『フライト・ゲーム』

こんばんは!!
映画に脳の90%、奪われてる?(笑)ジャスミンKYOKOです!!

・・・と、脳みそネタは この前見た映画「LUCY」のネタですが、その「LUCY」が イマイチ好きな感じじゃなかったのでクチ直し?に(ごめん リュック・ベッソン)、気になってた、リーアム・ニーソン主演の航空パニック&サスペンス、『フライト・ゲーム』を観に行ってきました!!!!

ヒャーーーー 面白かった!!!最高!

いやあ、リーアム・ニーソンと恋愛してもいいくらい、かっこよかった!!(上から目線で言うな!リーアムの方が願い下げだ!・・笑)

いわゆる、航空パニックものなんだけど、どちらかというと サスペンスの割合が高い、最後まで 誰が犯人だか予想がつかず、「こいつだ!きっと!」と思ったら 違って「いや やっぱ こいつかな」と思ったら・・違った・・・の繰り返し。

ほんと、「乗客 全員 容疑者」というコピーがピッタリの、
最後まで ハラハラして「LUCY」のモヤモヤ感を一気に吹っ飛ばしてくれた、映画でしたーーーーー!!!!



ストーリー

物語は、飛行機に乗客のフリして 有事に備える、航空連邦保安官のビル(リーアム・ニーソン)。

ニューヨークからロンドン行きの機内でビルのケイタイに「1億5000万ドルを送金しなければ 20分おきに機内の誰かを殺す」と脅迫メールが。

ここまで聞くと ありきたりなハイジャックかと思うんだけど、これが違うのよーーーー!!

9・11の同時多発テロの後に こんな事件が起きれば乗客は こういう行動をやっぱり取っちゃうだろうなあとかテロの記憶が また事件をややこしく、ビルの捜査をかく乱させる。

上映時間も短く、間延びしたシーンはまったくないと言っていいほど、スリルとアクションがすごい♪

共演が、久しぶりに見る、ジュリアン・ムーア。



乗客が全員容疑者。最後まで誰が犯人か予測不能

ほんと、どの人も怪しいの(笑)

こういう時って 航空保安官とかいう立場は、救出の期待も一気に背負わされ、どうにかして 救う方法を考えてるのに協力もしない人たちがいっぱいいたり、文句を言ったり・・・。

スタちゃんの映画にもこの手の人たちはいっぱい出てきます・・・(笑)

※注:スタちゃん=シルベスター・スタローンのこと。

この野郎!リーアム(スタちゃん)も必死で助けようとしてるじゃないか!!!
しばらく 黙っとけ!

と、映画を見てると ついヒーローに感情移入しちゃうけど(単純な人・・笑)実際 こんな場面ではこうなるのがフツーなのかもねえ・・。

リーアム・ニーソンが、飛行機に乗る前にちょっとアルコールを飲むんだけど、「あ、アル中!!!???」

デンゼル・ワシントンの「フライト」を思い出してイヤな予感がしたけど、(航空パニックと思わせて アル中の映画だった・・笑)

これは ちゃんと最後までアクションでしたよ!!!(笑)

もう一回行きたい映画です!!!!DVD買おうかな!!

邦題より 原題の「NON STOP」の方がしっくりくる、ノンストップアクションです

62歳、でもつきあいたくなる かっこよさ!!!(アホ)
しびれます!

映画『フライト・ゲーム』のキャスト

@フライト・ゲーム (2014年 米)

ビル・マークス・・・リーアム・ニーソン

ジェン・・・・・・・ジュリアン・ムーア




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー