【福岡市博多区 カフェ】「TIMEZ espresso bar &(タイムズエスプレッソバーアンド)」クッキーサンドと読書を楽しむアートなカフェ。

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

7時半から開いてるということで、映画の前にモーニングに誘われてワクワク行ってきました♪

JR博多駅から徒歩5分の「BUNSHODO HOTEL(ブンショウドウホテル)」の1階にある「TIMEZ espresso bar &(タイムズエスプレッソバーアンド。通称タイムズ)」。

そんなオシャレなホテルあったかな?と思ったら2020年にオープンしたホテルのようです。


⇧1階にある「TIMEZ espresso bar &」。

開店と同時に待ち構えて入りましたが、普通のお客様は私のみで、後はホテルの宿泊客がサービスドリンクをお部屋に持ち帰ろうとしている所でした。

残念ながら、モーニングセットはすべて「予約済」。「そんな馬鹿な!?」

・・・残念ではあるが、こういう時カフェ好きの人は「違う楽しみ」にシフトするのがうまい笑。

代わりに頼んだ「ピスタチオのクッキーサンド」が濃厚で美味しかったです!


⇧「ピスタチオのクッキーサンド」400円。

ピスタチオのクリームが濃厚で、なめらかで美味しかった!


⇧グレーの一人がけソファが座り心地満点。シンプルでアーティスティックな店内。

博多駅の喧騒から離れているので、静かな時間を楽しむことができます。

博多駅に用事があるときにでもぜひ行ってみてくださいね。



「TIMEZ(タイムズ)espresso bar &」の情報

※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名
「TIMEZ espresso bar &(タイムズ エスプレッソバーアンド 通称タイムズ)」
  住所  〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-13
 TEL  092-600-9005
 店休日  不定休
 営業時間  07:30~18:00
 予約の可否  不可
 クレジットカード・電子決済  各種
 座席数・喫煙可否    6席/全席禁煙
 駐車場  なし(近くに博多区役所Pあり)
 WEBサイト  Facebook
 instagram

 

アクセス

JR博多駅博多口から徒歩5分。


⇧博多口の正面にある大通りをまっすぐ歩いたら、博多区役所方面に右に。

スタバや「ぱんとエスプレッソと博多っと」のあるビルの手前で右に曲がります。

 


⇧右に博多区役所の駐車場(ここもタイムズ笑)を観ながら、駐車場が終わった角ですぐ右に曲がると、到着します。

 

新型コロナ対策

カウンター前に自動で噴射するタイプのアルコール消毒液があります。

フロントにはビニールカーテンもあり、スタッフの方は全員マスク着用されています。

 

「TIMEZ(タイムズ)espresso bar &」季節ごとに変わるクッキーサンドが美味しい


⇧カフェラテのホットのレギュラーサイズと、ピスタチオのクッキーサンド。

カフェラテもすごく美味しかった♪カップのロゴもかわいい♪

最初「フラットホワイト」※があったので嬉しくてそれにしようかと思ったけれど、サイズが小さかったのでコーヒーを大量に飲みたい私はパス笑。

※フラットホワイト・・・・オーストラリア方式のカフェラテのこと。カフェラテよりエスプレッソの割合が多く、スチームミルクがきめが細かい。

 


⇧ピスタチオのクッキーサンド400円。

ピスタチオのクリームが濃厚でなめらかで、アクセントのアーモンドが効いている。

これは「BlackOut(ブラックアウト)」と名付けられた黒いクッキーで、抹茶のクッキーの時は「GreenOut」と名付けてあるようだ。

「ブラックアウト」って「停電」や「脳に酸素が行かない状態」や「記憶喪失」みたいな意味があるんだけど、そういう意味でつけたのかは不明笑(→すぐ由来が知りたくなる人)。

ただ、停電みたいに他のことが真っ暗になって、このクッキーにのめりこむっていう気持ちにはなるかもね笑。

こういうクッキーはボロボロこぼすのだけど、ちゃんとミニサイズのバーガー袋に入れてあるのが嬉しい。

 

「TIMEZ(タイムズ)espresso bar &」の魅力

クッキーサンドのラインナップが豊富、そして美味しい

姉妹店の警固にある「torene(トレネ)」で1つずつ丁寧に作られたクッキーサンド。

「明日のクッキーサンド」として、Instagramに毎日予告されているので、自分の好みのクッキーサンドを置いてるか確認してでかけよう。

⇩クッキーサンドの1部

●塩キャラメル

●ラムレーズン

●ルビーカカオフランボワーズ(ルビーカカオというピンクのカカオ豆のクリームとラズベリー)

●カカオニブ(スーパーフードの1種。カカオ豆をローストして砕いたもの。チョコの原料)

お皿もフラットな変6角形で変わってて面白いです♪

 

人気カフェ「TAGSTA」が監修


「TIMEZ (タイムズ)」は、福岡で今3店舗展開中の「TAGSTA(タグスタ)」が監修したカフェです。(ギャラリーも運営してるアートなカフェ)

普通のドリップはかなりサイズが小さかったのでボリューミーなのを尋ねると、アメリカーノを勧められた(エスプレッソをお湯や氷で薄めたもの)。

アメリカーノは苦手なので、今回はラテにしてみたけど、美味しかったです♪

エスプレッソバーなのでエスプレッソを使ったメニューは豊富です。

他にも気になるドリンクがあって「自家製のジンジャエール」(500円)や「ディアブロティーソーダグリーンアップル」(600円)があり、ジンジャエールは自家製だから生姜がピリッと効いていてインパクトありそう!

アメリカかぶれが気になるのは「グリーンアップル」という単語笑。

「ディアブロティーソーダグリーンアップル」はグリーンアップルジュースとティーソーダの組み合わせで、カラーが茶色とグリーンの二層になっているらしい。

「ディアブロ(悪魔のスペイン語)」とつくからには悪魔に取り憑かれたようにヤミツキになるのかも!?

夏の暑い日に行ったら、それを頼んでみることとします。

 

ソファがふかふかで一人読書におすすめ


「TIMEZ(タイムズ)」のソファは一人掛けでふっかふか。

外の通りを眺めながらゆっくり読書などをするのに向いています。

 


⇧本棚もあって、普段みかけないようなアートな本が並びます。

現代アートや文芸などの本があります。

私はたぶんしばらく観てパタンと閉じてしまうやつです笑。

自分が知らない世界をのぞいてみるのはいいかも。

 

博多駅の喧騒が少ない

博多駅の博多口から、徒歩で5分ほど歩いた場所にあり、大通りからちょっと入った道沿いにあるので、静かです。

インスタ女子が並ぶオヤツどき以外は、静かだと思うのでゆっくり読書をするために来るとか一人時間を楽しむために来るのにオススメ(今はコロナで1時間の滞在をお願いされています)。



「TIMEZ(タイムズ)espresso bar &」の店内のようす


⇧カフェ(ホテル)の入口のロゴ。

「TIMEZ」がある「BUNSHODO HOTEL」は、この場所にあった「文照堂(ぶんしょうどう)」という本屋さんの跡に建てられたホテルで、名前をそのまま受け継ぎ「本」と「居場所」をテーマに開業されたホテルです。

本とセットになった宿泊プランもあるようです、面白いね♪

 

入り口・外観


JR博多駅の博多口より徒歩5分の場所にある「BUNSHODO HOTEL(文照堂ホテル)」の1階にあります。

コンクリート製のシンプルな外装に、木の色のガラス戸のパネルがいい雰囲気。

 

夏はOPENに出来る開閉式のガラス戸の入り口。一番右側がドアになります。

ホテルの入口と一緒になっています。

 

注文カウンター

入ってすぐに見える、客席の奥にカウンターがあります。左側の冷蔵庫がある方がカフェの注文カウンターになります。

右側はホテルのフロントです。

まずは席を確保して、注文カウンターで注文しましょう。

 

客席


オープン当初の椅子と変わってふかふかの一人がけソファになっています。

コロナ禍をふまえてのリニューアルなのかもしれません。椅子は1つをのぞき、向き合うことなく、通りをすべて向いています。

 


⇧ピンクのサイドテーブルが、ソファのグレーとマッチしています。

台形のサイドテーブルは、下の空間に荷物を置ける、スグレモノ。

アーティスティックでありながら、機能的。

パソコン作業に向いていないので「一人読書」に来るのが一番いい使い方でしょう。

 

Wi-Fi完備

写真を取り忘れましたが、Wi-FiのIDとパスワードが壁に貼ってあります。

スマホやi-padを持ち込んで、Wi-Fiで楽しむことができます。

 

「TIMEZ(タイムズ)espresso bar &」のまとめ

どうやら、このカフェはコロナ禍でこういうスタイルを編み出したのか、フードロスを考えてなのか、別の場所で作っているからか、作る数を決めているようでWEBサイトから予約した数が売り切れたら追加で作らないようです・・(泣)。

だから朝一番できても「モーニング」がないことがある・・・。

⇧という説明やお詫びはまったくなく、朝一番に来た人に「予約済みです」とだけ言い放ったスタッフの方はすごい。アメリカの店員のように単語だけで返答する貫禄を身につけた人なのか笑。

(サイトを見てこないお前が悪い)とでも同時に言ってるかのよう笑。

だから私より遅く来た人でも予約してたら、ゆうゆうとモーニングを食べることができるという悲しさです笑。

モーニング(700円)を食べたい方はぜひ、WEBサイトから予約していきましょう。

※WEBサイトで予約可能なのは「書籍+ドリンク+クッキーサンド」の一択1500円のみ。
 モーニングセットはInstagramのDMやTELで前日までに予約してみてくださいね。

 

「TIMEZ(タイムズ)espresso bar &」の情報

※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名
「TIMEZ espresso bar &(タイムズ エスプレッゾバーアンド 通称タイムズ)」
  住所  〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-13
 TEL  092-600-9005
 店休日  不定休
 営業時間  07:30~18:00
 予約の可否  不可
 クレジットカード・電子決済  各種
 座席数・喫煙可否    6席/全席禁煙
 駐車場  なし(近くに博多区役所Pあり)
 WEBサイト  Facebook
 instagram




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー