サクレクール寺院から見る、おススメパリの景色

こんにちは。旅が大好きなジャスミンKYOKOです!

世界の色んな場所を、読む人と一緒に楽しめたらなと思ってます♪

さて、今回は、パリモンマルトルの丘の上にある、

サクレクール寺院

モンマルトルの丘の上にある寺院でロマネスク・ビザンチン様式

造られた純白の寺院。

造りが重厚で真下から見ると 圧倒される。

ドームの高さは83mもある。

やっぱり、昔の人はすごい。意味は「聖なる心(サクレ・クール)」なんだって♪

ここへ登るにはフニクラという小さなケーブルカーみたいなものも

正面にあるし、モンマルトルの街からプチ・トラン(小さな列車の意味)も出ています♪

ムーランルージュの前の広場から乗ることができるよ~。

片道6ユーロ。35分かけてモンマルトルの見どころを周ってくれる。

モンマルトルの繁華街から ゆっくり細い路地をクネクネ曲がりながら登っていく。

マルセイユヴェルサイユ宮殿でも乗ったことあるけど、

フランスの観光地にはよくあるみたいね♪。ぜひ歩いて登りたい方は登ってみてくださいね。

丘の途中にはピカソゴッホが住んだアトリエ跡「洗濯船」なんかもあるので途中下車してもいいよね。

↑途中で見かけた、パリのあちこちに見かける、ワインボトル専用のリサイクルボックス

芸術の都なのに ごみ箱はあまりセンスがなさそうだ・・・(;^ω^)。

映画『ボーン・アイデンティティ』でもマット・デーモンパリで逃げ回る時に

背景に写ってます♪

ここからパリの景色が一望できる。ヒャー!!いい景色。高いビルがなく、

エッフェル塔だけ高いというのがまたいいよね。

車が停まっているすぐ下の広場は、ケヴィン・コスナーが珍しくスパイ役をした、

リュック・ベッソンが脚本(フランス出身の映画監督)の『ラスト・ミッション』で、

娘に自転車の乗り方を教える場所♪こういうのは映画を観ながらすぐ

チェックしちゃう~。

そう言いながらあんなにヒットした『アメリ』の舞台でもあるけど、

見ていない・・・(笑)

サクレクールには二回行ったけど、二回とも天気がすごく

よかった!!古いものがそのまま すごくいい状態で取ってあるって

すごい。パリは見どころ満載の上に、ごはんも美味しいので

毎日おやつを何にするかばかり考えて過ごしてしまう。

二人で行くなら ぜったい何でもはんぶんこするべし!

モンマルトルの丘の上もジェラートやさんやクレープやさんも

あって、全部制覇できずに涙目になることウケアイです(笑)。

プチ・トランに乗る丘のふもとは繁華街なので

あんまり朝早く行くと、前夜からの酔っ払いに遭遇しかねないので

9時過ぎくらいから行くのがおススメです♪

小腹がすいた14時から登って、15時におやつ食べてもいいね( ̄▽ ̄)


tabiメモ  

(Basilique du Sacre-Coeur)

①パリ中心部 オペラ座から地下鉄で

⑫番線abbesses駅  ②番線anvers駅

②モンマルトルの広場からプチ・トラン  6ユーロ

③フニクラ(ケーブルカー)

乗り場 サクレクールを正面に見ると左手に乗り場がある。

1.7ユーロ(メトロチケット1枚で乗車可能)

2分で登ります!(5分~10分間隔で運行)

④サクレ・クール寺院

住所    35 rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris

入場時間   毎日6:00~23:00

ドーム見学  8:30~20:00(5月~9月)

9:00~17:00(10月~4月)

入場料 無料

※写真はフラッシュ禁止 ※帽子は脱ぐ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー