ハーバードに立っているという幸せ。(ボストン・NY #37)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。今夜はハーバード。

アメリカの高校と、大学にものすごくミーハーに憧れていて、高校は入れないから大学にはその土地に行ったら行きたくて。

コロンビア大学(NY)2回、ペンシルバニア大学(フィラデルフィア)に行ったから、ボストンでは絶対ハーバードとMITに行く!と決めていた。

「えーーーっ3日間しかボストンにいないのに2つも大学に行くの!?」

・・・やかましい。外野はだまってろ(笑)。

アメリカ映画が好きな私にとっては重要な場所なんだから。絶対行くのだ!!

あと、行きたいなあと思ってる大学は、UCLAと、UCバークレー、イェール大学、プリンストン、アリゾナ、スタンフォードかな。

自由の女神にもタイムズスクエアにもつきあうのに、なんでこう文句を垂れるのかが、わからん。

本当は、ハーバードの大学生が校内を案内するツアーに参加したかったが、あれは、大学生がヒマな春休みにしかやってないらしい(T_T)。

TOP画像は、ブックベルトを持ってくるのを忘れた私が、すかさず、「地球の歩き方」を教科書みたいに持ってるところ。
ブックベルトに憧れていた。バッグが簡単なのは分かってるけど、私の中の「アメリカの大学生」はそうなのだ(いつの時代?)。
今度大学見学に行く時は、卒業式の時にかぶる角帽をネットで仕入れていこう( ̄▽ ̄)。

地球の歩き方 B07 ボストン 2018-2019




いよいよ、ハーバードに向かう

⇧RedLine「ハーバード・スクエア Harvard Square」駅の構内。

ケネディ生家近くの「クーリッジ・コーナー Coolidge Coner」駅からグリーンラインをINBOUND(インバウンド、上り)方向に乗って、「パークストリート Park.St」駅でレッドラインに乗り換えた。

レッドラインのOUTBOUND(アウトバウンド、終点AlewIfe方向下り)に乗り、「ハーバード・スクエア」駅で下車。

 

エスカレーターに乗って地上にでます。

 


@googlemap

⇧赤い丸がこの駅。エスカレーターを上がったところがハーバードスクエア。そこからまっすぐ北の方にむかうと、ハーバード大学の正門、ジョンストンゲート(Johnston Gate)。

この駅からだと、ほんと分かりやすい♪

ハーバードの正門 Johnston Gate

やっぱり、ここから始めなきゃ。

ここの壁の中はハーバード創立当初からある、ハーバードヤード(Havard Yard)と呼ばれるエリア。

この正門が門の中では一番古く、1889年に建てられた。

あーずっと来たかった。ボストンに。ようやくこの門をくぐるのねえ!!

門に立っているのはセキュリティ会社の警備の人みたい。

もうちょっと右にいてくれたらなあ。

この門の上のアイアンのアーチが超!!かっこいい。レンガとアイアンは最高の組み合わせだよね。

 

⇧門の横から見える、ハーバードホール(Harvard Hall)の白い塔。

 

ハーバードヤード Harvard Yard

門をくぐると、大きな木がいっぱい生えていて、木陰は少し涼しい。

正面の建物は、1815年に建てられたユニバーシティホール(Univercity Hall)。

アメリカに来ると、デカさに麻痺してくるので、実はこの広場も狭そうでいて、すごく広いんだろうなあ。

 

こんなキャンパスで勉強したい!(どこに行っても勉強しないでしょ)。

金髪と赤毛の小さな女の子たちがカワイイ。

ここで、ジョディ・フォスターが!!ナタリー・ポートマンが学んだのね!!

女優業もやりながら試験に受かって、ちゃんと卒業するってスゴイな(T_T)。しかも美人Σ(゚д゚lll)。

才色兼備の最高峰!!(アホ)。


出展:https://insta-stalker.com/tag/

⇧私とK氏は、この「Dior ディオール」のCMのナタリー・ポートマンがすごく好きで、このCMを見終わった後は、部屋で鉢合わせになったりしたときに「andyou?」をしばらく言っております(アホ)。

 

ハーバードホール Harvard Hall (1766年)

正門をくぐって左手にあるのが、ハーバードホール(Harvard Hall)。

やっぱりボストンは緑がきれいな季節に来るのが正解ね( ̄▽ ̄)。空とレンガと緑が最高。

ただ、この日は異常気象で顔が沸騰するくらい暑い。39℃。

6月は涼しく過ごせるはずだったのにーーー(T_T)。

このホールかしら?『ソーシャルネットワーク』の中で、ビル・ゲイツの公演があってたのは。

ここでマーク・ザッカーバーグはFacebookを創業したのよね

天才はすごい!

しかし、大学内の女子のランキングを作るのは、全女子を敵に回したようなものだけど(;^ω^)。
『ソーシャル・ネットワーク』
ケネディも、ケネディ弟も、オバマ、私の好きな大統領たちがキャンパスライフしてたかと思うともうウキウキ。

インテリに混ざって昼寝

ハーバードの学生かな( ̄▽ ̄)。何か討論してるのかしら?(ただのおしゃべりをそう思いたい人)。

それとも、バーで女ひっかけようぜ(^^♪って感じかしら(映画的願望)。

アメリカの魅力って「広大な芝生」っていうのもあるよね。

一回でいいから芝刈り機に乗って芝を刈ってみたい!

そんな妄想でいっぱいで キョロキョロしてる私に、

「眠たくなったけん、ちょっとだけ寝るよ・・」

へ?

インテリに混ざって、インテリとかけ離れたK氏がスヤスヤ(笑)。

「リュック!リュックをちゃんと抱えて寝て!!」

アメリカではこんな風に気軽に居眠りしないようにね(笑)。⇧悪い例です。ヨーロッパほどじゃないけど、たまにはひったくり、置き引きありますから。

私が起きてるからいいけど<(`^´)>。ここで30分くらい寝かせてあげました。

私はその間、ニヤニヤしながら、芝生や建物を眺めてた。

ユニバーシティホール Univercity Hall (1815年)

⇧ユニバーシティホールの前で観光客が囲んでいるのが、ハーバード創設に貢献した最初の後援者、ジョン・ハーバード象。

彼の名前にちなんで「ハーバード大学」になったらしい。

創設者の名前を付けそうなものなのに、面白いね(*_*)。

銅像の靴を触ると幸運が訪れると言われているんだって。

このユニバーシティホールの裏側には、「ワイドナー記念図書館」や「ピューズィ図書館」がある。

「ワイドナー図書館」は、タイタニックに乗って亡くなった卒業生の母親が本と建物を寄贈したんだって!

やることがデカイ!

校舎や図書館は、観光客は入ってはいけないらしく、そこがすごく残念でした。

わたし、アメリカかぶれなの。特別にいけませんか?(アホ)。

まあ、勉強の邪魔になるだろうからね(;^ω^)。

 

サイエンスセンター Science Center(1973年)

K氏の昼寝が終わったので、ハーバードヤードを抜けて、サイエンスセンターへ。

マサチューセッツ工科大学(MIT)も行かないといけないので、この辺はサクッと見ることにする。

なんとなくMITがあるから、ハーバードって文系の集まりみたいな気がしてたけど、理系もちゃんとあるみたいだね。

 

⇧ハーバードヤードと、サイエンスセンターの間も門がある。やっぱりアーチがカワイイ。

サイエンスセンターの屋上には2台の天文台がある。

ハイパー頭脳のチェス勝負

サイエンスセンター前の広場で学生たちがデッカイチェスをしてた。

チェス台、インテリアに欲しい!オセロでも簡単に負ける私でも出来るのか^_^;。

 

フードトラックもいっぱい来てる。キューバサンド売ってないかしら※。

※『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』のことを言っている
『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』
イモ虫みたいなベンチも、ワイヤーの椅子も素敵。

いいなあ、こんなとこでサンドイッチ食べながら大学生したい。

アメリカの大学に入るためには、勉強も出来ないといけないけど、スポーツもある程度出来た方がいいらしい。Σ(゚д゚lll)。(映画評論家町山さんが言ってた)。

私がアメリカ人に生まれ変わる時、運動能力も身に着けて転生しないといけないのか!

最近アメリカで問題になってた「裏口入学」しか、手はないのか!(アホ)。

でも、それもワイロを払えるような親の元に生まれてこないといけないじゃないか・・・(T_T)。

地元の人には公園代わりのキャンパス

わたくしジャスミンも混ざりとうございます(笑)。サイエンスセンターの前でとにかく楽しそうに水浴びをする子供たち。

日本だったら、こんな滑りそうなデカイ石のとこでは「アブナイ!」と言いそう(^▽^;)。

いいなー!こっちは、もう脳内レッドゾーンに入ってるのにーーーーう、うらやまひ。

 

⇧教室がちょっとだけ開いてた 全力でのぞき見(笑)。

 

サイエンスセンターよりハーバードヤードの方がやっぱりツボ

サイエンスセンターを切り上げ、生協に行くためにまたハーバードヤードを通る。

やっぱりいいなあ。このウェッジウッドな青と白の装飾も最高。

 

学生寮はいったいどこにあるんだろうとか思いながら、歩いてた。

寮主催のハロウィンに憧れるう~。「アレクサンドライト」のマンガでもやってた。

美女と野獣のコスプレをしたい!マリー・アントワネットがしたい!(これもそのマンガでやってたの)。

アラフィフだろうが、やりたいことは変わりない(笑)。
「アレクサンドライト」成田美名子

ハーバード大学 まとめ

⇧K氏がいつも邪魔(-_-メ)。

やっとこさ、ハーバードに来れました。アメリカはたくさん行ったのに、ボストンにはなかなか来れなかった。

超!嬉しいっす!。

それに1つ謎が解けた。

映画『インフェルノ』はイタリアが舞台だったのだけど、記憶を失ったハーバードのラングドン教授(トム・ハンクス)が、「大学に戻らなきゃ」って言った時、字幕は「大学」だったのに、英語音声では大学のことを「ケンブリッジ」と言ってたの。

ケンブリッジ大学はイギリスなのに、イギリスに講師に来てたの?とか謎だったんだけど、実はハーバード大学がある地域は「ケンブリッジ」だったのだ。

ハーバードと言わず、ここに通ってたり働く人はケンブリッジっていうのかもね( ̄▽ ̄)。ふふふ

『インフェルノ』
ああーこのラウンド型の窓と格子の窓。素敵!!アイアンの窓枠もいいけど、白もまたいいよね。

アメリカの街を制覇したいという気持ちがまた強固になりました。(KYOKOだけに?)

K氏はあのハーバードで居眠りしたという思い出も出来てよかったでしょう。笑

⇩次回の生協の記事




旅メモ (BOSTON・NY2018  #41)

JUN/29/2018(FRI)

★ハーバード大学   Harvard  University  (Since 1683)

1350 Massachusetts.Ave.Cambridge

@googlemap

旅のスケジュール

12:45 Coolidge Corner  駅 乗車

12:55 Park.St 駅でRedLine に乗り換え

13:10 Havard Square 駅に到着

13:15 Harvard  University    Johnston  Gate

13:20~13:50 K氏 昼寝(Harvard Yard)

14:30 Harvard  University  を出る

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー