グレイハウンドの休憩にロードムービーをリンクする(ボストン・NY#44)

こんばんは!今夜はロードムービー気分なジャスミンKYOKOです( ̄▽ ̄)。

さあ、ボストンを後にし、NYへ。

6月はNY記事で埋め尽くしていきたいと思っております♪

映画も見ないといけないから忙しいけどね。

メガパスもあるけど、やはり23歳の時にアメリカに初めて上陸して、大陸を縦断した時のバス、グレイハウンドを今回選んじゃったな。

ボストンーNY間9$という破格がすごい。(帰りはそれよりちょっと高かったけどね)。

乗り心地も良くなってたし、4H20分の旅も快適。




朝のチェックアウト時に少々あせる

⇧NYへ向かう日の朝のボストン。やっぱり素敵な街並♪

前の日にチェックアウトしておくべきだった。(・_・;)。

ここは大家さんが住んでるわけではないので、フロントが早朝は閉まるの忘れてた!!

うーむ。時間は6時30分。フロント開く時間まで待ってられないし。(フロント開始11:00am)

チェックアウトは出来ないけど、まあ、何を盗むわけでもないからいいか。

3階に再度昇って、部屋に鍵を入れて、オートロックしてきた。

マスターキーがあるから大丈夫だろう。チップも置いたしね( ̄▽ ̄)。

オートロックでよかった♪

さて、ボストン最終の朝、プルデンシャル駅に向かう途中、慣れ親しんだセブンイレブンに別れを告げるK氏(笑)。

プルデンシャル駅から、3日間乗ったグリーンラインともしばらくのお別れ。

また来るからね。

6:54分のグリーンラインで、サウスステーションまで。

 

さて、お目当てのフードコート。ベーカリーカフェに直行

うわあ、美味しそう!!ベーグルとマフィン。もう~アメリカって感じ!!

朝から幸せ~。寝ている奥様にだんなさんが買いに行くシチュエーションがやりたい。

『96時間レクイエム』でリーアム・ニーソンがベーグル買いに行くとこ、たまらない!(アホ)。
『96時間レクイエム』
このお店はボストンに到着した時にサウスステーションで目をつけてたとこ♪

「au bon pain」ってベーカリーカフェ。

普通に読むと、「オーボンパン」かな( ̄▽ ̄)。

 

赤い矢印の先の屋根のあるショップ。

 

⇧こっちの菓子パンも美味しそう。早速物色中のK氏。

 

食べ物を確保したら、早めにサウスステーション・バスターミナルへ移動

食べ物を確保!したら、まだ早いけど、バスターミナルの方に移動しておきます。

海外では、何でも早めに動いて余裕を持っておくのが私のルール。

普段の生活でもそうすればいいけどね(・_・;)笑。

海外の場合、日本と違って、不測の事態が多いから常に余裕を持って行動しとかないとね(映画の見すぎ)♪

海外はとにかく疑い深いわたくしジャスミン。ちゃんとモニターでも再確認。

8:00発NY行きを確認(^^♪。 ボーディングは7:40から開始。

乗り場を急に変えたりするからね、用心用心。

朝早い便だけど、ちらほらいるね( ̄▽ ̄)。

確かに朝一のこれに乗れば、お昼にはNYに着くから、午後は観光できるからね。

グレイハウンドに乗ることも私にとっては、観光の一部(^^♪。

 

ゲート(乗り場)のドアの上の電光掲示板をチェック。

「グレイハウンド、8:00出発、ニューヨーク行き、バスの番号2507、OK(^^♪」

バスの番号はチケットに印刷されていて、あの『スピード』に出てくる天井に書いてある番号のことだ。

ヘリから番号が分かるようになっている(^^♪
『スピード』

グレイハウンドは、配送トラックの役割もしてるのか、それとも乗客の預け荷物なのか。作業員が詰め込んでいる。

確かに荷物入れに空きスペースあったら有効活用した方がいいよね( ̄▽ ̄)。

 

早速かぶりつくK氏。 チーズデニッシュにしたらしい。

バスに乗るだけなので、ここでたくさん食べておくと、昼ごはんが入らなくなるのを恐れての配慮らしい(笑)。

コーヒーは、2人で1杯にして正解。

スタバのトールより大きいのに、2.19$。素晴らしい!!

日本にもこんなお店が欲しい!!

