イベント 映画は最高!(映画レビュー・映画関係) 隣人 映画の会 FUKUOKA煩悩玉手箱

「隣人 映画の会」9月編のご報告 ~最高な誕生日だった~

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

9月の映画の会は、わたくしジャスミンの40代最後となる、誕生日の日に開催したのだった。

映画の会の日程は、前の月の月末にモニターを持ってきてくれるUさんの都合がよい日と、開催場所のスペースイングリッシュが夜にレッスンがない日が合致する日を選んでいる。

毎月のことで慣れ切って、日にちと曜日しか意識してなかった(^▽^;)。

スペースイングリッシュに決定した日を報告後、数日経ってから気づいた。

「あ!来月9月だった!」

そうは思ったものの、すぐにまあ、いいかとなり(笑)、そのままにしていた。

昼にK氏とバースデーランチに行くことにし(ダイエット中でもあるし)、夜は映画好きの仲間と語り合う。

それって最高の誕生日じゃない?

本当に最高の誕生日となった。あー幸せ。



今月のお菓子

⇧これ、美味しかった~!「通のとうもろこし」というだけ、濃厚!

宿題の「電話が印象的な映画オススメ」で『フォーン・ブース』が出た時、Mちゃんがこれを食べて「コーンスープみたーい」と言ったので、「ダジャレ?」と聞いたら「そんなこと言いません!」とバッサリでおかしかった(笑)。

⇧もえぎ野というクッキー。私は「はちみつバターココナッツ」をいただいたけど、美味しかった~。

縦にタイトルが入ってるのも珍しいパッケージだよね♪

梅しそのクッキーもどんな感じか気になった。

⇧これはわたしが持ってきたクッキー。売り場で枚数を気にして選んでたはずだったのに、途中からすっかり忘れて普通に買ったやつ(笑)。

涼しくなってくると、クッキー比率が高くなってくるよね。

夏はおせんべいが多い(笑)。

⇧福岡の郷土お菓子、「筑紫もち」とチロルがコラボしたチョコ!

筑紫もち同様、これも美味しい~。

みんなが「ワッ」と驚くお菓子を持ってきてくれるのも楽しみの1つ。

⇧同じく博多名物、「めんべい」と「博多通りもん」も登場。

めんべいは明太子の老舗「福太郎」が手掛ける明太子たっぷりのおせんべい。「博多 通りもん」は、名月堂の名物お菓子。白あんにバターと練乳たっぷりの洋風のお饅頭。

佐賀にいた頃、福岡に出張した人がこれを買ってきてくれるの、楽しみだった~。

2つともほんと、大好き。

⇧これも博多の老舗、「チョコレートショップ」のお菓子。

「博多の石畳」というチョコが有名なお店で、これはサクサクチョコクッキーバージョンの石畳。

ここまで書いて、今月はなんだか「博多の名物」大会みたいだったね( ̄▽ ̄)。

映画の会は男子の方が繊細と以前書いたけど(笑)、今回もOさん手作りの「燻製チーズ」が登場。

美味しかった!!すごい!!

Oさんの作る「ちまき」も絶品で、女子チームはことあるごとにその絶品さを主張し、まるでやんわり催促してるかのようでウケる(笑)。

今月の映画の会の宿題

毎回自分で宿題を出しておきながら、いざ考える時になると、苦しんで思いつかない。

今月もやっぱりそんな感じだった(笑)。

宿題を発表したとき、一番嬉しいのは「そうか!それがあったか!」と言われた時。みんなが知ってる映画でみんなが思いつかなかったものを出せたら最高(笑)。

この宿題発表会が楽しいのは、その映画と、それに対する発表者の映画へのポイントを聞く時なんかが楽しいよね、それと「私も!それ考えた!」と同意するのも楽しい。

学生の時の宿題はイヤだったけど、大人になって好きなことの宿題は、超楽しい。

【宿題1】電話が印象的な映画オススメ3本

@1位 『セルラー』


セルラー [DVD]

⇧1位はぶっちぎりで『セルラー』。実は豪華キャスト。

Uさんのモニターで映し出した時、セルラーの主役の男子が実はまだ有名になってない頃のキャプテンアメリカだと気づき、盛り上がる。

キム・ベイシンガーが誘拐されて、監禁された部屋の壊された電話の線をつなげて、偶然かかった相手の男の子に助けを求める映画。

犯人が、ステイサムというのもご褒美な上に、ハラハラしっぱなしで面白い。

壊れた電話をつなげるスキルがあるなら簡単に逃げれるんじゃないの?というのがみんなのツッコミポイント(笑)。

 

@2位 『フォーン・ブース』


フォーン・ブース [Blu-ray]

⇧2位はコリン・ファレルの『フォーン・ブース』。

口が達者なチャラいメディアコンサルタントの男が公衆電話にかかってきた電話を取ったとたん、その電話を切れなくなってしまい、電話を使いたい周囲ともトラブっていくサスペンス。

時間が経つにつれ、コリン・ファレルのヒゲがぼうぼうになって行き、ついに途中で見るのをやめた私(コリン・ファレルがあまり好きではないため笑)。

もう公衆電話が主体の映画はこれから作られないだろうねえ(^_^;)。

映画かぶれの私としては受話器を真ん中にかけるアメリカの公衆電話や、イギリスの赤い電話ボックスが好きなので、全面撤廃だけはどうかしないでほしいと願ってる・・!

@3位 『マトリックス』


The Matrix [Blu-ray]

⇧3位は『マトリックス』。こんなに有名なのにシリーズを観てない私(^_^;)。

「電話?」ってイメージなかったけど、Uさんの話では、「仮想の世界から現実世界に戻るのには電話が必要」とのこと。

マトリックスで使用されたノキア製の携帯電話がすごく近未来的でかっこよかったらしい。

こういうエピソードを聞くと次回その映画を観る時に「あーこれがノキアのやつか」と注目することも出来るから、違った角度で映画を絞るのっていいよね。

後は、『リング』って呪いのビデオテープとばかり思ってたら、ビデオを見た1週間後に電話がかかってくるらしい。怖い!!

リング (Blu-ray)

『スマホを落としただけなのに』は、ちょっと前に公開された映画。

落としてすぐにスマホが無事に戻ってきたので安心してたら、無断でショッピングしまくられ、彼女や彼と不仲になるようにそれぞれのスマホに異性との写真が写真が送られてきたりと、リアルに落とした時のことを考えちゃって背筋が凍る映画らしい。

スマホを落としただけなのに Blu-ray

『ダイ・ハード3』では、ブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンが犯人(ジェレミー・アイアンズ)に振り回されてNY中の公衆電話から公衆電話へと走らされる。

ダイ・ハード3 [Blu-ray]

最初の犯人からの指示はブルースがハーレムのど真ん中で「I Hate Niggers(黒人が嫌いだ)」というボードを首から提げさせられる。

本当にそんなこと書いてたら殺されかねないから、白い板で撮影し、後から文字を合成した・・・ってエピソードをアメリカ旅行のブログに書いてたのをJちゃんが覚えてくれてて、むふふふ嬉しかった~。

ブログの書き甲斐があります~(*^^)。



【宿題2】天才が出てくる映画(主役じゃなくてもOK)

1位 『イミテーション・ゲーム』


イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 [Blu-ray]

⇧1位は5票獲得の『イミテーション・ゲーム』。

映画の会の半数がイイ!とあげたのは納得のオススメ天才映画。 

もうね、カンバーバッチ演じる天才のアラン・チューリングが報われなさ過ぎて切ないの。

あまり好きな顔じゃないのに、この映画からずっと応援してる( ̄▽ ̄)。

第二次世界大戦時にイギリスで、ナチスドイツの暗号を解読してみせ、後の世のコンピュータの走りを作ったすごい人!!

私ジャスミンの2015年の映画ランキングで1位を獲得した作品なのだ!

@2位 『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』


グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち [Blu-ray]

⇧2位は3つあってそれぞれ3票獲得。

1つ目の天才は『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』。

貧しくて学校に行けないウィルが、掃除のバイト先のMIT(マサチューセッツ工科大学。アメリカ一の理系大学)の黒板に書いてあった、超難問の数学の宿題をこっそり解き、誰が解いたのかMIT中で持ちきりに。

あのシーンが好きでMITまで行った私(笑)。ハングリーな人の方が勉強に対しての努力がハンパないよね。

@2位 『アマデウス』


アマデウス [DVD]

⇧音楽の天才と言えば、モーツァルト。彼の半生を、彼を妬む音楽家サリエリの視点から描く。

日曜洋画劇場とかで一時期しょっちゅうやってたけど、CMがなんだかキモくて食わず嫌いで見てなかったなあ(笑)。

でもこのブログを書くためにあらすじ調べたら、妬む人からの視点で描いてるってのが楽しそう!

3時間くらいあるから3連休とかの日に観なくては!

「映画メシ」の会で、Uさんが作ってきた、この映画に出てきた宮廷のお菓子が渾身の出来ですごかった!

また、「映画メシ」やりたいなあ~。

@2位 『羊たちの沈黙』


羊たちの沈黙 [Blu-ray]

⇧ジョディ・フォスターの口に蛾がとまってるだけで「ギャー」って感じのポスターなのに、中身も怖い。

猟奇殺人鬼とか愉快犯の走りの映画。この映画から、何かのテーマに基づいて殺人をする犯人がたくさん描かれるようになったよね。

ジョディ・フォスターが森の中で訓練する時に来てる、FBIのトレーナーがすっごく欲しかった!

テロ以降、FBIに入れなくなったから、DCに行ってもグッズ買えずじまい(>_<)。

ここに出てくる天才は、アンソニー・ホプキンス演じるレクター博士。ジョディも素のままでも天才ではあるけど(ハーバードの卒業生)。

天才でも人肉食うような人は遠慮願いたい(;^ω^)。

ロスに、このレクター先生の独房をそのまま移した博物館があるらしいので、ぜひそこに行きたいと思っております!待ってろよ、ロス!

【宿題3】メール・SNSが出てくる映画

@1位 『サーチ』

search/サーチ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

これもぶっちぎりで、1位。

まだまだ電話を主体にした映画の本数の方が多いけど、これからこういうのを題材にした映画が増えてくるよね。

映画の中、すべて画像というのが新鮮だった!ここはいくらなんでも画像はムリだろう(^▽^;)と思うシーンでも「ああっその手があったのか」と、ビックリします。

ネットをよくさわってるほど楽しめるネット用語が画面に出てきて楽しい1作。

突然姿を消した娘。お父さんが1人で娘のSNSなどから探しはじめる。

探していく過程もすごく面白い。映画の会のメンバーもほとんど観に行ったほど、話題でした。

@2位 『ユー・ガット・メール』

ユー・ガット・メール [Blu-ray]

 これは、インターネットがみんなに普及し始めの頃の映画。

出会い系のはしり?出会いのコミュニティ「30代の部屋」に登録してる2人の男女が、それぞれ恋人に内緒で毎晩メールをしあう。

それが実はお互いのビジネスのライバルだった・・というラブストーリー。

メグ・ライアンとトム・ハンクスのコンビでほっこりしないはずがない!!

舞台がニューヨークで、あちこち名店や公園が出てくるのでニューヨーク好きにはたまらない!

もちろん、私ジャスミンは映画に出てきたゼイバーズ(スーパー)とグレイズパパヤ(ホットドッグ店)に行きましたよん♪(抜かりなし)

久しぶりに見ると、パソコンに電源を入れてから、だいぶ経たないと立ち上がらないもどかしさを楽しむ様子が懐かしい!!今じゃイラッとくるのかもね(笑)。

@3位 『ザ・サークル』


ザ・サークル [Blu-ray]

これ、ゾッとした。

『ユー・ガット・メール』の時代から20年、ネット社会はもっと進化し、ネットで成功した企業が世界をけん引するようになった。

そんな今をときめくIT企業に入社したメイ(エマ・ワトソン)は、最初は懐疑的だった会社のやり方に、心酔してしまい会社から支給された超小型カメラで、私生活を全世界に生中継し、一躍有名に。

それと引き換えに身近な家族や友人と関係が悪化していくこととなる。

怖い!!身につける物がすべてデータを取っていて、個人のすべてがIT企業の手中に!!Σ(゚д゚lll)

だって、シリコンバレーで働いてる人は、自分の子供をパソコンから引き離した昔ながらの保育園や小学校に通わせているってTVで見たけど、最先端にいる人こそ、危険さを一番知ってるのかも!!

・・といいつつ、今もパソコンを触っている私・・(笑)。

パソコンのWEBカメラが私の私生活をCIAに送っているのかしら・・・(『スノーデン』を見てからというもの、ついつい気になる)。

イギリス人ってどっかイギリスっぽさが残るものだけど、エマは、ちゃんとアメリカ人っぽい。そこが上手いんだろうなあ。

まとめ

やっぱり映画の会は面白い。

Aちゃんとこの前話してたけど、「大人になってあんまり爆笑するって少なくなったけど、映画の会は毎回爆笑あるよね」って。

好きなことで集まってるから、とにかく楽しい!だけだからかも( ̄▽ ̄)。

さて、「来月は何を観る?」コーナーで出てきた映画は、

●『ジョーカー』(10/4公開)

●『ジョン・ウィック パラベラム』(10/4公開)

●『フリーソロ』(すでに公開)

●『イエスタデイ』(10/11公開)

ビートルズ好きのわたくしとしては、『イエスタデイ』が気になる!

『トレインスポッティング』の監督で『ラブ・アクチュアリー』の脚本家のコンビらしいし、絶対面白そう!曲も最高だろうし!

ビートルズ好きのK氏に教えてあげたら、「なんかB級っぽいからパス」、生意気な!(笑)。

『ジョン・ウィック』と『ジョーカー』は必須だけど、パニック映画好きのわたくしとしては、アリゲーターが氾濫した川から襲いかかる『クロール』が気になる!

インドのホテルのテロからの脱出劇(実話)の『ホテル・ムンバイ』も気になる。ジャーリスト役がアーミー・ハマーだったからだ。まさかテロ映画では踊らないよね?(^▽^;)

芸術の秋らしくなってきました!映画好きは忙しい秋になりそうです!


@隣人 映画の会 9月の部





 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。