思い出のホットドッグも台無し?怒りの72丁目笑(BOSTON・ニューヨーク#51)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

「THE REDBURY NEWYORK」を出たのが、もう14時半。

当然、チーズデニッシュしか食べてないK氏は、おなかがすきまくりなわけです。

でも、それは私も一緒。

おなかがすいてても、その人が喜ぶのであれば、案内するのも「苦」じゃない私。

しかし、K氏は「自分のおなか」が最優先。

39℃の暑さも手伝って、とうとう私は72丁目でキレました(笑)。




 

久しぶりのニューヨークの地下鉄

久しぶりに乗る、ニューヨークの地下鉄。ウキウキします。

トラボルタデンゼル『サブウェイ 123激突』でも『ダイ・ハード3』でも出てきたあの地下鉄だ!
『サブウェイ123』 『ダイ・ハード3』

 

自販機でメトロカードを買います♪。1枚5.5$~80$まで好きな額を購入可能。

 

ニューヨークの地下鉄の切符の買い方と乗り方 詳しくはこちら

マンハッタンの地下鉄路線図と、メトロカード(^^♪

ボストンと違っていいのは、複数人数で1枚を使っていいのだ。

それぞれにチャージしてるとついつい余らせるからね♪ 発行料も1枚1$かかるようになったし。

色んな国の電車に乗ったけれど、日本みたいに切符を通過させながら、自分も改札を通過できる駅のシステムはない。

一回切符を通して出てきたのを引き抜いてから、改札をくぐるっていうのはあるけどね。

外国に行くと、日本ってやっぱりすごいなあと思う。

「お昼 何食べたい?」

「美味しいやつ!KYOKOちゃんが食べてた美味しそうなとこあったやん」

・・・72丁目のホットドッグか。

まあ、地下鉄で行くし、いいやろう。

ダコタハウスもあるしね、じゃあ、そこに行こう」

美味しいの、食べたいもんね。

わたくしジャスミンは、NYに来たのを楽しんでもらう方が嬉しいので快諾し、地下鉄に乗った。

72丁目。怒り爆発。

72丁目は並びにジョン・レノンが住んでいたダコタ・ハウスもあって、ビートルズ好きのK氏には必須項目だったので、そこにも行きがてらだったのでよかった。

72丁目を歩きだすが、地下鉄もクーラーがないのでまあまあ暑かったけど、やはり外は地獄のように暑い。

K氏のリクエストに答えるため、暑い中、数ブロック歩いてた。

でも、あそこのホットドッグ、美味しいもんね。

「世界!煩悩ワンダラー!!」の本に載せてた、『ユー・ガット・メール』に出てきた、メグ・ライアントム・ハンクスが2人でホットドッグを食べる店だ。

@you’ve got mail

『ユー・ガット・メール』
あー暑い。でももう少し。

その時。K氏が口を開いた。

「ねー、まだ? もうどうでもいいや  そこじゃなくても」

・・・・・はあ?

私の中の神経がブチっと音を立てた。

おなかがすいてるのはわかる。

でも私も同じくらいおなかがすいているのだ。

そこまで行かなくても近くでいいと思ったのなら、それでいいが、言い方があるだろう。

「どうでもいいや」はない。

「そんなら自分で好きな店に行け!!私はそこに行くけん!」

暑さも手伝って、もうキレまくった(笑)。

別に私ももうそこに行く必要はなかったが、こうなったら意地でも食べてやる!!

ここで折れてあげたら、こいつは、この言い方を永遠にし続ける。

海外旅行はやっぱり、こういうのがあるんだよね。

「自分がリクエストしたこと」「相手も同じくらいおなかがすいていること」「相手も同じお金を払っていること」をすっかり忘れて、こういう態度を取る人がいるんだよね。

しかし、今回相手は配偶者だ!我慢はしないぞ!

NYを楽しんでもらいたいから」という、リクエストに応えた私のあの気持ちはどうしてくれるんだ!!

 

GRAY’S PAPAYA

怒りながら、着いたのはいいけど、やばい・・・(;^ω^)。

久しぶりの「グレイズパパイヤ  GRAY’S PAPAYA」。

ここって冷房なかったっけΣ(゚д゚lll)ガーン。

そうか、前来た時はこんなに暑くなかったから気づかなかった。

『Sex and the City』でも、本を出版したキャリーが、出版パーティの後、リムジンのお姉さんと寄るのがここなのだ♪
『Sex and the city』

しかもソーセージを焼いてるから激アツ!

あああああ・・・・。

怒りまくった私に、やらかしたK氏はスゴスゴと付いてきていた(笑)。

ここが涼しくて、K氏が「ごめんね」と言ったならまだ 収まっていたかもしれない。

しかし、怒りはこの後、セントラルパークまで続くのである(笑)。

シングルドッグを2つオーダー。1つ1.25$。

ここのホットドッグはこのNYでありえないくらい安いのだ♪。

 

あー出来た!!やっぱり美味しそう!!こんがり焼けたソーセージピクルス全開!!

手前の黄色のパックは、マスタードのからをチップ入れにしてるヤツ。

いいねえ!チップ入れアメリカっぽい。

 

おなかすいてた2人は激アツな店内の、メグ・ライアントム・ハンクスが食べたカウンターでパクついた。

でも様子はあの2人のようにほほえましくはなかった(笑)。

グレイズパパイヤ、やっぱり美味しかったなあ。

飲み物はペプシ。ドッグ2つとドリンク1つで5.95$のセットがお得。

さあ、次回は、ファイティングしたままの「ダコタハウス」ですよ(笑)。




JUN/30/2018(SAT)(BOSTON・NY2018  #51)

@グレイズ・パパイヤ  GRAY’S PAPAYA

★24H営業

@googlemap

旅メモ

14:30 THE REDBURY NEWYORKを出る

「28st」駅で④⑤⑥番線に乗る

「Lexthington Avenue 」駅でBD線に乗り換え

「72st」駅で下車

Apper West Side を2ブロック歩く

15:15 Gray’s Papaya

★Single dog  2dog &Drink   5.95$

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー