『ミッション・インポッシブル フォールアウト』パリでのトムのバイクの爆走が鳥肌立つ!

ヒャーもう、カッコいいの一言です。トムちゃんのスタントなしのバイクチェイスにシビレて帰ってきました。なんであんなウマイのーーー!??思わず鳥肌立つくらい。パリの街を爆走します! 上記画像出展:https://note.mu/uerei_movielife/n/n84a45b1312f1

『ミッション・インポッシブル フォールアウト』公開の翌日、朝一発行ってきました!なぜか、トムのこのシリーズには行動が早い私(笑)。ユナイテッドシネマのサイトに載ったとたん、予約してました♪

本当は『ジュラシック・ワールド 炎の王国』と『ウインド・リバー』を先に書かないといけないけれど、こっちをどうしても先に書きたかった(笑)。

 

今回のMIの舞台は?

出展:http://moviche.com/contents/news/66898/

まず、ベルファストから始まり、パリ、ロンドン、カシミール(インドとパキスタンの国境)。今回はパリ市がきっと相当協力したに違いないと思う。

今までパリ舞台の映画あったけど、あんなメインの通りを爆走する映画ってなかったから(^▽^;)。さすが、トム!!

ルーブルを背にしてオペラ座に向かう道や、凱旋門、グラン・パレ、オルセー美術館の近くのセーヌ川沿いの通り。とにかくパリのあちこちがフルで出てきます!。『All you Needs is kill』の時も、ロンドンが全面協力して前代未聞の、トラファルガー広場にヘリを着陸するのをOKしたというから、もう世界中がトムを応援してるのね!30年近くも第一線で主役を張って、しかもヒットさせる人ってそういないから、ほんとスゴイ。
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

前回の続編になるので、サラッと予習して行った方が楽しめる

出展https://eiga.com/movie/87377/gallery/:

『ミッション・インポッシブル ローグネイション』の続編になるので、登場人物がかぶります。ただ、今回は、ジェレミー・レナーは欠席。『アベンジャーズ』なんかにも出てたから、スケジュールが合わなかったらしいけど、こっちを優先してくれよ!レナー!!(笑)。

前回の主要なキャスト、MI6のスパイのイルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)、MIF長官のアレック・ボールドウィン、前回の悪役ソロモン・レーン役のショーン・ハリスが今回も続投。それとイーサン(トム・クルーズ)のいつもの仲間、ベンジー(サイモン・ペッグ)と、ルーサー(ヴィング・レイムス)はもちろん出ます♪

久しぶりにトムの妻ジュリア(ミッシェル・モナハン)が『MiーⅢ』以来、出ます。
『Mi-Ⅲ』

 

今回はシンジケートのボス、ソロモン・レーンの護送と、プルトニウムの奪還

出展:https://otakaranet.com/missionimpossiblefallout.html

もはや、Miシリーズは、敵が何をしようとしてるかはあまり問題ではなくなってきた(笑)。

世界全体を脅かすものというのは「核爆弾」か「疫病」「テロ」くらいしかないからだ(笑)。

1では「犯罪者のリスト」、2では「未知のウイルス」、3では「ラビットフットという兵器」、4では「核兵器発射装置」、5では「極秘テロ施設」。

で、今回は前回の極秘テロ組織のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)の護送と、盗まれた核爆弾の元となるプルトニウムを奪還すべく、IMF(アメリカのスパイ組織の略称)のイーサンらが奮闘する。

もはや主人公たちが「追っているブツ」や「犯人の目的」よりも、どうやって奪還・奪取するかの作戦とアクションを楽しみに行くって感じかな( ̄▽ ̄)。

 

わたくしジャスミンの感想

出展:https://www.tandem-style.com/news/32524/

はーっ面白かった!!でも正直に言うと、『ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション』(5作目)は超えなかったかな? 終わった後の興奮の違いで比べるとね♪ でも今回も最初から最後まで休む暇なく興奮しっぱなしです!

ずっとシリーズ1が好きだったけど、4のゴーストプロトコルで並んで、5のローグ・ネイションで1を追い抜いたと感じた。
『ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル』
『ミッションインポッシブル ローグ・ネイション』

 

でも、今回5に勝ってたのもある。思わず鳥肌立った、パリでのトムのバイクの爆走シーン!!

前回のモロッコのバイクチェイスが超カッコよかったので惚れ惚れしてたら、今回はパリのど真ん中でフルスピード!!ハラハラドキドキ、そしてゾクゾク!!カッコよかったー!!わたくしジャスミンのイチオシのシーンです。

「奥さん枠に厳しい」と映画の会のメンバーから言われたけれど、ジュリア(妻)は出なくていいなあと思ってしまった(^▽^;)。妻が出ると湿っぽくなるもん!それよりイルサ(レベッカ・ファーガソン)との任務中のちょっとしたトキメキごっこくらいのの方がいいな

誰が敵で味方かとか、罠と思ってたらこっちが操作してたりとか、スパイ映画ならではの楽しみもてんこもり!!

 

アクションシーンは全部トムが自分でやっています!

出展:https://theriver.jp/mi6-man-down/

今回はトムがとにかく走ります(笑)。

セーヌ川にかかった橋の上、ビルの上。スゴイです。話題の骨折シーンもちゃんとそのまま使ってあります。トムったら骨折してもそのまま続けたらしい(;・∀・) すごい!プロ根性!!

出展:https://screenonline.jp/_ct/17193727

↑話題の骨折シーン!!知ってるだけに見てて「痛い!!」

ムリと言われたヘリのライセンスも2000時間乗って取得し、本番では、ヘリにつけたカメラを自分で回しながら演技と操縦もやってのけるという、凄さ!!56歳のトムちんがこんなに頑張ってるんだから、47歳の私が頑張らなくてどうする!!(アホ)

 

Miー4から急に面白くなったのはなぜかなと考えた

トムが「二枚目」を少し捨てたことだと思う(笑)。

バイクだってずーーっとカッコイイままにしないで転んだり、ベンジー(サイモン・ペッグ)やブラント(ジェレミー・レナー)が加わったことで、「ぷっ」と吹き出すシーンが必ずある。

その「3枚目」な部分で「カワイイ!」と思い、バイクのシーンやアクションなどで「カッコイイ!」の2局でコントラストをつけたからかも!!完璧に任務を果たす仲間にちょっと「友達感」を加えたことでこっちもイーサンの仲間を思う気持ちに感情移入しちゃうもんね♪

1~3作目はトムはずっと「2枚目」ONLYだったから、そこをちょっと「3枚目」混ぜることで、よりカッコよく見えるようになったんじゃないかな( ̄▽ ̄)。

笑いあり、アクションあり、仲間愛あり、どんでん返しあり。そして世界各国のロケ地がたまりません!

今回のパリのロケ地は「あーあの通り、通った!歩いた!」の連続で大変でした(笑)。

次回はぜひ、ジェレミー・レナーに戻ってきてほしい!。いやあ、あのバイクチェイス見たさにもっかい行きたいくらいです。

ぜひ、ソッコーで劇場のトムに会いに行ってください!!

出展:http://ara-meosto.hatenablog.com/entry/Mission-Impossible.Fallout

↑アメリカのポスター。こっちがカッコいいのになぜ使わなかったんだろう!!このトム、かっこいい!

映画『ミッション・インポッシブル フォールアウト』のキャスト

@『ミッション・インポッシブル フォールアウト』(2018年 8月)

イーサン・ハント ・・・・・トム・クルーズ

イルサ・ファウスト・・・・・レベッカ・ファーガソン

ルーサー・・・・・・・・・・ヴィング・レイムス

ベンジー・・・・・・・・・・サイモン・ペッグ

MIF長官・・・・・・・・・・アレック・ボールドウィン

ジュリア・・・・・・・・・・ミッシェル・モナハン

ソロモン・レーン・・・・・・ショーン・ハリス

ウォーカー・・・・・・・・・ヘンリー・カヴィル

スローン・・・・・・・・・・アンジェラ・バセット

【2018】 KYOKO映画私的ランキング

1位・・・・『レッド・スパロー』

2位・・・・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

3位・・・・『ミッションインポッシブル フォールアウト』

4位・・・・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

5位・・・・『オンリー・ザ・ブレイブ』

6位・・・・『ホース・ソルジャー』

7位・・・・『スリー・ビルボード』

8位・・・・『デトロイト』

9位・・・・『トレイン・ミッション』

10位・・・・『レディ・プレイヤー1』

11位・・・・『女は二度決断する』

12位・・・『ゲティ家の身代金』

13位・・・『ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』

14位・・・『キングスマン ゴールデンサークル』

15位・・・『15時17分、パリ行き』

 

 

2 件のコメント

  • 楽しく読ませて頂きました。レッド・スパロー良かったですね~! 難しいところもあって2回見ましたけど。(笑

    はじめまして、MI fallout 、パリが存分に出てきて、わくわくでびっくりでした。
    私もロケ地に興味があり、色々調べております。

    ちなみに、バイクに乗ってる写真が載ってますが、これは、ビラミッド通りですね!
    このあと、地下駐車場に入るのですよね!

    オルセー美術館の近くのセーヌ川沿いの通りとは、どこでしょうか? 造幣局をセーヌ川沿い
    に、トラックで逃げるシーンは分かるのですが。

    ところで、イーサンとホワイト・ウィドウが作戦を練ってる建物はどこだか分かりますでしょうか?

    • ぼやてらさん、コメントありがとうございます♪
      MIシリーズ、最高ですよね( ̄▽ ̄)。レッド・スパローも最高でした。
      バイクの写真はピラミッド通りなんですね。
      オルセー美術館の近くのセーヌ河沿いの道を通っていたような気がしたけど、性格には分かりませんが(^^♪
      ただ、映画の後にそこに行ったり、自分が歩いたとこが映画に出て来たら嬉しくてブログにもそのまま書いちゃうんです(笑)。
      作戦会議する場所は私もよく分かりませんでしたが・・・。
      トムはすごいですよね~。ぼやてらさんもロケ地に興味があるんですね♪
      仲間だー♪
      MiのDVDでまた、確かめるのが楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    カテゴリー