私はアップルクロワッサンにした。美味しかった~。

 

バスに乗ると、まさかのアナウンスが

今回の運転手は、アメリカ人!という感じの白人のおじさんだった。

前回のロドリゲス的なラテンの運転手さんと違い、すごくマジメな人だった。

ロドリゲス(勝手に名付けてる)は、チケットを数えもしなかったけど、今回の運転手さんは、ちゃんとチケットの数と人数が合っているか、数えていた。

素晴らしい。こういう人にダイビングの時は、船を運転してほしくなる(笑)。※

※映画『オープン・ウォーター』ダイバーの人数を数えず陸に戻ってしまったため、海に残された2人がサメに食べられた実話を元にした映画。
『オープン・ウォーター』
さて、出発の時に、そのちゃんとした運転手が言った。

「2時間後に休憩をする」と。やったー!!絶対起きていなきゃ!

今から私はロードムービーの世界だわ! 追っ手に追われてる逃避行の2人よ!(アホ)。

それから2時間、K氏は爆睡。私はメールをチェックしたり、本を読んだりして過ごした。

ガスステーション、願い通り!

ガスステーション(ガソリンスタンド)にある、コンビニ!

これよ!これが憧れなのよ!! ステイサムがガソリン入れてる間にウクライナ女子が、ウォッカとチップスを買う。by『トランスポーター3 アンリミテッド』
『トランスポーター3アンリミテッド』
『テルマ&ルイーズ』では、ガソリン入れるついでに食料調達。そして、ショップのTVで警察が追い始めたことを知る。

『パトリオット・デイ』では、犯人に人質にされた男子が、犯人の隙をついて車から逃げ出し、店の店主に助けを請う。
『パトリオット・デイ』
アメリカ映画では、ガソリンスタンドとショップが切っても切れない関係なの。

警察に追われてる人は、必ず情報収集と、食料をここで買うのだ~。

さあ、私も買うわよ!!何を?決まってます。チップスとソーダよ!(アホ)。

 

ああーワクワク。

見張られてるから急いで買わなきゃ。電話をする隙あるかしら?(完全になりきってるのでムシしてください笑)。

アメリカは、もう日本よりずっと前からコンビニにATMがあったのでその辺は進んでた。

犯罪映画でも、よくATMのピンクや赤のネオンがついたコンビニが出てくる。

レジのおじさんは机の下にショットガンを持ってるのよね(・_・;)。

 

この辺は薪ストーブや暖炉を置いてあるおうちが多いのかな。薪が売ってある。

水色のタンクは、車のウォッシャー液かな。

 

これよ!これ。相棒が「何か?いるか?」と聞いたら、「俺はチップスとソーダを買ってきてくれ」と言うやつ(アホ)。

しかも袋がバカでかい!!

ここでもチップスの下にはチリソース。つけて食べる人が多いんだろうね!

コーヒーでおなかいっぱいになってたので、ソーダはやめて、チップスを買った。

 

少ない休み時間で、バスとも記念写真を撮る(笑)。

グレイハウンドバスのシンボル、グレイハウンド(犬)と、チップス私。

バスもデカイでしょ( ̄▽ ̄)。

 

さあ、あと2時間半でニューヨークです( ̄▽ ̄)。

途中のモーテルにブラピいないかしら(アホ)。

※『テルマ&ルイーズ』のセクシーなブラピのことを言っている(笑)。
『テルマ&ルイーズ』
アメリカでガソリンを入れてみたいけど、日本でもセルフが出来ないしね(・_・;)。

ビビリで、引火しそうで、ダメなの(へたれ)。

でもロードムービーごっこをやるなら、ガソリンくらい入れれないとね、ルート66も行きたいし(^^;)。

一回、キーウエストからマイアミまでレンタカー借りた時は、ガソリン混みレンタルにして、減ったまま返却可能プランにしたからね。

あー、ロードムービーごっこ、楽しかったなあ。

あのショップでチップスが買えたことがもう、嬉しい。

TVで中継されてたら、キャップを深くかぶって顔を見せないようにチップスを買わないと!(アホ)。

さあ、これから2時間寝て起きたらニューヨークだ!!
⇩次回の記事はコチラ




旅メモ (BOSTON・NY2018  #44)

@JUN/30/2018(SAT)

★グレイハウンド    Grey Hound     

★オー・ボン・パン  au bon pain

旅のスケジュール

6:30  Copley House   を出る

6:54  Purudenntial駅からGreenLineに乗ってSouthStationへ

7:15  au bon pain でパンとコーヒーを買う

7:25  SouthStation Bus Terminal へ移動

8:00  Bus Terminal   出発

旅のMONEY

Cheese  Danish     2.69$

Apple  Crowassant   2.99$

Coffee                      2.19$

TOTAL      8.42$




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー