九州 国内旅行 煩悩tabiマガジン(旅行)

龍馬のぶーつを履いて幕末の景色にリンクする(長崎・軍艦島2019 #10)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

長崎編、いきます。

亀山社中を17時くらいに出た2人は、到着する前に気づかなかった、すぐそばにある「龍馬のブーツ像」に寄ることに。

亀山社中のほんとすぐ近くにあります。

来る時に真横を通ったのに、気づかなかったなんて!

よっぽど暑さで脳内オーバーヒートしてたんだろうなあ。

⇒【前回の記事】龍馬ファンの聖地「亀山社中」にやっと行けた!



坂本龍馬のブーツをやっと見ることが出来た!

⇧亀山社中記念館の近くにある、「龍馬のぶーつ像」。

1995年に亀山社中創設130年を記念して、市民グループの呼びかけによって造られた。

このブーツの中に足を入れて、龍馬気分を味わえるのがポイント!!

ミーハー旅人にはうってつけのフォトスポットです!!( ̄▽ ̄)。

 

幕末に、長崎の海を見ながら新時代へ舵を切る龍馬になる!

「船中八策」※を船の上で考えてる龍馬を演じてる私!!(アホウ)。

※新政府の基本方針を船上で記し、大政奉還(幕府の政治を天皇に返すこと)を盛り込んだこの案を土佐藩の藩主山内容堂に進言したとされる。この案で新政府への流れに後れを取っていた土佐藩も流れに乗れたのだ。

あんなに嫌がらせされた土佐藩に恨みを晴らさず、逆に華を持たせ、新政府への足掛かりにする・・。

やることがデカイ!!!私怨に走らず、理想を追求・・。素敵!!!

なかなか普通の人にはその考え方理解できないから暗殺されちゃったのかもね(>_<)。

新婚旅行で妻と手をつないだっていうのもロマンチック。

この頃の妻と並んで歩くことはあまりなかったのに・・・。

あーーー最高な男!!(龍馬ファンの戯言です、許いとおせ)。

⇧ロングスカートだから、足は見えないけど、意外とこれがハカマっぽくていいんじゃない!?( ̄▽ ̄)ふふふ。

まとめ

亀山社中に行ったら、ぜひ、ここで楽しい写真を撮って思い出にしてほしい。

長崎の街を眺めるのにも絶景スポットです!

私は「坂本龍馬」ファンだから行くのは必須項目になってるけど、私よりもっと「歴史はおいといて、」の方でも行ってみて写真を撮ってくだされ♪

体験が大事だから~♪ まずはミーハーから。

次回は、やはりミーハー龍馬ファンのジャスミンが、「龍馬カプチーノ」を飲みに参ります!!

⇒【次回長崎記事】幕末のほろ苦さを味わう「龍馬カプチーノ」in出島ワーフ




JUL/16/2019(Tue)(長崎・軍艦島2019 #10)

この場所の情報

龍馬のぶーつ像

@googlemap

旅メモ

16:45 亀山社中記念館を出る

16:50 龍馬のぶーつ像で写真を撮る

17:00 下山開始

17:10 「新大工町」電停へ到着




 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。