大きなことにたどりつくための小さな方法がやってくる。

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

今日は映画の『バーニング・オーシャン』を見た。

映画のこともまた書きますね。

願いが叶うシステムを研究してきたわたくしKYOKO。

大きな願いを思い描く時は、そう思い浮かんだとしても

「何から手をつけていいか わからない」

そう感じて せっかく思いついたことを心で打ち消してしまう人が多いのかも

しれない。

みんなそうだと思う。願いが叶う人は、「才能」があって

「運がとてつもなくいい」人だからだと言い聞かせ、

打ち消して「思いつかなかったことにする」。

方法は誰も分からないのだけど、

目の前のものを楽しんで毎日を過ごし、その願いが叶ったことを

思い浮かべてはにや~としながら、遊びに仕事にいそしむ。

すると、ある日、「方法」みたいなのが現れる。

それが方法なのか 見分ける方法は、

「そのことをやってみると考えたらワクワクするか」ということ。

わたくしKYOKOの具体例をあげると。

①16歳~18歳。高校の時に アメリカのマンガを読んだり、映画を観て、

海外旅行にバンバン行きたいなと思いながら過ごす➡ここで妄想。

②就職を決めたのは試験に「数学」がなかったからという理由でA社。

③18歳。 めでたく入社したものの、給料は安く、先輩たちは、「海外旅行なんて無理だよ」と

笑う。でも「私はアメリカに行くよ」と口に出す。➡ここで口に出す。

会社での毎日は楽しく、バリバリ仕事できる女子でもなかったが、

アフター5はとことん遊び倒す。給料が足りないならバイトで補充!

とにかく毎日遊ぶために頑張った(笑)➡妄想、口に出しながら毎日を楽しく過ごす。

④20歳。 仲のいい先輩が辞めるという。引き継ぎでB社とのやりとりを習う。

B社のやりとりを毎日やるうちにB社の人と仲良くなる。

「試験受けてみたら?」とB社の人たちから言われる。➡B社の人と中で働けたら楽しそうとワクワク

⑤試験を受けてみる。

⑥21歳。試験に合格。4月からB社に入社。休みもたっぷりとれ、ボーナスもある。

22歳で初海外旅行。翌年、念願のアメリカへ。口に出して3年で達成。

それから毎年海外旅行に。(妊娠、出産の年以外・・・笑)

 

・・・・こうしてみると、下積みや努力がないのがわかる(笑)。

妄想➡口に出す➡方法みたいなのが来たらワクワクするハカリにかける➡ワクワクしたら乗ってみる

これだけです♪

「試験を受けたからじゃないか」

そう思う人も多いはず。でもこの流れで来なかったら受けなかっただろうし、

仲良くなって 一緒に働いたら楽しいだろうなあということでワクワクしたから。

その年は試験に受かりそうだからオファーが来たのです( ̄▽ ̄)

高校の就職は希望を1つしか選べなかった。

B社も受けることが出来たけど、12月にしか結果が分からず、

そこに落ちたらそれから他を探さないといけない。

A社は、数学もないし、

9月に試験があって、結果は10月に分かる。

それなら10月からずっと遊べるじゃーんと、

その時ワクワクする方はA社だったのだ。

最近、高校でA社を選んだ時

「B社はいつか また受けてもいいな」と思ってたことを思い出した。

両方思ったことが叶ったことになります。

B社を受けた時や、最近までそのことを忘れていた。

だから ワクワクする方を選んで正解ということ。

A社を先に選んだから B社も受かったのです♪

ウキウキしてコトにあたると、思い通り、願った通りになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー