自由の女神は目前。シティパスの威力はすごい(BOSTON・ニューヨーク#57)

こんばんは、ニューヨークが大好きなジャスミンKYOKOです。

今回はK氏のたっての願いで「自由の女神 Statue of Liberty」に行くことに。

K氏がふてぶてしくなってくると、「もう、自由の女神行かんよ!」と度々言ってきましたが、やつはたまに逆ギレして「よか!自分で行くけん、KYOKOちゃんはそのへんのカフェにおればいいやん」

・・・なんとも可愛げがないやつです。

私ジャスミンは、映画の見すぎからか?海外では「別行動」を極力しない派なのです。

二度と会えなくなるのを避けるためです(怖いこと言うな!笑)。

だからお互いの希望の場所を自分も楽しむ。こういう基本が奴はなってないのです(-_-メ)。




さて、シティパスはここでも威力を発揮するのか?

出展:https://www.nps.gov/cacl/index.htm

⇧「クリントン砦 Castle Clinton」の全体像はこんな感じ。

円形になっていて、中が広場になっている。

 

⇧中のチケット売り場はもう、けっこうな人だかり。

さあ、このための「ニューヨークシティパス」がある。いったいどの窓口なのか・・・(;^ω^)。

キョロキョロしてたら。

あっ!!あった!「予約済みチケット Will Call Tickets」!!

しかし、位置がかなりアバウトすぎて、いったいどの窓口を差しているのかがわからん(>_<)。

並んだ挙句、順番待って「ここはダメ!」とか融通きかなそうだから、ちゃんと知りたい!!

幸い、『ターミネーター2』のダイソンさん⇩のような係の人を見つけたので(アホ)、聞いてみた。

「④番と⑤番窓口だよ」

よしっ!!

出展:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12179757612

⇧スカイネットを作るダイソンさん
『T2』

⇧ここも並んでるようだが、1人1人の終わる時間が短そうだ。

2011年に来た時は、自由の女神の公式サイトから予約してきたけど、シティパスの方が色んなとこに使えてしかもお得だ。

シティパスの魅力をもっと知りたい方はコチラの記事

QRコードがあるのに、まさかの番号手打ちだった(笑)。

「TOP OF THE ROCK」と違ってアナログだった笑。でも他の当日券窓口より断然早かった♪

やっぱり、シティパスは最強。

 

⇧シティパスで交換してもらった、「自由の女神とエリス島行きのチケット」。

シティパスは、島に行くだけの料金(18$オーディオツアー付)のみで、自由の女神に昇れる料金は入ってないので、昇りたい人は公式HPからの予約が必要になる(半年前から販売、すぐ売り切れるらしい)。

私は377段の階段を昇る気はさらさらないから、これでいいのだ(笑)。

 

バッテリーパークから眺めるニュージャージー(写真右側のビル群)。

映画『ジャージー・ボーイズ』の彼らの故郷だ。
『ジャージー・ボーイズ』

目の前の海は、ハドソン川とイーストリバーの河口の合流地点だよね。

@googlemap

セキュリティチェックを受ける

90年代に来た時はもちろんなかった、セキュリティチェック。

同時多発テロ以降に始まったのだけど、2011年に来た時は、まだテントのようなもので、こんな立派な建物じゃなかったので、今回、ビックリ!!

すごい!!

⇧前にイカシた家族がいた♪ いいね!!なりきり重要!!

帰ってシャンプーハットにも使えそうだ(今そんなのあるのかな?古い?)。

 

⇧注意書きが普通に怖い(笑)。

日本じゃ禁止事項に書いてないやつがズラリ(^^;)。

「銃」、ナイフ、工具、催涙スプレー、火薬やダイナマイト・・(^^;。

日本の観光地、こんなの書いてないよね。まあ、書いてあっても持ち込むのが犯罪者だけどね(^-^;。

中は、さすがアメリカ。北極か!と思うほどキンキンに冷えていて、生き返る~。

テント時代の時は2列くらいしかなかったスキャンの列も5列ほどあったので、ここもスムーズ( ̄▽ ̄)。

日本もオリンピックはこれくらいしないと、いけないかもよ!?

アメリカはテロ以降、ディズニーランドでも指紋をスキャンするし、タワーというタワーは必ずセキュリティチェックがある。

日本はタワーもまだそんなのないよね(;^ω^)。

ここでは、パスポートの提示を求められることがあるので、持っていく必要あり。

船に乗り込む。「ミス・エリスアイランド号」

⇧セキュリティチェックを抜けた人たちが船まで歩いてくる様子。

 

なんか、外国の船ってカワイイのよね。なんでかなあ。

日本のフェリーと何が違うの?って言われてもよくはわからんが、カワイイ。

 

⇧中に入ると、正面には売店が。

2011年は早朝に船に乗って、この売店で朝食代わりにプリッツェルを買って2階席で食べながら、自由の女神へ。

そういう朝食もいいでしょ( ̄▽ ̄)。ベーグルも歯が折れなかったらテンション高かったけどね(笑)。

⇧そのプリッツェルの写真(^^♪

上にかかってる粒粒の塩が超しょっぱいので落として食べてた( ̄▽ ̄)。アメリカって感じでいいでしょ。1つを半分こしたかな、たぶん。

1階の天井にはたくさんの救命具があるのだ。⇧2011年に撮ったもの。

いよいよ出航!

なかなか、自由の女神にたどりつきませんが、許してね(笑)。

⇧行きは進行方向右側に乗るのがオススメです( ̄▽ ̄)。

さあ、次回、ようやくリバティアイランドに到着です!!!

「スタチューオブリバティ(自由の女神)!!」

やっぱり、何度見ても、最高です。お楽しみに!!

次回記事⇩

 




旅メモ (BOSTON・NY2018  #57)

JUL/01/2018(SUN)

@クリントン砦  Castle Clinton

@自由の女神クルーズ   Statue Cruises(公式HP)

※バッテリーパーク9:30始発~15:30最終(夏季は8:30発の場合あり)

※30~45分おきに出航

※往路20分、復路30分(帰りはエリス島経由のため)

※CLOSE(休日)12月25日

※大人18.50$(往復フェリーとオーディオツアー代金含む)

シニア14$(62歳以上)、子供9$(4歳~12歳)

9:35     Bagle 食べ終わり

9:47     Castle Clinton でTicket を取得

10:00 Security  Check

10:15 Miss Ellis Island号に乗る

@googlemap




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー