ボートはいなくなっていた。

船の人が参加した人数をちゃんと数えてなかったのだ!!ヒャー!!

ラテンの国じゃありそう(^▽^;) 

海に置き去りにされた二人は 最初はすぐ迎えが来るものと思い、冗談を言ったりしていた。

こうなったのは誘った方が悪いとケンカもしていたが 時間が経つにつれ、体温も下がり、体力もなくなりお互いがお互いを必要としていたところにサメ登場。

超!低予算映画で、サメも本物のサメを使ったらしい。1Hちょっとしかないのに長ーく感じる怖い映画です。たんたんと海の恐怖を味わう。

『オープン・ウォーター』

わたくしKYOKOも海外は自由旅行なので すぐ現地警察に捜査してもらえるように ホテルの部屋にその日の行き先をわざとメモに残していきます。掃除のおばちゃん、ちゃんと観といてくれよ・・・。

警察が来たらメモを思い出すんだぞ。

映画の見すぎでこういうことには用意周到(^^;)。ふはははは。

↑サメ映画も、くだらない映画も好きだけど、ここまで来ると見れないかな(^_^;)

『シャークネード・エクストリームミッション』。

やはり、サメは水の中にいてほしい(笑)。
『シャークネード エクストリーム・ミッション』
サメ映画ファンには朗報!!

来年はジェイソン・ステイサムが主演のサメ映画が来るらしい!!!

出展:https://eiga.com/movie/86214/gallery/

サメなんてあっという間にやっつけそうだけどねえ(^_^;)

セクスィーなステイサムが見れますように(笑)。福岡は9月7日から公開!ぜひ、大画面でサメの大口を観よう!!(笑)。

⇒「MEG ザ・モンスター」観ました。サメより醜い女になり下がる自分が怖い





@『サメ好きジャスミンの選ぶ、おススメサメ映画 ベスト3』

1位・・・『ジョーズ』(1975年)

2位・・・『ディープ・ブルー』(1999年)

3位・・・『オープン・ウォーター』(2003年)




 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー