【福岡市中央区警固 定食】「つかんとフクオカ」低温調理したミルキーなとんかつをオリーブオイルと塩で食す

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

とんかつ好きは、色んなお店でとんかつを見かけるとついつい注文してしまい、そのお店の名物を食べそこねたりするんですが、今回は「とんかつ専門店」なので堂々ととんかつを注文できます笑。

警固(けご)にある、気になってた「つかんとフクオカ」に行ってきました。

上品で美味しかった~。

もうここまで来るととんかつをオシャレな食べ物と呼んでもいいかも♪


⇧「つかんとフクオカ」の「とんかつ定食」のロースカツ。

「揚げ物」のカテゴリから外れてもいいくらい、見かけがオシャレ。

あらかじめじっくり低温調理されたピンク色のとんかつをいただくと、噛むごとにじゅわーっと肉汁が口の中に広がります。


⇧とんかつ定食(ロースカツ)1,518円。

お酒やおつまみも提供されていて、夜はとんかつをおつまみにも出来る、オレンジワインとレモンサワーに力を入れた飲み屋さんでもあります。

お昼は、「とんかつ屋」さんとして営業されているので、気軽にランチ利用できますよ♪



「つかんとフクオカ」の情報

※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名
「つかんとフクオカ 」
  住所  〒810-0022 福岡市中央区警固1-4-27 1F奥
 TEL  092-713-9573
 店休日  なし
 営業時間 【ランチ】 11:30~15:00
【ディナー】17:30~22:00
※緊急事態宣言中はお問い合わせください
 予約の可否  可(ディナーのみ)
(お店のWEBサイトから予約可能)
 クレジットカード・電子決済  PayPay
 座席数・喫煙可否    26席/全席禁煙
 駐車場  なし
 WEBサイト  WEBサイト
instagram

アクセス

西鉄天神駅から徒歩10分。

バス停「今泉1丁目」(六本松・警固方面)から徒歩9分。

キノシネマ前のローソン中央今泉店を薬院(やくいん)方向(天神から来ると左)に曲がってしばらく歩くと左側に「餃子の八幡」があるので、その向かい側にあります。


⇧「焼き鳥八兵衛」の入り口。つかんとフクオカはこの右隣。(同じグループのお店です)

「つかんとフクオカ」の隣には同じ黒い壁で「焼き鳥八兵衛」があるので、間違えないように。

 


⇧これが「つかんとフクオカ」の入り口(開店前)。

 

新型コロナ対策

入り口近くに、泡タイプと、液体タイプの2種類の自動で出る消毒液を置いてあります。

店員さんも全員マスク着用です。

 

「つかんとフクオカ」のトンカツはヒレがオススメ

「つかんとフクオカ」のお昼の定食は「とんかつ定食」と「かつ丼定食」があります。

今回は「とんかつ定食」(1,518円)にしました。

「とんかつ定食」はロースかヒレを選べます(お値段一緒です)。


⇧ロースカツ。

私はロースカツが好きなので、ロースカツを頼みがち笑。

黒いお皿がカツのピンク色とロースの白い脂を際立たせています。

この脂がふわっとしていてしつこくなくミルキーで、きめ細かいパン粉で作られた衣とマッチしてとても上品なとんかつです。美味しい~。とろける~。

 

とんかつ定食を頼むと、まず運ばれてくるのは、千切りキャベツじゃなく、キャベツのコールスロー※とお漬物。

※塩で水分を抜いたキャベツをマヨネーズやフレンチドレッシングなどであえて味付けをする。オランダ語の「コールスラ(キャベツのサラダの略語)」から来ているらしい。

 


⇧全部揃った「とんかつ定食」(ロースカツ)1,518円。

お味噌汁もついていて、ご飯も「釜炊き」か、「雑穀米」を選べます。

ご飯も美味しかった!

この日はおとなしく一杯で済ませました。(大盛り・おかわり無料)

 

辛子、塩、ケチャップ、ソースと色んなものが用意されていますが、ここの店主さんのおすすめは「オリーブオイルと塩」でいただくというもの。

そんないっぱい味変したら、カツもご飯も足りなくなるやん。(→嬉しい)

オリーブオイルと塩でイタリアの料理のバケット(フランスパン)を頂くようにとんかつを食べてみましたが、空前絶後(笑)の美味しさ!

軽い口当たりでバクバクいけちゃいます。


⇧これは友達が頼んだヒレカツ(ヒレカツはなんだか丸い)。

ヒレカツはまた、「ナマ」感が半端なく、生ハムにオリーブオイルをつけているかのような贅沢な気持ちが味わえました。(一切れもらった笑)

ええーーーこれとんかつ?ってビックリします。

低温調理でしっかり火を通されているので、豚肉でこんなピンク色してても大丈夫なんだって。

ただちょっとレアすぎて噛み切りにくいので、歯が弱い人やデートで行く時にはロースカツがいいかも笑。(犬歯が鋭い人はもちろんデートにも笑)

友達と行ったら、ぜひヒレカツを笑。



「つかんとフクオカ」の魅力

 

じっくり低温調理した豚肉の美しさと柔らかさ


⇧ロースカツ。


⇧ヒレカツ。

「つかんとフクオカ」では、あらかじめじっくり低温調理した豚肉を薄い衣でカラッと仕上げています。

揚げ時間が短いため、しつこくなく軽い食感で「もう1枚、来い!」と言えそうな、さっぱりした食べ終わり。

ロースカツの脂がふわっとしてるのも驚愕で、じっくり低温調理しているからこそ、この美しいピンク色のまま食べることが出来る奇跡のとんかつです。

 

オリーブオイルと瀬戸内の藻塩でトンカツを食べる


⇧とんかつ好きにはたまらない、カツにつけるタレ類の豊富なラインナップ。

「つかんとフクオカ」はカツにつける調味料がいっぱいで嬉しい。

左奥のボトルは「糸島ミツル醤油」、右は「エキストラヴァージンオリーブオイル」。

その手前が瀬戸内産の藻塩(日本古来の製法で海藻と煮て作る塩)。

辛子とケチャップ。ソースはお皿に乗って来ます。

一番の組み合わせは店主さんおすすめの「オリーブオイルと藻塩」、次は藻塩のみが好みでした。

大人になって知る、塩で食べるとんかつの旨さ♪いいよね~♪

 

キャベツの千切りじゃなくコールスロー

キャベツの千切りを出すお店が多い中、ここはコールスローでした。人参も入っててビネガー(酢)も入ってるから、なんだか体に優しい雰囲気笑。

 

おかわり無料

ランチの定食のご飯は、「釜炊き」と「雑穀米」と選べた上に、大盛りもおかわりも無料です。

釜炊きごはん、美味しかったですよ♪

 

オレンジワインとレモンサワーにこだわり

 

この投稿をInstagramで見る

 

つかんとフクオカ(@tsukanto.fuk)がシェアした投稿


⇧尾鈴山蒸溜所(おすずやまじょうりゅうしょ)の焼酎と無添加で作る漬けレモンサワー。

「つかんとフクオカ」は、オレンジワインと、漬けレモンサワーにこだわったお店でもあります。

「オレンジワイン」とは、オレンジから作ったフルーツワインではなく、白ぶどうを使って赤ワイン手法で仕上げたオレンジ色のワインのことらしい。

「漬けレモンサワー」は、宮崎の山奥の「尾鈴山蒸溜所(おすずやまじょうりゅうしょ)」で作られた焼酎に徳島県の「岡田製糖所」の和三盆※と、レモンを漬け込んだこだわりのサワーです。

※和三盆(わさんぼん)・・主に四国で作られている砂糖の一種。口溶けの良さとすっきりとした甘さで高級菓子に使用されることが多い。

揚げ物にぴったりのお酒ということなので、ぜひ飲んでみてください(ランチ時も飲めます※緊急事態宣言中は飲めない場合があります)。

 

「つかんとフクオカ」の店内のようす

「つかんとフクオカ」は、「とんかつ」をそのまま反対に読んだ店名です笑。

「つかんと」は、ミシュラン一つ星を獲得したフレンチのシェフの方がそのスキルを活かし、新しい豚肉の食べ方を提案した東京虎ノ門ヒルズにあるとんかつ店。

福岡で「焼き鳥の八兵衛」とコラボで食のイベントを行った際に、「つかんとを福岡にも!」というお客様の熱い声に応えて、シェフと協議し八兵衛がオープンさせたようです。

 

入り口・外観


八兵衛の横にひっそりとたたずむ「つかんと」の入り口。(開店前です)

黒い木の壁が貼ってある長い入り口は、なんだか高級料亭に来たような錯覚を起こさせます。

 

カウンター

ドキドキしながら入ると、店内はアットホームでホッとします。

「あ、私とんかつ食べに来たんだった」と思い出します笑。

カウンター席もあり、一人だとここに通される可能性はありますね。

レモンサワー用のレモンが漬けられた瓶がたくさんあって、ああいう瓶漬けの果物に弱い欧米かぶれは反応します。

 

店内・テーブル席

テーブル席は広め。壁にはコート掛けもあります。席と席が近い場合は、間にアクリル版が設置されています。

壁一面の冷蔵庫が圧巻!!厨房じゃなく、ホールにあるのが珍しいですね。

ここでたくさんの豚肉を保管してるんだろうなと妄想。

 

ところどころに、とんかつ店にはあまりないような、アメリカンな絵画があります。カウンターにはたぶん同じ作者さんが描いた「スーパーマン」の絵があります。

店主さんの趣味なのかも。こういうのにもついつい反応。



「つかんとフクオカ」のまとめ

わたしは、「とんかつ好き」なので、おじさんばかりがたむろしてるような、ギラギラのとんかつ屋さんも大好きです笑。

ここはなんか、オシャレ。

でも「オシャレにばかり突っ走る」ことなく、ちゃんと「白飯」も「おかわり無料」もあるところが素晴らしい笑。

女子も誘いやすいが、彼氏やパートナー、昭和の父親チームとも来れそうなとんかつ屋さんです。

昭和のお父さんとくる時はお店に入る前に「低温調理してるからちゃんと火は通ってるからね」と一応説明してからの入店をおすすめします笑。(火が通っとらんぞ!と言いかねないキャラの場合)

こういうオシャレとんかつがお好きな方は六本松の「とんかつ よしだ」もオススメです⇩

 

「つかんとフクオカ」の情報

※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名
「つかんとフクオカ 」
  住所  〒810-0022 福岡市中央区警固1-4-27 1F奥
 TEL  092-713-9573
 店休日  なし
 営業時間 【ランチ】 11:30~15:00
【ディナー】17:30~22:00
※緊急事態宣言中はお問い合わせください
 予約の可否  可(ディナーのみ)
(お店のWEBサイトから予約可能)
 クレジットカード・電子決済  PayPay
 座席数・喫煙可否    26席/全席禁煙
 駐車場  なし 
 WEBサイト  WEBサイト
instagram

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー