ホワイトハウス・ダウン

この夏、2作続いた、ホワイトハウスを舞台にした、
アクション映画。
6月にあった、「エンド・オブ・ホワイトハウス」、
で、今回がこれ。

今年で200年 戦火を浴びていない、
ホワイトハウスを題材にするのを
みんな狙ってたのねえ・・(笑)

どちらもテロで、
大規模な銃撃戦やら、爆破シーンはあるけど、
ストーリーがよく出来てたのは、
こっちの「ホワイトハウス・ダウン」の方かな♪
わたくしKYOKOの感想♪

「エンド・オブ・ホワイトハウス」はジェラルド・バトラーに
アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンが
出てたので かなりひいき目にみたけれど(笑)、
今回は、
好きな俳優は誰一人出てなかったけれど、
面白かったもん♪

主役のジョン・ケイル(チャニング・ティタム)(TOPの写真左)は、
シークレットサービスを夢見る議会警察官。
毎朝、議員を迎えに行き、警護する。
離れて暮らす娘は、たびたび約束を忘れる父親にあきれていたが、
挽回するべく、
娘があこがれるホワイトハウス見学ツアーに
連れ出すジョン。
そこへテロリストたちが瞬く間にツアー客を人質にし、
籠城。
ジョンは娘と大統領を救うため
一人で立ち向かう・・・・・

チャニング・ティタムにはまったく興味なかったけど、
ジェームズ・ソイヤー大統領を演じる、
ジェイミー・フォックス(TOPの写真右)はまあまあ好き(笑)
大統領の秘書役が、
マギー・ギレンホールだった!!
ダークナイトからひさびさ♪
なぜ、ダークナイトのヒロインにこの人が選ばれたのか
すごくナゾだったもんなあ 地味だから。(ごめんよマギー)
(バットマンのブルースと、ハービー・デント検事の
二人から好かれるという、おいしい設定の役
私が代わりたかった!アホ)

↑秘書役のマギー・ギレンホール。

「インディペンデンスデー」「2012」の
ローランド・エメリッヒ監督だから、
こんなすごい設定でも どこか
笑えるとこがあるのがいい♪
悲惨というより、
安心して楽しめるアクション娯楽大作になってます♪

いつも革靴の大統領が
この事態に仕方なく、大切にしてるエア・ジョーダンを履くと
いうのもかわいいエピソード♪

冒頭からいきなり、国会議事堂を破壊しちゃうとこが
さすがエメリッヒ監督♪

映画のシーンを訪ね歩くミーハー旅が大好きな、
わたくしKYOKOが
ワシントンDCに行かないわけありません!!(笑)

国会議事堂の食堂でランチして
子供ちゃんと
「オバマやヒラリー来るかな???」とワクワクしたり
(もちろん、そんなとこには来ないんだけど・・笑)
ホワイトハウス見て、
「インディペンデンスデー」の爆破シーンを思い出して
キュンとしたり♪

ソイヤー大統領がDCの空をヘリで飛ぶシーンで
好きな飛行コースに出てくるのが、
「フォレスト・ガンプ」や「ナイトミュージアム2」にも
出てきた、リンカーン記念館とその前のリフレクティングプール♪
もちろん、行きましたよ~ん

ジョンと娘が参加する、ホワイトハウス見学ツアーは
9・11のテロ以降、一般客には参加できなくなってて、
国会議員のコネがなきゃツアーに参加できないのだ(泣)

コネかあ!!シュワちゃん
(アーノルド・シュワルツネッガー・・元カリフォルニア知事)と友達になったら
入れるのかな・・・(アホ)
あんなにアメリカに行ったのに、
早くホワイトハウス行っときゃよかった!!!!
いつか絶対再開しますように・・・・!!!

映画の会のNさんによると、
この主役のチャニング・ティタムは
売れない頃、
男性ストリッパーやってたらしい!!!!!
(確かにマッチョだ・・・笑)


↑ チャニング・ティタム。

その経験を活かし?この「ホワイトハウス・ダウン」と一緒に
チャニング・ティタムがストリッパー役をした映画「マジック・マイク」が
日本に上陸。
Nさんいわく、こんな時じゃないと
日本でその手の映画は客が入らないから・・だそうだ
・・・そうかも(笑)

映画の会はこんな情報も入ってくるから
楽しい

マッチョの裸と言えば、
わがスタちゃん(シルベスター・スタローン)も
進むべき道を悩んでた頃、(肉体アクションが低迷し始めた90年代)
「スペシャリスト」でシャロン・ストーンとの
ラブシーンでヌードを披露したり、
(あのラブシーンは美しくなかった・・泣)
売れない頃はチャニング・ティタムと似たようなもんで
男性ポルノ映画に出てたこともあるのだ(笑)

この「ホワイトハウス・ダウン」は、私の大好きな映画のいいとこどりみたいな
楽しい映画♪
汚れたタンクトップは「ダイ・ハード」だし、
「ザ・ロック」みたいな部分もあるし♪
白人と黒人のコンビと言えば、
同じエメリッヒ監督の「インディペンデンスデー」。
(ウィル・スミスと、ジェフ・ゴールドブラム)

ふだんはふがいない父親が
子供にいいとこ見せるのも
ローランド・エメリッヒ監督のお手の物だし♪
(2012も、インディペンデンスデーも、デイアフタートゥモローも
そうだった♪)

↑「デイアフタートゥモロー」そういえば、これには
マギーの弟、ジェイク・ギレンホールが出てた♪(下右)


↑「2012」

似たような設定なので
「エンド・オブ・ホワイトハウス」と
つい比べちゃうけど、
今回は子供の使い方がうまいです♪
ジョン・ケイルの娘が 主役の二人より
いいんじゃないかなと思うくらい(笑)

今どきの子供らしいYOUTUBEの使い方も効果的♪

劇場はもうすぐ終わっちゃうので(大半の劇場は終わったかな??汗)
見たい人は、急げ♪(書くのが遅いんだよ)

憧れのホワイトハウス↑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@ホワイトハウス・ダウン (2013 米)

ジョン・ケイル・・・・・チャニング・ティタム

ジェームズ・ソイヤー・・ジェイミー・フォックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー