かぶれ組、憧れのレモンタルトを食べるwith「カフェ檸檬」

こんばんは。アメリカかぶれ、欧米かぶれ、映画かぶれの3大かぶれジャスミンKYOKOです。

やっと、『ブラック・クランズマン』をアップしたのに、立て続けにまた映画を観たもんだから、大変です(^▽^;)。

『バイス』『記者たち』『ハンター・キラー』です(^▽^;)。

一番興奮したのは『ハンターキラー』でした~。本当はその日『ビリーブ』を観に行くつもりが時間を間違えてて見れず、その日から公開の『ハンターキラー』を先に観たってわけです笑。ダサい。

いやあ、ジェラルド・バトラーがかっこよかった!

またその興奮のほどはレビューでお楽しみに!




かぶれ組2人が2年前から行きたかったカフェ

かぶれ組とは、映画の会のAちゃんと私のこと。

2人も映画かぶれと欧米かぶれ。欧米かぶれでもAちゃんはイギリスよりで、私はアメリカより(笑)。

かぶれ花見を計画したとき、ごはんをどうするかで迷っておりました。

ベーグルを買って桜の下で食べて、アメリカ花見にするのか、スコーンやサンドイッチを買ってイギリスよりにするのか(こういうことを2人とも真剣に考えるのです笑)。

まだまだ迷ってた前日、ふとあるカフェのFacebookを見たら、4月の休みがUPしてあり、「あ!明日開いてるやん!」

不定休で、以前行こうとしたときは閉まってたりして、チャンスを逃していたカフェだったのだ。

その店に即決定したら、サクサク他の予定も決まった。

お店とは「カフェ檸檬(れもん)」。

南区の清水にあって、西鉄沿線ではないのでちょっと不便だったのというのも2年も行けなかった理由の1つで、それで不定休なのは怖い(;・∀・)。

 

そこにはあの、レモンパイがあったから

出展:https://twitter.com/pnkt0t3a1k6a/status/834317854522560512

以前、何かカフェを探してた時に、「カフェ檸檬」のインスタを見たら。

「!!!」

憧れの「レモンパイ」が!!しかもビジュアルが私のイメージ通り!

⇧カフェ檸檬のインスタ。

これこれ!!これを見て行きたい!と思って2年前からAちゃんに教えてた。

アメリカのママのホームメイドのお菓子として映画に出てくるレモンパイ。

アップルパイの方が搭乗率は高いけどね( ̄▽ ̄)。

『ミリオンダラー・ベイビー』でクリント・イーストウッドが、「美味しいレモンパイの店、知らないか?」ヒラリー・スワンクが連れて行ったお店で食べた後、「もう死んでもいい」と言う(笑)。

あのレモンパイがずっと食べたかったのだ。

カフェ檸檬のレモンタルトにかぶれ組、大興奮

ギャー!!!最高!!

アメリカのレモンパイは、上がメレンゲなのだけど、これは日本人の好みにしてるのか、生クリーム。それも嬉しい!(メレンゲより生クリームが好き)。

ビジュアルはメレンゲっぽくしてあるし。

正確にはこれはレモンタルトだけど、そんなことはいいのだ( ̄▽ ̄)。ふふふ。

最近、またTVで『ミリオンダラー・ベイビー』があったから確認してみたら、ほんと、こんな感じで、下の層が黄色のレモンの層になってた。

もう、最高・・・最高連発笑。

そこまで甘くなく、大きいのも嬉しい。テーブルに日の光が入ってるので、なんだか、アメリカの大きな木陰の下のテーブルで食べてるみたい(さすがかぶれの発想)。

 

もちろん、かぶれ組はレモネード。

200円アップしたらレモネードに代えれますと言われたので、普通のケーキセットは500円???やすっ!

この大きさなら奇跡でしょう

レモネードは氷が多くて少なかったけど(セット用かもしれない)、味が最高でした!レモンスライスも全部食べました。

テーブルの上のシュガーもレモンイエローです( ̄▽ ̄)。

コースターもコップもレモン柄(^^♪

 

ここのカフェは店名が「カフェ 檸檬」なので檸檬をメインとしたものが多いのだ。

国産レモンの良さを広めたくてしたお店らしい♪(確かFacebookに書いてあったと思う)。

かぶれ組の興奮度、最高潮!!

「消防士とか警察官の妻になって、職場の同僚を呼んだホームパーティでレモンパイを出したい!」とか、アホみたいな話で盛り上がる。

アラフィフでもいいじゃないか、妄想くらい(笑)。

 

店内はホームメイドお菓子の雰囲気にピッタリ

 

メニューもレモン

レモンケーキは、さっきのとは別のやつみたいだな・・・。アイスはなかったし。

店主の方は無口な女性の方なので、なんだか聞きづらくて聞かなかった(笑)。

ケーキは500円くらいなのに、セットは700円。セットの方がオトクだね♪。

 

ランチもあります♪この日は「生姜焼き」でした♪。

かぶれ組は、やっぱりランチ時間なのに、レモンタルトの方を選びました(笑)。

クロックムッシュにも惹かれたけど・・、今日はフランスの日ではないので笑。

 

レモンタルトとレモネードの最強セットをぜひ

また行ったとしても、やはりこれを頼んでしまうかもしれない・・・。

奇跡的にこの日は2ピースあったのでした。

ケースの中を見て、白いそれを見かけた時、メニューを見るより先に「あれはレモンパイですか!」と聞きました(笑)。

さて、この後、かぶれ花見に向かう前に「ブランジェリーカイチ」でパンを買います。次回のかぶれ報告もお楽しみに。




「カフェ檸檬」の情報

@「カフェ檸檬」

福岡市南区清水1-24-18玉川ビル1F (かつ新さんの隣)

TEL 070-5278-5474




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー