『マイル22』スピード感とガンアクションにゾクゾクする1本

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

この前、Mちゃんに誘われて、T-joyに『Mile22』を観に行ってきた。

よくぞ誘ってくれた!! TOP画像出展:https://eiga.com/movie/89681/special/

いやあ、いいなあ、マーク。かっこよかったー!!

重厚な感じもなく、サクッと楽しめて(上映時間が短め)、しかも好きなジャンルだったので、見終わった後も盛り上がり、大満足な週のスタートであった。




そうなのよ、こういう感じが大好きなの

出展:https://cinemazuki.com/moviecategory/action/mile22/

神経質な役というのもあってか、マーク・ウォールバーグが体を絞ってて、かっこいいのだ!

神経質なキャラ設定は、なんだかいらない気がしたけど(笑)。

短い上映時間で、かつスピード感あふれるお話なので、あまり情報を仕入れず行った方が楽しめます。

アクション映画好きにはたまらない用語が飛び交うので、ぜひ字幕をオススメいたす!

(字幕しかないかもね・・・(;^ω^))

冒頭から、もう圧倒されます。

アクション映画や犯罪映画を見てきた人ほど、展開の予想を裏切られる( ̄▽ ̄)。

やっぱり、次はこうくるな、こうくるなと思いながら観て行くから、それを裏切られると「おおっ面白い!」となる。

神経質なマークはよくしゃべるんだけど、しゃべらずに銃を撃ちまくっている時がいい(笑)。

銃とガンアクションがとにかくかっこいい。

出てくる武器は最新式で音も体にズシンと響くし、映画館で見たら体感出来るのでおススメです♪

 

セクハラな感じの男社会がいい

出展:https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/dmenueiga_1251048

やはり時代なのか、チームには女子もいる。

でも、みんな覚悟を決めているから、泣き言を言わないのがカッコよすぎ。

女子が権利を勝ち取っていく映画ももちろん好きだけど、セクハラパワハラ満載の男社会の映画が大好物( ̄▽ ̄)。

家ではK氏に「仕事1個ずつだから、家事も50/50だ!!」と言ってるが(笑)、男社会の映画に描かれるジェンダーハラスメントやセクハラ発言のシーンは意外に好きだ(世の女子、すみません)。

男子が圧倒的にかっこいい映画にはむしろ女は邪魔とか思ってしまう~。(女なのに)。

でも女子が出演してるから、男子のちょっとした優しさも描かれてキュンとくるのも事実だ。

自分が言われたら、ムッとくるはずだけど、同じことを言っても嫌われない男子というのは確かに存在した。

兄弟姉妹に女子がいる人の方が言い方が上手い。

ヘンに女子に夢を見ていないので、カチンと来る時代遅れなことを言わないのだ。

逆にそのへん下手な男子は、

「二次会に行くの?俺の奥さんだったら いやだな」

・・・・大丈夫。お前の奥さんには絶対ならないから(笑)。

「よー遊びに行くよね。 結婚したら大変そう」

・・・・お前と結婚したら、退屈で死にそう<(`^´)>。

女子だって、男子の行動見て、「つきあったら大変そう」とか思うこともあるけれど、本人には言わないものだ。

それは自分の価値観でそう思ってるだけで、実際につきあっている訳でもないから、言う必要もないってわかるからだ。

つまらん男子は、そういうことを考えず、お互いに何の利益にもならないことを、女子が盛り上がってる時にボソッと言うんだよね。

でも、こういう映画のセクハラは、そんな保守的日本男子のみみっちい話ではなく、スパッと切れ味がいいので、こちらも見ていて楽しい。

女子たちも「言うやつには言わせとけ」的な、こういう組織に入ったからには、こんな男がいること百も承知だよって感じで、すがすがしい。

 

【ストーリー】そうは言っても少しは話を知りたい人へ

出展:https://www.ciamovienews.com/2018/07/Mile-22

人類にとって、危険物質が盗まれた。

その行方を知ってる人物を安全に保護することに全力を注ぐシルヴァ(マーク・ウォールバーグ)たちの組織。

マーク、ちょっとスリムになってカッコイイでしょ( ̄▽ ̄)。ね?

『テッド』の時は、マッチョというより、筋肉がゆるんでプヨッとしてるからね(笑)。

『テッド』
ミッション遂行するすべてと、映像が超かっこいいのだ。

知るのは、これぐらいにしてた方が面白いよ。

最近のアクション映画は、あえてどういう組織なのか語らないのもあるけど、これもそんな感じ。

話の流れから推測していくのだ。たぶん、こういう組織なんだろうなと。

アクション映画やスパイ映画などをあまり見ない人にとっては、な、何??この人たち一体誰?と思うかもしれないけれど(笑)。

昔、そういう映画をほとんど見ない人が珍しくそういうのを観に行って、「「シンジケート」という意味がわからなかったので最後まで楽しめなかった」と言われたことが。

えーーー、想像だよ、そんなのー・・・(@_@;)とビックリしたことがあった。

話の流れから「悪いことやってる組織なんだな」と私もそこまで真剣に正しい意味を追求したことはなかったよ・・生真面目な人だったんだろうな(^^;)。

安全を確かめると「クリアー!」というのもたまらないし(これはよくMちゃんと話すネタ♪)

「躊躇=死」なので、躊躇なし。

市内だろうが、カフェだろうが、銃弾が容赦なく飛んでくる。

司令部とのやりとりもたまらない~✩

ジョン・マルコビッチも出てるし、『エクスペンダブルズ3』で新しい仲間になった女子の格闘家ロンダ・ラウジーも出てたよ。

『エクスペンダブルズ3ワールドミッション』

映画評はあまりよくなそうだったけど、わたくしジャスミンにとっては、組織用語がたくさん味わえて、迫力あってスッキリ楽しかった!

CGを使ってない、ものすごい爆破シーンが80年代っぽくてよかったです!!

人の国で、ここまで好き勝手やっていいの?とは思ったけど(笑)。

2位です!!パチパチ(いや、まだ2本しか観てないんだけどね 笑)。

マークがライフルを構える姿は『ザ・シューター /極大射程』を彷彿とさせて、よろけそうでした♪
『ザ・シューター /極大射程』

スナイパーっていいよね。 ハートを狙撃されてしまったわ!(アホ)。



映画『Mille22』のキャスト

@マイル22 (2018年 米)

ジェームズ・シルヴァ・・・マーク・ウォールバーグ

ビショップ・・・・・・・・ジョン・マルコビッチ

アリス・カー・・・・・・・ローレン・コーハン

リー・ノア・・・・・・・・イコ・ウワイス

サム・スノウ・・・・・・・ロンダ・ラウジー

【2019】ジャスミンKYOKO私的映画ランキング

1位・・・・『クリード2』

2位・・・・『マイル22』

 




 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー