九州 国内旅行 煩悩tabiマガジン(旅行)

幕末のほろ苦さを味わう「龍馬カプチーノ」in出島ワーフ(長崎・軍艦島2019#11)

こんばんは!ジャスミンKYOKOです。

この旅行の前日の夜に、なんとなく長崎市を検索していたら。

なにい!「龍馬カプチーノ」なるもの発見!!(←ミーハー)

1泊2日の行程のどこかにぶっこまねば!

亀山社中記念館へのハードな階段で「トルコライス」で爆発寸前だったおなかもだいぶ、落ち着いたようだ。

じゃあ、今から午後のお茶と行こう!ということで目指すは「出島ワーフ」。

⇒【前回の記事】龍馬のぶーつを履いて幕末の景色とリンクする




午前中に行った電停「出島」でまた降りる

亀山社中のふもと、「新大工町」の電停から緑色の5系統に乗り、中華街で青い1系統の「赤迫」行き方面 に乗り変え、1個目の電停。

午前中に降りた「出島」で下車。

しかし、今度は出島の反対側の海を目指して歩く。⇧写真は出島。

@googlemap
電停「出島」で降り、川沿いに歩いて海を目指す。

「出島ワーフ」は農協会館の真裏にあります♪

⇧川沿いに歩く。

⇧川沿いに無造作に置かれたリールもなんか絵になってる♪

船のいかりを巻き取るものかしら♪

川沿いに歩くと、すぐ海です。

 

「出島ワーフ」到着、異国情緒と海の組み合わせは最高

⇧丸い建物は、「長崎港ターミナル」。

軍艦島ツアーの会社の1社がここから出発する。もう1社もこのあたりの桟橋から出航。

帆船があるのが、もう「長崎」!!って感じでたまらない♪

⇧「出島ワーフ」はこんな感じ♪ 海沿いの遊歩道があり、その遊歩道沿いに飲食店が並ぶ。

福岡でいうとこのベイサイドプレイスってとこかな( ̄▽ ̄)。

まだ平日の17時過ぎだからか、あまり人が歩いてない。

オシャレすぎて、デートスポットにはよいけど、仕事帰りのサラリーマンには寄りにくいのかも。

欧米かぶれの私には、もちろんナイスな場所に決まってますが( ̄▽ ̄)。

シドニーの港にもこういうとこがあって、アンガス牛のステーキを食べて「超!」美味しかったことを思いだした。

⇧出島ワーフがある長崎の港は欧米かぶれに嬉しい風景。

私がもし漁師の跡取りだったら、「・・・丸」はつけないわ~。

ジェニー号とかね♥(←フォレスト・ガンプ のことを言っている)

 

カフェレストラン「デリシャスレストラン アティック」

色んなお店はあるけど、もちろん迷いはなく、スタスタと「龍馬カプチーノ」があるというカフェ「アティック」へ。

「Delicious Restaurant Attic(デリシャスレストラン アティック)」が正式名称のようだ。

⇧店内はこんな感じ。

今時のオシャレカフェって感じではなく、くるぶしまであるブラックエプロンを着るホール係がいるようなお店(^^♪。

どうやらアルコールもあるようで、「龍馬のカプチーノ」に特に思い入れがないK氏は早速ビールを注文。

⇧ハッピーアワー。ビール300円、ミックスナッツ380円。

このナッツの量がすごかった。この値段でこの量はありえない!

これは2杯目へのワナに違いなかった(笑)。

 

これが「龍馬のカプチーノ」だ!

来た!!!これが カフェアティックの「龍馬のカプチーノ」。400円。

最高~。

5種類のカプチーノ、ラテ、カフェモカなどから選べるようになっている。

その上観光地なのに価格が良心的でビックリ!

K氏は、チラッと見て「すごいねー」の一言もなく、ビールを飲み干して2杯目に行こうと考えているようだ。

K氏にしてみれば、ただココアが振りかけてあるだけでしょ?なのかもしれないけれど、「長崎」で「坂本龍馬」の顔がついたカプチーノを飲むことは、私にとって大イベントなのだ。

お店のブログを見てみると、どうやら「龍馬伝」※の応援メニューで始めたらしく、ドラマが終わったらやめようと思っていたが、来る人来る人カプチーノを頼む方の3分の2はこの「龍馬カプチーノ」を頼むのでやめられなくなったらしい(笑)。

※NHKの大河ドラマ。坂本龍馬を福山雅治が演じた。

私のように全国に潜在している龍馬ファンが長崎に来たら、このカプチーノまでコンプリート(制覇)したくなるに違いないからそれは避けられないかも(^^;。

しかも一過性の芸能人とかと違って、龍馬ファンがいなくなる世の中は来ないからね。

火星に移住したりして宇宙人と共存しない限りは(アホウ)。

実は、このカプチーノの他に「岩崎弥太郎」※版があるけど、なかなかここに来て弥太郎は頼まないかも(余計なお世話、弥太郎ファン、すみません)。

※龍馬と同じ土佐藩の脱藩者。明治以降、三菱を創設した。

⇧上が弥太郎カプチーノ(出展:アティックHPより)

「龍馬伝」の弥太郎は、香川照之が面白いキャラを演じてかわいかったけどね♪

どうせなら「桂小五郎」とか「高杉晋作」とかがあったらいいのに(彼らはあまり長崎で活躍してないけど・・)。

もう、福山雅治がしてしまったから、次に誰か「龍馬」をやる時は半世紀後くらいが良さそう・・笑。

龍馬の顔が崩れるので、なかなか飲むことができない(笑)。

17時過ぎに来た時は誰もいなかったけど、徐々に人が増えてきた♪

しかも、テラスに異国の人(←外国人というより、こう言いたい笑)。

海に、港に、欧米人にビール。欧米かぶれにはたまらない昼下がり。

K氏は結局ビールと、その後にスパークリングワインを飲んだ。

(2つともハッピーアワーで300円。安い!)

ワーフの並びに姉妹店「アティックコーヒーセカンド」※もあるけど、そこには「龍馬カプチーノ」あるかはわからないので席に座る前に聞いてみてね~。

※カフェ&スイーツメインのお店 10:00~18:00までで営業時間が短い

 

【まとめ】出島ワーフの夕焼け 大満足な一日

⇧稲佐山(いなさやま)に沈む夕日。

20代の頃、夜景を観に行ってたなあ・・・稲佐山。懐かしい!!

免許を取ったばかりの時は、「夜景」や「日の出」を観に行きたくなるんだろうか?(私だけ?)

彼氏の助手席に乗るのも憧れだったけど、田舎育ちで狭い世界に過ごして来た私にとって、自分で自由にあちこち行けるっていうのがきっと大きかった。

とにかく疲れを知らないくらい毎週日帰りで九州各地に行きました♪

⇧夕焼けに染まる出島ワーフ。

たまに空き店舗もあったけど、雰囲気はバツグンだし、何より異国の人が集まる場所なので、欧米かぶれにはたまらないスポットでありました。

朝から出発したけど、「龍馬づくし」な一日で超充実してたなあ。

九州で電車を使う旅の良さも今回気づいたし。

おなかもすかないのでいったんホテルへ戻ることになった2人。

次回は、夜中に長崎市の思案橋へ出かけます。お楽しみに。





JUL/16/2019(Tue)(長崎・軍艦島2019 #11)

この場所の情報

@出島ワーフ

@デリシャスレストラン アティック 

【店休日】無休 11:00~23:00(金土~23:30)

【TEL】095-820-2366

※クレジットカードOK

@アティックコーヒーセカンド

【店休日】無休 10:00~18:00

【TEL】095-801-0666

@googlemap

旅メモ

17:20 路面電車「出島」電停下車

17:30 Delisious Rastaurant Attic到着

18:30 Attic出る

18:35 出島電停⇒1系統「崇福寺」行きに乗る

ビール 300円

ミックスナッツ 380円

龍馬カプチーノ 400円

スパークリングワイン 300円

計  1,380円




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『』

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。