未分類

思案橋で久しぶりの居酒屋飲みin「魚たつ」(長崎・軍艦島2019#12)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

そういえば、20代、30代に行きまくった「居酒屋」さんというものに最近はあまり行かなくなった。

会社で最近行く飲み会も 女子チームと行くので「居酒屋」というより、”カフェで食事ができるとこ”とか、「ベトナム料理」や「飲茶」、「メキシコ料理」などの1テーマで行くことが多くなったのだ。

「居酒屋」さんに決まることが少なくなったので、「チューハイ」なんかもあまり飲まなくなった(笑)。

さて、龍馬カプチーノを飲んでミーハー魂が満足した私は、夜ごはんはK氏※の好みに付き合ってもいいという余裕ができた(笑)。

※ジャスミンKYOKOのパートナー。観光より何より食べることと飲むことが一番好き。もっとも苦手なのが空腹を耐えられないこと。腹時計通りにきっちり食べたい人間。

それでも、まだおなかはすかないので、ほろ酔いのK氏は昼寝、私はブログのためにいったんホテルに戻ることにした。

再度出ることにしたのは夜の21時だ。

⇒【前回の記事】幕末のほろ苦さを味わう「龍馬カプチーノ」in出島ワーフ



夜21時過ぎたら、5系統の路面電車は一気に本数が少なくなることが発覚

ホテルで2時間くらい、それぞれ昼寝とブログで思い思いに過ごした後、夜飲みに「思案橋(しあんばし」まで出かけることに。

私たちのホテル「ホテルモントレ長崎」に徒歩3分の電停「大浦海岸通り」。

市街地の中心部よりちょっと離れてるからか、本数が一気に減っていた。

思いがけず、電停で10分くらい待つことに。

目的地の居酒屋は12時くらいまで開いてるから大丈夫だけど、帰りはもしかしたらタクシーを使うことになるのかもなあ。

路面電車で観光する人はその辺も考えて行動しましょう(←国内だと完全に油断する人)。

5系統(緑)の「蛍茶屋行き」に乗り、「新地中華街」で1系統(青)「崇福寺行き」に乗りかえ、3つめの電停「思案橋」で下車。

長崎市在住の方のブログによく載っている居酒屋「魚たつ(うおたつ)」へ

電停「思案橋(しあんばし)」で降りると目の前にある「海撰幸楽ダイニング 魚たつ(うおたつ)思案橋」。

どこの居酒屋さんにするか迷ってたけど、長崎市在住の方のブログに多く載ってる「魚たつ思案橋」に行くことにした。

食べログもたまに見るけど、より情報を観たい時や正直な感想を知りたい時はブログを見るので、やっぱりブログって最高!と思う。ふふふ。

 

⇧「魚たつ」の隣の通りは、いかにも昭和の繁華街!的な「思案橋横丁」が。

K氏が見たがったので(←飲みやさんが好き)、魚たつに入る前サラッと見ることに。

この前2月に行った大阪の繁華街とは違って、なんだか人通りも少なく静かだった。

大阪はスナックとオシャレな店が混在し、活気があったんだけど、この通りはちょっと寂しかった。

やっぱり大阪はおじさまが元気!ということかも。

私の地元でも久しぶりに友達と、20歳くらいにしょっちゅう行ってた繁華街に行ったら、人が少なくてビックリしたもん!

最近は家飲みする人が多いのかもね~。

確かに昔みたいにベロベロに酔って歩いてる人って中洲でもあまり見かけない(笑)。

ごくたまにみかけても40歳以上(笑)。

若者は酔い方までオサレになったのかしらね~( ̄▽ ̄)。

 

来店ピークを過ぎてたので頼めるものが少なかった(泣)

⇧魚たつの店内。

金曜日でもない平日で夜21時過ぎ・・・だからか、お店はキレイに片付いていた。

サラリーマンの方々は1杯飲んで帰った後、または二次会に行ってしまったということなんだろね。

このお店に入る直前に、「俺、1杯だけ飲んでまいてくるけん」とかスマホで話してるサラリーマンの30代男子がいた。

二次会のスナックに行く上司を適当にもてなし、早々に引き上げて違う店で待機している後輩や同期たちと合流する算段なんだろう。

その一言だけ聞いて、色々推理して楽しむ私(笑)。

私はけっこう上司のおじさまたちと飲むのは楽しかったし、サービス精神旺盛だったのでデュエットにも快く応じ笑、あまり「まく」という体験はしてこなかった(笑)。

ごくまれにいたお酒飲むとめんどくさくなる男(上司じゃない)がいた時は、サッとタクシーに乗って帰ったフリして違うバーに行ったりはしてた(笑)。

 

⇧「本日のおすすめメニュー」。

平日なので仕入れてるお魚が少ないのか、実はすっごくお客様が来てしまい売り切れなのかはわからないが、このメニューのほとんどが頼めなかった(>_<)。

こんなに美味しそうなメニューを見せられた後、「タイ刺」しか頼めなくてガッカリ(T_T)。

そ、そんなああ・・・。

鯛の刺身が絶品で、あら汁も最高

一瞬ガッカリしたけれど、運ばれて来た「鯛の刺身」がプリプリで、美味しくてあっという間にそんなことも忘れてしまった(単純)。800円。

 

握りおまかせ5貫。用意できるネタでやってもらったもの。

美味しかったけど、これとセットになってた「あら汁」が超!美味しくて、かすんでしまった。

お魚を刺身を取ったあとなどの骨などのことを「あら」といい、それを煮て出汁をとり、お味噌汁にしたのもの。

お魚の風味が湯気と一緒に立ちあがるので、ふたを開けた時がたまらないのです!

これです!⇩

器も大きくて豪快!!

骨の出汁も楽しめて、骨についた身も食べれる。

獲れたお魚を無駄にせず、あますところなく楽しむ、これぞ漁師飯ですね!(欧米かぶれのくせにこういう時は日本人を出す・・笑)。

正確には、ここ「魚たつ」のあら汁に「ふた」があったかは忘れてしまいました(サイテー)。

でもあら汁にはふたがついた大きなお椀で出てくることが多いです!

⇧握りの存在がかすむほどの、あら汁

本当に美味しかった。また飲みたい!。

 

⇧この卵焼きを頼んだのが間違いだった!!デカすぎる!!!!!780円。

しかも後から「ハーフサイズ」があったことを知る・・・・ギャー。

美味しかったけど、おなかがいっぱいになりすぎた(笑)。

長崎に来てまで「明太子入り」※を頼まなくていいだろうに・・・。

※明太子は博多名物

いや、食べたかったんだから、しょうがない。

後は馬刺しを食べたけど(けっこう頼んでるじゃないか)、やはり熊本の鮮やかな色の馬刺しを観てしまった後だと、ちょっと色が良くなかったので、ここではあえて載せないことにする。

【まとめ】長崎初日の終わり 「魚たつ」良かったです

K氏はえびすビール、私はカシスオレンジ

わたくしジャスミンは最初の1杯目がすごく酔っぱらうので、最初カシオレなんかにしとく方がちょうどいい。

本当は夏はビールの方が1杯目は美味しそうだけど( ̄▽ ̄)。

最近は、映画に行った帰りに繁華街の中洲※の中を通ってくるくらいで、ガッツリ飲みにいくことが減ったけれど、やっぱり「お酒を飲む場所」は大好きです♪ 

※なかす。福岡の繁華街

人間の欲望うごめく世界を知っておかないと、映画は楽しめない(なんじゃそりゃ)。

おとなしい人が意外に面白キャラだったり、さわやかと思ってた人が意外にキツイ考えしてたりと、面白い部分が垣間見えるのが、いいんだよね~。

久しぶりに色々と思案しながら飲めた、思案橋の「魚たつ」よかったな(ダジャレが言いたかっただけなのか)。

帰りはやはり路面電車が終わってしまい、「新地中華街」からは、夜の街を散歩しながら帰った。

2人で行ったら、卵焼きはハーフにしましょう!!(本気)。





JUL/16/2019(Tue)(長崎・軍艦島2019 #12)

このお店の情報

「海撰幸楽ダイニング 魚たつ思案橋」

長崎県長崎市本石灰町6-2 いろはビル1F 「思案橋電停」より10秒


【店休日】日曜日

【OPEN】

●月~金、祝日前日11:30~15:00(L.O.14:40)

 17:00~翌0:00(L.O.食事23:00、ドリンク23:20)

●土、祝日    17:00~翌0:00(L.O.23:20)

【TEL】095-827-1235

旅メモ

21:20 「大浦海岸通り」電停 10分待つ

21:30 5系統(緑)「蛍茶屋行き」に乗る

      「新地中華街」で1系統(青)「崇福寺行き」に乗り換え

21:40 思案橋商店街を見物

21:50 「魚たつ」に入る

22:50 「魚たつ」出る

      「思案橋」電停から1系統(青)「赤迫行き」に乗る

      「新地中華街」で下車、5系統が終わっていたため歩く

23:20  ホテルモントレ長崎 到着

●鯛のお刺身

●博多明太子とチーズの出し巻き玉子

●おまかせ握り5貫とあら汁

●馬刺し

●カシスオレンジ

●生ビール

計 6,015円




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。