『人生の特等席』アメリカかぶれにはたまらないアメリカの田舎あるあるがいっぱい♪

こんばんは!ジャスミンKYOKOです。

今宵は、クリント・イーストウッドが4年ぶりに映画に戻ってきた、「人生の特等席」をご紹介します!!

「グラン・トリノ」という映画で俳優を引退宣言してたイーストウッド。

「マジソン群の橋」から一緒に映画を作ってきた愛弟子が監督をして、成長を見守るためか?俳優業に戻ってきましたよん♪

イーストウッドの映画は考えさせられる映画が多くて人間どうしのやりとりが面白いから すごく私は好き♪

少ないキャストで これだけいい映画ができるのがすごい!!

ストーリー

ガス(クリント・イーストウッド)は、大リーグの伝説的な名スカウトマンで今はアトランタ・ブレーブスに所属している。

最近、年を取りすぎて視力が落ち、肝心のスカウトの仕事に支障が出始め、チームの役員たちもガスの仕事に不安を覚え始めていた。

あのダーティハリーが、車をぶつけるなんて!!(笑)

人間に平等に与えられたもの、「年を取る」ということ。

82歳(公開当時)のイーストウッドが年を取るってこういうことなんだと、小さないろんな出来事で示してくれます♪

ガスに引退をほのめかす役員たち。名スカウトマンにつきつけられた現実。

チームの命運がわかれるドラフト指名。

その運命を握る、大物選手を見定めるため、ガスは、不信な周囲の目の中、最後のスカウトの旅に出る。

そんなガスのもとに、長い間 確執があった敏腕弁護士をやってる娘が、スカウトマンとしての最後の仕事にガスの目となって 手助けをすることに。

一緒に仕事をすることで、長いあいだのわだかまりが溶けていく

娘のミッキー役は、エイミー・アダムス。

レオナルド・ディカプリオ主演、スピルバーグ監督作の「キャッチミー・イフユーキャン?」で、おとなしそうなのに大胆な女子を演じて(あれが映画デビューだったらしい)私の頭に焼き付いてたけど、すごくオトナっぽくなってたのに驚いた♪

妻を早くに亡くし男手ひとつで育てようとしたけれど、育てられなかった、口下手で不器用な父親と、長い間ほっとかれて 父との間にわだかまりがある娘が、野球を通じて少しずつ お互いの本当の気持ちをわかってくる。

子供は 親に愛されないのは自分のせいだと小さい頃は 特に思っちゃうけれど、親に近い年齢になってくると、親だって 人間で、「完璧ないいオトナ」なんていないってことに気づいてくるので、少しずつ わだかまりや怒りが薄れてくるものだよね♪

ブラピが演じた「マネーボール」のGM(ゼネラルマネージャー)みたいに、試合を一切見ずにデータのみで選手を見定め、トレードするタイプの若手スカウトマンが、ガスの居場所を脅かし始めていた・・・・。

ハイテクとアナログ(イーストウッド)の一騎打ち(笑)

長年のカンと経験をもとに選手を見定めるガスと、データがすべての人。

物語のポイントは、親子のきずなを取り戻すのが主なんだけど、野球のやりとりが これまた 面白いのよね♪




 

ジャスティン・ティンバーレイクの一言がいい

ミッキーのお相手は、最近、俳優としても活躍してる、ジャスティン・ティンバーレイク。

メンフィス出身の歌手なんだけど、俳優の方が私としては いい感じ♪


⇧ミッキー(エイミー・アダムス)(左)とジョニー(ジャスティン・ティンバーレイク)(右)

フェイスブックの創始者ザッカーバーグを描いた、「ソーシャル・ネットワーク」でも、音楽配信会社の社長をしてて(実生活も同じことしてる)いい味出してたし♪

劇中で、父親とのぶつかりに頭を悩ませるミッキー(娘)に、ジャスティン演じるジョニーがいいこと言うんだよね。

「君がいくら求めても お父さんはその期待に応えることができないんだよ、それをわかってやりなよ」・・・みたいな感じのことを言うの。

そう。不器用だから、娘が言ってほしい言葉を言えない。言えてたら ここまで親子は 離れなかったはずだもんね。

ただ、この2人がケンカするとこあるんだけど、ジョニーがほんっとムカつく態度で、私だったらあんなこと言われたら絶対許さない!笑

しかも仲直りする時、「ごめん」って言わないのよ!どう思う?(お前はエイミーか)

もっかいDVDで見た時もそこでムキになって「ごめんって言え!」と画面に向かって言ってたら、K氏が大笑いしてた。

「KYOKOちゃんと違って、心が広い女なんだよ」

なんだとー!

アメリカかぶれがときめく、クリント・イーストウッド映画の描写

イーストウッドが描く、アメリカの風景がたまらない。

ちょっとさびれた感じで、しかも味のあるアメリカの田舎をいつも描いているので、アメリカかぶれとしては毎回そこも楽しみの1つ。

ガスの家


⇧このポスト。芝生。平屋の一軒家。ポーチ。

もう、毎回出てくるおうちがたまりません♡。


⇧古いアメ車と広いガレージ。

きっと工具とかいっぱい壁にあるんだろうなあ。アメ車も年代物なのがいい~。


⇧この使いにくそうなコンロとオーブンの合体したセットがたまらない!!

日本の技術でこのデザインで作ってくれないかしら🌟。(アメリカ技術だとすぐ壊れるから笑)


⇧冷蔵庫から「スパム」を取り出すあたり、アメリカっぽくて萌えます!笑


⇧しかもピザの配達シーンも。

もちろん!アメリカの定番ピザ、ペパロニ※ピザ!!(ペパロニ・・・イタリアから伝わったサラミを辛くしてアメリカ風になった)

 

バージニア州のモーテル


⇧灰色リスという名前のモーテル。

この看板のさびれ具合が最高。文字ファ落ちかけのもツボです。「空き室なし」のネオンサイン「NO VACANCY」がアメリカのモーテルには必ずあって、これもいいよね。


⇧この1階だけで部屋の真ん前に車を停めるタイプのモーテルが大好き。

1回、子供ちゃんと2人旅のときにオーランド(フロリダ)で泊まったけど、やっぱり緊張する(^o^;)。ドアを開けたら外だから!


⇧モーテルの夜の風景。たまらん!!

 

ダイナー


⇧この青のプラスチックのコップを見て!大きいでしょ?コレよ、コレ♥。

塩コショウのビンに大きなシュガーポット。ケチャップにマスタード。


⇧手前のガラスのお菓子入れが最高。

ミラービールのネオンサインもいいし、ウエイトレスの服装がダサいのもいい♪(エプロンのひもが縦結びになってる笑)。

カウボーイハットの人はマスト!!


⇧卵にベーコン、ライ麦パン。

こんなダイナー見つけたら目移りしそうだけど、やっぱりこれを頼んじゃうだろうなあ。

私もアメリカの田舎に行く時はチェックのシャツにジーンズで行きたい!

 

バー


⇧ネオンサイン、ジュークボックス、ビリヤード。

私の希望のものがすべて勢揃いしている、このバー。

ここではおしゃれな飲み物じゃなく、バドかミラーよね。クアーズでもいい♪


⇧アメリカの田舎の憧れ!

床を激しく蹴って踊るカントリー・ダンス!私もブーツカットジーンズとウエスタンブーツで参戦したい!!


⇧ダイナーの外にある古い公衆電話もツボ。アメリカの電話はコードがくるくる絡まってないからいいよね。

 

野球観戦 アメリカの学校あるある


⇧黄色いスクールバスから降りるチアガールたち!

高校生をスカウトする設定だから、この高校生あるあるも全部出てきてたまらない!


⇧わかりやすい、アメリカのいじめっこ。必ず白人で太め(笑)。ビッグマウスだけど、ちっちゃい性格(笑)。

アメリカのいじめっこの役をするために生まれてきたような彼(笑)。私の願いそのものの風貌をしていてくれて嬉しい(アホウ)。


⇧古ぼけたコカ・コーラのついた得点ボードがたまらない!


⇧球場に用意してあるセルフ式のホットドッグのカウンター。

右のティーンの集団もいい!ホットパンツ歓迎!私が生まれ変わったらする格好!(アホ)。


⇧この大きいハインツのケチャップとマスタードのボトルが夢でした(笑)。

このそっくりなやつがイケアにあって、このエイミーと同じようにホットドッグに自分でつけるのが出来て超嬉しかった!

(北欧のストアなのでハインツのかはわからなかったけど(^o^;))。


⇧球場とジョニー(ジャスティン・ティンバーレイク)のオープンカー。

アメリカは何もかも大きいので、実際行くと麻痺します。この車もたぶんかなり大きいんだろうな。球場とのコントラストが素敵!

 

グレイハウンドバス


⇧娘とケンカしたガスがバスに乗って帰る。

あ、もしかしてグレイハウンドかな??


⇧当たり!(車のボディにグレイハウンド(犬)のロゴ。

私も乗った乗った!と嬉しくなった。

クリント・イーストウッドの映画は、これでもか!と、アメリカかぶれが欲しいものをすべて映画に盛り込んでくれます。




 

ジャスミンKYOKOの煩悩だらけの映画トーク

映画マニア情報としては、ガスの所属のチームのオーナーが、「ターミネーター2」で液体ターミネーターT1000の役をした人(ロバート・パトリック)だったよん(笑)


⇧ガスが気にかけているスランプの選手役が、実の息子のスコット・イーストウッドだった。

お父さんの映画にたまに出てるのね、『グラン・トリノ』にも出てたし。

アメリカの田舎のこれでもか!といういい雰囲気を描きつつ、娘と触れ合ううちに長年のわだかまりが少なくなっていく親子のじーんとくるお話。

人間関係が不器用でも、仕事に誇りを持ってやっている父の背中に頑なな娘の心も解けていく。

ほっこり、ラストもスッキリ。いい映画です!!

 

映画『人生の特等席』のキャスト

@人生の特等席  (2012年 米)

ガス・・・・・・クリント・イーストウッド

ミッキー・・・・エイミー・アダムス

ジョニー・・・・ジャスティン・ティンバーレイク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー