『崖っぷちの男』

崖っぷちの男、見てきましたよ♪

「ターミネーター4」、「アバター」で一躍、スターダムになった、サム・ワーシントンが主役です♪

もともと、オーストラリアのレンガ積職人だった彼が、その頃、つきあってた彼女に、「役者のオーディションについてきて」と言われて付いていってあげたら、彼だけ受かって彼女がキレて けんか別れ(笑)。

自分一人で受けに行ってたらそんなこともならなかっただろうにね(笑)

・・・とそんな、面白いデビューエピソードの彼が、「ターミネーター」「アバター」の監督でもある、ジェームズ・キャメロンから「君のキャリアの始まりだ さあ、次からは自分で人生を切り開くんだよ」と、言われて自分で切り開いて 選んだ作品♪

ふふ いいね、キャメロン監督♪

ニューヨークは、マンハッタンの、ルーズベルトホテル。

そこに 一人の男が、飛び降り自殺をしようと、ホテルの高層階の壁の淵に降り立つ・・・・!!

キャー!!!
見てるだけで怖い!!!!!
ジェットコースターも苦手な私は たとえ役者でもこんな役できないよおおお

CGを使わず、サム・ワーシントン、体当たり演技♪(表現がちょっと古い?・・笑)

その男は、ニック・キャシディ
もと、NY市警(NYPD♪響きが大好き)の警官だった彼は、30億円のダイヤを盗んだ容疑で逮捕された。

懲役25年。
まさに人生の崖っぷちである。

自殺を止めるのにも交渉人がいるアメリカはすごい!
彼が選んだのは、女性の交渉人リディア・マーサー(エリザベス・バンクス)。

階下には、自殺の瞬間を一目見ようと野次馬がいっぱい!!
その野次馬にアピールしたり、時間稼ぎをしているように思えるニックの行動に、いつしか、交渉人のリディアは彼には他の目的があるように感じ取るのだが・・・・。

最初から最後まで 退屈なシーンがないので面白いです♪
まあ、つっこみどころはありますが(そこはご愛嬌)。

エド・ハリスやエドワード・バーンズなどのベテランも出てるのも魅力♪

この映画は あまりあらすじを知らないで行った方が面白いのでこのくらいで♪

映画は 大好きなので こうやってたまに感想をアップしていきたいと思ってます♪
ネタばれは 原則しないので(むかーしのならちょっとはするかもだけど)
映画を見るときの参考にもしてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

崖っぷちの男 (2012 米)7月7日公開

ニック・キャシディ・・・・サム・ワーシントン

リディア・マーサー・・・・エリザベス・バンクス

エド・ハリス、エドワード・バーンズ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー