クインシーマーケットはアメリカかぶれの聖地!(ボストン・NY#24)

こんばんは!ジャスミンKYOKOです♪

さて、フェンウェイパークから、もといた、ノースエンドに戻ってきました。

クインシーマーケットが気になっていたからです♪




ホームレスに話しかけられ、凍り付いたK氏(笑)

ピッツェリア「Game On!」を出たあと、喫煙者の方が数人集まって吸ってるエリアがあったので、「ラッキー♪」と思ったK氏は、煙草を取りだし、火をつけようとしたら。 →ピッツェリアGame On!」の記事

近くにいた、一人のよれよれのホームレスのおじいさん(けっこう身長がある)がズズズーって一直線にK氏に近づいていく。

「えっ 俺?俺に近づいてくるの?」K氏の顔が凍りつく。

たぶん、火をつける代わりに煙草をくれというんだろうなあと思ったけど、油断は大敵。

K氏が間違った対応したら、助け船を出すべく観てたけど、凍り付いた表情がおかしくて吹き出しそうになる。

火を断ればいいのに、おじいさんの迫力にビビったK氏は、されるがまま火をつけてもらっていた。

あーあ、つけてもらっちゃったよ、やらなきゃいけなくなるのに(^▽^;)。

火をつけ終わったおじいさん、K氏の煙草の箱を指さし、1本くれと言いだした。

「NO!」そこで断るK氏(笑)。ひどい(笑)。

「NO」を3回くらい言ったらおじいさん去って行った(笑)。

火をつけてあげたのに損したおじいさん(笑)。

おじいさんが近づいて来た時のK氏の表情、最高でした(笑)。

「怖かったーーーっ」

「君がひどいよ、火をつけてあげたのに、やらないなんて」

「だって、近づいてきて怖かったんだよーーでも、断らなきゃと思って!!」

「つけさせて、やらない方が逆ギレするよ(笑)」

大事な燃料を消費しただけで、損したおじいさん。選んだ人を間違えたね(;^ω^)。

その後、駅近くで誰かにもらった煙草をおいしそうにふかしてるおじいさんを見かけて、二人で大笑いしながら 地下鉄に乗った。

 

クインシーマーケットは、アメリカの田舎が詰まったマーケット

↑クインシーマーケット。

この、ローマのパンテオンみたいな建物は、私のアメリカかぶれが刺激される場所なのだ♪

フリーダムトレイルツアーの解散は、ここのすぐ近くだったので、トイレに寄りついでに中見たら、ビックリ~。

マーケットとは思っていたけど、NYのオシャレすぎるそれとは違って、「アメリカくささ」が残っているマーケットだったのだ♪ たまらーーーん!!

初日はそのまま、トイレだけ行って、ユニオンオイスターハウスへロブスターを食べに行ってしまったからね。

気になってたからフェンウェイからホテルに行かずにその足でノースエンドに戻ってきたのだ。

地下鉄のグリーンラインで、「Kenmore ケンモア」駅で乗って、「Goverment Center ガバメントセンター」駅で下車。

 

@googlemap

正式名称は、「ファニュエル・ホール・マーケットプレイス」。

3棟の建物からなるマーケットで、中央が「クインシーマーケット」といい、もう2つはそれぞれ、ノースマーケット、サウスマーケット。

時間も少ないので「クインシーマーケット」しか周らなかったけど、おなかがいっぱいなのが、ちょっと悔しいほど、中のショップが楽しかった!

 

映画の中のアメリカの田舎の商店街のようで、テンション上がる!

↑中央の棟の「クインシーマーケット」の中の通路はこんな感じ♪

アメリカ各地から来た家族連れや、ボストンの親子がたくさんで、それだけでもう幸せ!!

シーフードからアメリカのお菓子、ハンバーガー。

これぞアメリカ!なお店がひしめいています。

NYのチェルシーマーケットと違うのは、ヘルシー&オーガニックの雰囲気なんかは一切なくて(笑)、アメリカの田舎にあるような、バタくさいお店がいっぱいってこと!

ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスがアイスクリームを食べて歩いてるような感じなのです!!ふふふ
『きみに読む物語』

ドデカイ!!ロブスターは、ボストンの特産品です。

この何でもドデカイのがアメリカらしくていいよねえ。

今回、その名産ロブスターは食べたけど、アメリカに何度も来てるのに食べれてないのは、「ザリガニ」。

アメリカ南部の夏の風物詩だけど、小さい頃、ザリガニを釣ったり育てたりしてた私は、なかなか食べ物と思えず(笑)(^_^;)。

フィンランドでもザリガニサンドがあったけど、食べずじまい。

ニューオーリンズや南部にもまた行きたいと思っているので、今度は食べたいと思います!!

ジェイソン・ステイサムが、スタローンの脚本の映画『バトル・フロント』に出て、アメリカのお父さん役をしたけど、劇中ウィノナ・ライダーがザリガニレストランに行くシーンがあった。

小さいので殻剥くのめんどくさそう(^▽^;)
『バトルフロント』
フェンウェイパークで売られているリーガルシーフードのクラムチャウダーもここで食べれますよ。おなかいっぱいじゃなかったら・・・。次回、絶対球場で食べます!(誓)

 

わお!!これこれ!!

いかにも美味しくなさそうな(笑)バタークリームの誕生日ケーキ!!(≧▽≦)素敵!!

直径30cmはありそう(^▽^;) さすがだわあ~

青いケーキを探したけど、なかったから残念だったわ(アメリカの映画に良く出てくるのだ)。

 

↑アイスクリームもデカイ!!

その場でスクープするんじゃなくて、もう最初から丸いのを置いてるんだねえ。

上のチョコのカラースプレーや、マーブルチョコをかぶしてあるのもすごい!!

アイスの上に乗ってるカップの見本の盛り方もザックリで最高!(笑)。

 

↑アイスのコーンもすごいことになってます(笑)。

 

↑アメリカのりんご飴は超ドギツイ(笑)。

でも楽しい。田舎の移動遊園地の出店に来たみたい~

アメリカ映画で、田舎の設定だと、「夏」は若者たちにとってはすごく重要で、移動遊園地が恋の舞台なのだーーー殺人鬼も出るけど・・・(映画です・・笑)。

 

両サイドのお土産コーナーも楽しい

クインシーマーケットの両サイドに張りだしたテントの部分は、常設になっており、ボストンや、ニューイングランド地方のお土産などが売られています♪

洗練されたオシャレなものを買いたい人には向いてないけど、眺めてると楽しくなってくるお店がいっぱい。

 

中央の二階建ての円形ホールはイートインスペース

ピアノが流れる、中央に位置する二階建ての円形のホール(センターコートと言う)は、テーブルとイスが置いてあり、休憩やここで買ったものを食べてる人でいっぱい。

ピアノは誰でも弾いていいようで、私が行った時は、お父さんと小さい娘さんが一緒に弾いていた。素敵!!

おなかがいっぱいの私とK氏は↑ここでカフェラテを買って、ここでしばらく休憩。

K氏は昼寝、私はバッグの番をしながら、ブログの下書なんかをやってました♪ いいなあ、この感じ!!

 

センターコートの天井のライトが綺麗です。

静かに食べたい人は2階に上がって食べるといいですよ♪

 

クインシーマーケットのトイレは、おススメ。キレイです

日本のモールのトイレは、行きやすい場所に作ってあるけれど、アメリカのトイレは行きにくい場所に作ってあることが多い(笑)。

まあ、ここは1826年に建っているから、後から付け足して造った可能性はあるけどね( ̄▽ ̄)。

でも、それが映画っぽくていいよね。

ヨーロッパは、トイレ入るにもチップがいるけれど、アメリカは ないからいいよねえ!

ちょっと怖そうなトイレも昔はあったけど今はキレイなとこが増えてる^_^;。男子じゃなくてよかった・・・(笑)。

 

↑中央のセンターコートの広場から常設テントの方へ行くと「RESTROOM」の看板。

そこから階段で地下へ降りるとあります。

 

内部からの取材(笑)。

やはりアメリカの刑事が蹴ったらすぐ開くのは、ここの部分でちょっとしかつながってないから(笑)。

たぶん、犯罪防止のために、ドアの鍵も浅いんだろうね。

隙間もやっぱりすごく開いててうれしい(嬉しいのか?)。

アメリカ映画かぶれにとって、映画通りになってるのが嬉しいのです(笑)。ふふふ

 

こういうハードな感じのトイレインテリアが多いです。

日本は最近、モールごとにトイレに個性があったりするけど、アメリカは、公共施設のトイレのインテリアにはそこまでこだわってるの見たことないな(^^;)。

やはり紙質が薄ーいのと、ミシン目が強すぎて引っ張ったらすぐちぎれるのでイラーとなるのがアメリカおよび、海外(笑)。

ただ、この違いが面白いけどね~。

アメリカに初めて行った時、このドラム式トイレットペーパーを観て、あんまり交換しなくて良さそうだけど、紙がペラペラ〜・・・。

こんなのヤダなあと20年前は思ったけど、日本も最近たまに見かけるよねえ、ドラム式のペラペラ(^▽^;)。

 

トイレはシンプル!!日本はボタンがありすぎるから外国人の人分かりづらいだろうね(笑)。私も使いこなせてないしね(^▽^;)。

 

ボストンに行ったらぜひ、クインシーマーケットへ

クインシーマーケットの外の広場には、欧米かぶれがたまらない、チェス台が置いてあります!!

『インデペンデンス・デー』で、ジェフ・ゴールドブラムがお父さんと、公園でチェスをしながら話してたシーンがあったよね( ̄▽ ̄)。憧れ〜!!
『インデペンデンスデー』

ここにもアメリカ国旗が。いいね~。K氏が眺めています(笑)。

トイレとちょっとした休憩にすごくいいので、ノースエンド近くに来た時や、フリーダムトレイルツアーに参加した時は、ぜひ寄ってみてね。

古き良きアメリカを感じることが出来て楽しいですよ!!

次回は、ボストン公共図書館です。とっても雰囲気あるのでお楽しみに。⇩




旅メモ (BOSTON・NY2018#28)

@JUN/28/2018(THU)

★Qunicy Market(Faneuil Hall Market Place)

4 S Market St.Boston MA 02109


@googlemap

旅のスケジュール

17:00 Quncy Market  到着

18:00 出て、Boston public Libraryへ向かう

旅のMONEY

Cafe Latte  2.8$




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー