台風の日は家で映画三昧がいいWith『デッド・フォール』

 出展:http://fragile.mdma.boo.jp/?eid=1056731

こんにちは。西鉄動かないのでガラガラのミスドでブログを書いています。

ジャスミンKYOKOです(^^♪

映画の会メンバーも自宅に引きこもって映画を見ている様子。いいなー。

わたくしKYOKOが出勤するときまで西鉄は動いていたので、そのまま出勤。

こうなることを予測し、パソコンと本を持参( ̄▽ ̄)。ふふふ

今日はこの前、久しぶりにBSでスタちゃんがあってたので『デッド・フォール』

ともに、お話を書いていきまする。

久々 見たら面白かった~。スタちゃんがいつもアルマーニを着てるオシャレな刑事と

いう設定がウケるのよね。相棒はこれまたわたくしKYOKOの好きな、

カート・ラッセル。80年代終わりから90年代にいっぱいつくられた軽めのアクション

映画、大好き(^^♪『ビバリーヒルズコップ』やら『リーサル・ウェポン』

『48時間』『バッドボーイズ』とかね。刑事のバディものも数多く作られてて嬉し

かった~。最近はあまりないけど、刑事のバディもので好きなお約束があって、

犯人に銃を向けられて 撃たれるかとっつかまりそうになった時に、わざと二人で

ケンカして、敵を油断させ、やっつけるというのが大好きです(・∀・)♪

    出展:https://movies.yahoo.co.jp/movie/

↑タンゴ(スタローン)とキャッシュ(カート・ラッセル)。

この頃はロサンゼルス警察全盛期なので 何かと舞台はロスが多かった。

日本公開は1990年で、この前年にあの、『ダイ・ハード』が公開!!

頼りない男マクレーンが大ヒットしたせいで筋肉スターのあり方を考えなければ

ならなくなったスタちゃんがこの頃から 他のスターと共演したり、コメディに出て

しまったりと迷走が続く(>_<)。

この日はK氏が仕事だったので 夜に思う存分笑いながらスタちゃんを堪能(^^♪

息子ちゃんもこの日は暇だったらしく、リビングにやってきて一緒に見ていた。

この90年代初めはわたくしKYOKOも20歳。

筋肉スター氷河期に入ろうとしていた時で、シュワちゃんがコメディに進出し、

スタちゃんが好きとはなかなか同世代女子には言えない時代が続く(笑)。

しかし 映画の会のおかげで 「好きなものは好き」と言えることが とても最高。

『アルマゲドン』ブルース・ウィリス主演で、エアロ・スミスの曲で超!!大ヒット

したとき、職場も空前の『アルマゲドン』ブーム。「泣いたー!!」と盛り上がってる

時に、「私は『ディープ・インパクト』の方がよかったなあ・・・(^_^;)」

・・・・!!!えーーーっ!! ブーイングが起きました(笑)。

『アバター』ジェームズ・キャメロン監督で初の3Dということで大ヒットした時も、

「この青いライオン顔が嫌だ。共感できない(-_-;)3Dもこれから別に見なくてもいいかも」

と思ったら、映画の会のEさんもこれとおんなじようなことを言ってた(笑)。

大ヒットしてる時にそれの魅力がわからない時は、なかなか世間じゃいいづらい

けど、映画の会の中では、「私は山崎芳正にしか見えなかったー」「最初だけ面白かった!」

「途中で寝た」などと言いまくりなのがいいのである。

わたくしKYOKOの愛するスタローン映画は、NさんとN田さんくらいしか共感して

くれないが(笑)、共感されなくても そのまま話せるというのがいいね!!

スタちゃんの映画は、あらすじを調べていく必要のないところが気軽なのです(笑)。

Eさんが『エクスペンダブルズ3』を見に行ってくれたり、M・FちゃんがBSで

『リベンジマッチ』を見て面白かった!と言ってくれたり。時々そんなことを聞けるのも

すごくうれしい( ̄▽ ̄)。Jちゃんは秘蔵の生写真をくれたりと、幸せです

ロス市警で、いつも検挙を張り合っているライバル同士の二人。二人が潰した犯罪

組織は数知れず、闇のボスたちからは恨まれていた。2人を殺すのは目立ちすぎるので

罠にはめて刑務所送りに。

スタちゃんがずっとスーツだったら、不満爆発だけど、この刑務所で、

タンクトップ姿に♪ふふふ 入所するときは二人揃って素っ裸になってきれいなお尻も

サービス。スタちゃんが株式投資を気にしたりするのが、似合ってなくてウケるのだ!

二人が刑務所から脱獄するシーンに出てくる給水塔が、アメリカかぶれとしては萌えます(^^♪

サンフランシスコアルカトラズ刑務所の給水塔。妹には 姉が喜々として写して

いる物の魅力が分かりません(笑)。

こういう古い給水塔がアメリカ映画にはよく出てきます( ̄▽ ̄)

『ギルバート・グレイプ』で子役のディカプリオが昇るのも給水塔だったよね(^^♪

この映画では、カート・ラッセルのゴツイ女装姿も見れます(笑)

息子ちゃんが大笑いしてた(笑)。アメリカ男子、上はガッチリ、足が細いのがいいわあ♪

↑この時代ならではヘアスタイルがいいです、カート・ラッセル

好きな二人が刑事でバディなので、たまに見たくなる映画です!(^^)!。笑って

アクションでスカッとして、はい、終わり♪。わたくしKYOKOにとっては元気が出る

1本です☆。

「世間で話題になったけど、魅力がイマイチわからなかった映画」というのも宿題に

出してもいいかもね(笑)。


@『デッド・フォール』(1990年 米)

タンゴ・・・・・シルヴェスター・スタローン

キャッシュ・・・カート・ラッセル

 

@刑事バディ(相棒)モノでオススメ映画

『リーサル・ウェポン』『リーサル・ウェポン2』『バッド・ボーイズ』

『マイアミ・バイス』『ボーダー』『クリムゾン・リバー』『ケープタウン』

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー