海外旅行の持ち物リスト(機内持ち込み)

こんにちは。世界を旅する女、ジャスミンKYOKOです。

海外、11か国38都市を周ると(一度、本出す時に数えたから、便利だね・・・笑)

「あ、これ便利だったなー」とか「これはいらないな」とか

わかってきます。

わたくしKYOKOは、主に欧米を巡ってるので(アメリカ多し)、

アジアはシンガポールと香港のみ。

ワールドワイドに役立つかはわからんが、参考にしてみてね~

1.重要な持ち物(機内持ち込み)

  • パスポート
  • エアーチケット
  • ホテルののバウチャー(予約シート、チケット)
  • 送迎チケット(空港からホテルへ手配した人のみ)
  • 海外旅行保険証(現物・コピー)
  • 査証(ESTA(米)、eTA(カナダ)、査証がいる国のみ)
  • クレジットカード
  • 現金(日本円・外貨)
  • 国際運転免許証(レンタカーやバイクに乗る人)

とりあえず この項目を忘れなければ 外国で過ごせる♪

※ パスポートはコピーを2枚取って、1枚は自宅に1枚は一緒に行く人と交換して持っておく。

(スリにあったとき用ね、コピーがあった方が大使館に駆け込んでも少しはスムーズ)

※ 海外旅行保険証も上に同じく♪。

※ パスポートも査証も、国によって必要だったり、有効期限までの日数がたくさんいるところも

あるので、旅行を予約した時点で確認しておく。

※ クレジットカードはアメリカでは身分証明書代わり。JCBは弱い(日本の会社のため)ので

VISAかマスターどちらかを持っておく。

※ 両替は、出発前空港ですると便利♪最近、外貨は銀行で替えようとすると、予約が

必要だったり、希望の金種がない場合あり。大きな支店はインバウンド対策で

あるかもしれないけど。

※ 国際運転免許証は日本の免許証を免許センターに持っていくとすぐ作ってくれる。

ハワイは例外で日本の免許証で乗れるらしい。

2.次に重要なもの(機内持ち込み)

  • デジタルカメラ
  • スマホ、充電器
  • ガイドブック
  • メモリー、SDカード、USB
  • 腕時計
  • Wifiルーター
  • アトラクションや列車のチケット
  • 常備薬

忘れても外国で過ごせるけど、忘れたら楽しめないもの(笑)。

わたくしKYOKOにとっては、ガイドブックは1の最重要に入ります!

自由旅行のため。

※ スマホは海外対応になってる場合が多いけど、念のため、海外対応か携帯会社に

聞いておくといいでしょう♪海外に着いたらすぐ現地の時間に変わります。

※ メモリーはバックアップ取っておくと、海外でカメラを忘れたりして

その日までの大事な思い出の写真がなくなるのを防ぐ。

※ 腕時計はスマホでもいいけど、 急ぐ時にさっと見れるからいいというのもある。

高級な腕時計してると狙われる可能性あり。グループで誰か一人持っておくといい。

※ 欧米は無料Wifiが発達してるのでルーターはいらない場合も。

空港でレンタルすると便利。(帰国したらそのまま空港で返す)。

※ アトラクションや列車は日本で予約して行くと並ばずに入れたり

日数が少ない日本人の旅では効率よく周れます♪

忘れてもまた買えばいいけど、せっかく予約したなら、忘れずに♪

※ 薬は、気分が高揚してると食べ物にあたったり、疲れが体調に出るので

日本で使い慣れたものを持参。オーストラリアは厳しいので必ず入国カードに

書く!。それと手荷物に必ず入れる。

スーツケースに入れて見つかったら罰金取られたり、

入国審査に長くかかりますぜ( ̄▽ ̄)

聞かれてもすぐ答えられるように薬の内容を英字で書いておく。

※ デジタル機器はスーツケースだと投げられるので手荷物が安全♪

3.あったら便利なもの(機内持ち込み)

  • 筆記用具、メモ帳
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • クレンジングシート
  • 化粧水・乳液
  • ヘアゴム・ターバン
  • 日焼け止め
  • 化粧品
  • 除菌シート
  • ミニタオル
  • 機内用まくら
  • 上着
  • 煙草・ライター
  • おもちゃ
  • 本(読書用)

※ 筆記用具は旅を記録したり、道を聞いた時なんかは便利です。

※ 歯ブラシは、1日くらい磨かなくて平気な人はスーツケースに入れててもいいけど。

飛行機降りて ホテルに行かずにそのまま観光行くなら機内に持ってた方が便利。

※ 機内の洗面所は洗面ボウルが小さいので 洗顔するのは不便。

拭き取るシートを持っていくと便利。飛行機に乗る前に空港の洗面所で

化粧を落とすのもいい♪コンビニの1泊お泊りセットでもいいよね。

※ 化粧水・乳液(各100ml以下)

100均の詰め替えセットはフタが甘かったりして、中身流出の危険もあるので

わたくしKYOKOはコンビニにある雪肌精やファンケルのお試しセットを

買っていったりします♪すると1週間持ったりするので これ以外にに持っていく必要なし。

※ 日焼け止め。飛行機出たら、キョーレツな紫外線が待っております!

※ 海外は、テーブルがよく汚れたままだったり、お手拭きおしぼりは出てこないので

バーガーやホットドッグ食べる時や、買ったものを公園で食べたりする時、便利♪

便座の除菌にも♪小さい子がいる人は必需品。

※ ミニタオルは洗顔したり、寝顔が醜い人が顔にかぶったり(笑)

※ 機内まくらは100均で空気でふくらますので十分♪

※ 海外の飛行機のエアコンはとんでもなく寒い。機内で配るブランケットだけじゃ

足りないよーーー。

※ ライターは一人1個まで。(機内持ち込みのみ)。預ける荷物には。中国行きは没収。

煙草は日本から持ち出し紙巻200本まで。

※ おもちゃは 子供が退屈しないように。音が出ないもの。

※ 空港に早く行って本を買っても楽しい。空港の本屋さんは外国に関する本がすごく充実してる。

映画も充実してるので 退屈はあまりしないかな。

★★★液体はすべて100ml以下の容器にそれぞれ 入れてそれを透明なジップロックみたいな

ジッパーつきの袋に入れ、手荷物検査の時にトレイに出してX線を通す。

(日焼け止め、ウェットシート、グロス、BBクリームなども入れた方が確実)

★★★ビーチサンダルが超おススメ!。空港に着いたら履き替える。靴はスーツケースに

入れるか、ツアーなどで 到着後すぐにスーツケースを開けれないまま観光に行く人は

手荷物に持っておくとかね。

X線通る時、アメリカなどでは靴をすべて脱いで裸足にならないといけないので

毎回靴や靴下を脱ぐのがめんどくさい。それに機内では足がリラックスするし、

現地ではホテルの室内のスリッパに使える。

スリッパでホテルのフロントまで行けないがビーチサンダルでは行ける!

(高級ホテルはNGの場合も)ビーチサンダル、オールマイティです!

★★★ ハサミ、剃刀、ナイフは機内持ち込み不可。鼻毛用、眉毛用はさみ、

携帯裁縫セットの小さなハサミもダメですよ。預けるスーツケースに入れて

下さいね。

よく 海外に行く人は 毎回悩まなくていいように 一覧表を

エバーノートに保管しておいたりするといいかもね( ̄▽ ̄)

必要な時に印字して 使うといいね♪荷物は軽いに越したことはない!

友達や家族と共用して 持ち物を減らす手もあります♪

楽しい旅行を!!ジャスミンKYOKOと!

完全版も書いてます!!

「海外旅行の持ち物リスト決定版 慣れない海外旅行もこれで安心」

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー