伊勢のシンクロと、大人になると好みの範囲が広くなるwith「タリーズ・コーヒー」

こんばんは。この前の、セブンルール※は、ちょうど旬の話題だった。

※輝いている働き女子が自分に課している7つのルールを披露する番組

「伊勢市の餃子の有名どころ」の女将の特集だったのだ。

えー今週行くのに、行きたくなるやん!と悩んだが行程的に難しそうなので断念した、ジャスミンKYOKOです笑

TOP画像は、この前肉蕎麦やさんに行った後の二次会のタリーズ・コーヒー

シナモンロール美味しかった。

高校生くらいまでシナモンの味の良さがわからなかった(^^;

だから、修学旅行の京都で、あちこちから八橋の香りがするのがイヤでたまらなかった。

歳月が過ぎ、大人になったら、お土産の八橋もありがたくいただくようになったから不思議・・・(笑)。

10代の時はおでんの中では大根が一番キライだったけど、今ではなぜか一番好きだ(笑)。

好みの幅が広がるなあ。

京都に行きたいと思ったのも30代になってから。

アメリカかぶれの私は、同い年の20代女子が京都だ!とドはまりしてた頃、なんで行くんだろうと思っていた( ̄▽ ̄)。

その私が今回は「伊勢神宮」だ。

行きたいと思ったのも30代後半だったが、ずっと後回しにしていた。

なぜか、去年の年末に「来年は伊勢神宮」というのを思いついてしまった。

ウィラーのバスをTVで観てから、一度乗ってみたいと思ってて、最初は4月に宇治の桜もいいなあと思っていた。

でも京都は何回か行ったしなあ。

そんな時に、「伊勢神宮」。思いついたのだ。




 

伊勢のシンクロは続く

ネイバーズで絵の展示をしてくれた、画家のKiaraちゃんにラインで、「今週末、伊勢神宮に行くよ」。

「えーーー私、今三重にいます!!伊勢の近くにいますよ!!いつ来られるんですか!」

えーーーーーーっ

私が弾丸ツアーのため、会えそうになかったが、なんだか伊勢続き(^^♪

なんだか、こんなシンクロ続くと、運命感じる~。

Kiaraちゃんに会いたい気持ちもあったけど、何せ、私にはやっかいな?付録(K氏)がついているので、なかなか身動きが取れんし(笑)。

世の中に女友達に会わせやすい夫というのと、会わせにくい夫というのは存在すると思う(笑)。

たとえば、極端な話だが、トム・クルーズみたいなサービス精神旺盛な夫だと、友人同士が集まるパーティに連れていっても、こちらは何も考えなくていいけど、いつ「おなかがすいた」と言いだしかねない爆弾を抱えて会う気にはなれない(アホ)。ふはは

アラフィフになってやっと行くお伊勢参りはどんな感じだろう( ̄▽ ̄)。楽しみ~。



 


@タリーズコーヒー

 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー