【福岡空港 飲食店】「黄金色(こがねいろ)の豚」トンカツが上品で美味しい!

こんばんは、旅に行く予定がなくても、よく空港に出没するジャスミンKYOKOです。

空港好きが今回お送りするのは、福岡空港で長年気になっていながらも、フードコートの「スーラーメン」ばかり食べてしまい(これもすごく美味しい)、ずっと後回しにしていたトンカツ屋さんです。

「黄金色(こがねいろ)の豚」というトンカツのお店。

後回しになんてするべきじゃなかった!!


⇧油が後に残らない、トンカツなのにさっぱりした後味。

すごく美味しい。油くさくなく、トンカツなのにさっぱりした味わい。

しつこさが後に引かないのと美味しいので、もう1枚いけるんじゃないかという幻想が起きる笑。

福岡空港に行った際はぜひ行ってみてください。(羽田空港にもあるようです)




「黄金色(こがねいろ)の豚」の情報

福岡空港、国内線ターミナルの3階にあります。
※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名  「黄金色(こがねいろ)の豚」福岡空港店
  住所  〒812-0003 福岡県福岡市博多区下臼井778-1
    福岡空港 国内線旅客ターミナル3F
 TEL   092-409-5563
 店休日  なし
 営業時間  10:00~21:45(L.O 21:00)
 予約の可否  不可
 クレジットカード・電子決済  VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners
楽天PAY/LINE PAY/PayPay/クイックペイ
nanaco/WAON/Edy/銀嶺Pay/iD/

 座席数・喫煙可否  35席/全席禁煙/カウンターあり
 駐車場  福岡空港サイドパーキング
 WEBサイト 福岡空港店舗ページ
食べログ

 

アクセス

トイレが近くに2箇所ある好立地です笑。
中央エレベーターで3Fで降りるとすぐです。

新型コロナ対策

空港なので至るところに体温が測れるモニターと、アルコール消毒のボトルがあります。

「黄金色の豚」もお店に入ってすぐに足で踏むペダル式のアルコール消毒があります。

店員さんがお店に入ってくる方一人一人にアルコール消毒を促しているので、ここで消毒をしないと店内に入れないようになっていて、安心です。

⇧飛沫防止か、油汚れ防止なのかは分かりませんが、荷物にカバーをかけてくれます。

 

「黄金色(こがねいろ)の豚」トンカツなのに、さっぱりした後味


⇧真ん中のカツだけ、あえて中身を見せるスタイル。

私が注文したのは「四元豚(よんげんぶた)のロースカツ御膳 180g」1,480円(税抜)。

美味しかった!豚がジューシーで柔らかく、衣が油臭くないのでサッパリしています。

衣のパン粉も主張しすぎないサクサク感。

トンカツが美味しすぎて、もう1枚いけそうなほどでした(180g頼んだのに笑)。

レモンを絞って食べ、塩で食べ、辛子で食べ、タレで食べ、4種類も楽しめるのでカツが足りません!笑。

⇧珍しいコーンのドレッシングがまた絶品。コーンポタージュのように濃いのかと思ったらそこまでないのも丁度良かったです。

「浜勝(はまかつ。長崎発祥のとんかつ専門チェーン)」同様に、「ご飯・キャベツ・お味噌汁」がお代わり無料で嬉しいですね♪

➕100円でお味噌汁を豚汁に変えることができたので、やってみたけど、「豚汁」にはあまり驚きはなく、普通のお味噌汁でも充分いいと思います。

 

「黄金色(こがねいろ)の豚」の魅力

トンカツなのにサッパリしている。油のチョイスがいいのかも


⇧「四元豚のロースカツ御膳 180g」1,480円(税抜)。豚汁に変更したため1,580円。

油くささがないためか、食べた後にしつこくないのでトンカツなのにさっぱり。

何枚も食べれそうな美味しさです。いい油を使ってあるのかもしれませんね。

衣も主張過ぎないほどのサクサクで、豚の味を邪魔しない。

レモンに、塩、辛子、ソースと4種類も味を楽しめるのも嬉しい。

 

2種類の豚から選べる

「四元豚」と「金星佐賀豚」の2種類から選べます。

◆四元豚・・・・よんげんぶた。4種類の豚をかけ合わせたもの。「黄金色の豚」ではアイダホ州産の四元豚を使っており、オレガノなどのハーブなどが入った飼料で育てられた豚とのこと。

◆金星佐賀豚・・きんぼしさがぶた。佐賀県の永渕ファームのブランド。柔らかく脂身が引き締まった肉質。

この2種類を選び、「ヒレ」と「ロース」も選べ、お肉も120、180gが選べます。

 

ご飯・キャベツ・お味噌汁はお代わり自由

ご飯も美味しかった♪ ご飯、キャベツ・お味噌汁(豚汁は不可)はお代わり自由です。

おなかが空いた時や、もりもり食べる方には嬉しいサービスですね。

 

珍しいコーンのドレッシングが美味しい


⇧一番手前が珍しいコーンのドレッシング。あとの2本はトンカツのソース(甘口・辛口)。

コーンのドレッシングが珍しい。

しかもこれがまた美味しかった! 濃厚すぎず、トンカツを邪魔しない個性でキャベツが美味しくいただけました♪


⇧美味しくてたくさんかけ過ぎた♪

⇧トンカツのソースはごまを擦った後、このすり鉢に直接入れます。

 

バッグにカバーをかけてくれる

荷物に汚れ防止のカバーをしていただきました。

以前ホテルのレストランでしてもらったことはあるのですが、普通のレストランでは珍しいですね。スタッフの方がテーブルに来て「お荷物におかけください」と渡していて丁寧でした。

トンカツで油を使うからか、汚れ防止というのが目的かもしれませんが、今は「飛沫が荷物にかかる防止」という点でもいいのかもしれませんね。

 

「黄金色(こがねいろ)の豚」のお店の様子

黄金色の木のぬくもりが感じられる和風なお店となっています。

国内線ターミナルの中央エレベーターで3Fにあがるとすぐあります。

 

入り口

豚の暖簾(のれん)がかわいい入り口。

メニューのサンプルも置いてあり、だいたいの価格を知ることができます。

ここで決めなくても店内のメニューも写真付きなのでわかりやすくなっています。

 

店内

和風モダンな店内。木をふんだんに取り入れた落ち着く店内です。

つややかな木の色が黄金色(こがねいろ)のイメージにピッタリ。




「黄金色(こがねいろ)の豚」まとめ

「180gにして食べ過ぎた!失敗した!」と思わずに「180gにしてよかった、大正解!」と思える食べ終わりです笑。

それくらい油がしつこくなく、トンカツなのに軽い食べ心地。

そのサッパリ感な上に4種類の味が楽しめるので、「1切れ追加オプションはないのか」と友達と言い合ったくらいにカツが足りなく感じますよ。

カツカレーが好きな私は、いつも頼みがちなので今回はあえて「かつ御膳」にしたけれど、次回は必ず「カツカレー」を頼んでみると思います。

福岡空港がリニューアルして3年くらい経つけれど、私たちが3年間後回しにしてきた間、お店が入れ替わっていっても、ずっと存在しつづけている「黄金色の豚」の人気の秘密が分かった気がしました♪

 

「黄金色の豚」の情報

福岡空港、国内線ターミナルの3階にあります。
※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名  「黄金色(こがねいろ)の豚」福岡空港店
  住所  〒812-0003 福岡県福岡市博多区下臼井778-1
    福岡空港 国内線旅客ターミナル3F
 TEL   092-409-5563
 店休日  なし
 営業時間  10:00~21:45(L.O 21:00)
 予約の可否  不可
 クレジットカード・電子決済  VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners
楽天PAY/LINE PAY/PayPay/クイックペイ
nanaco/WAON/Edy/銀嶺Pay/iD/

 座席数・喫煙可否  35席/全席禁煙/カウンターあり
 駐車場  福岡空港サイドパーキング
 WEBサイト 福岡空港店舗ページ
食べログ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA