「隣人 映画の会 6月の部」報告 「電車部門」はデンゼルが2冠!

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

昨日は、映画の会でした。

top画像:https://yy-news.com/

Uさんが毎回持ってきてくれるモニターが濡れないように晴れることを祈ってたら、朝は振ってたのに、お昼からやんでホッ。

Uさんのモニターが今はホントはずせない。

すぐ目の前でその映画の画像が観れるのは、おススメを教える時も、感想を言う時もすごくわかりやすくて盛り上がりが全然違う。

毎回スマホで入力してくれる労力に頭が下がります(;^ω^)。

 

Eさんオススメの映画『さらばわが愛 覇王別姫』をようやく観たので話をしたかったけど、Eさん欠席のため話ができずに残念(^^;)。

でも、今回Tさんがみんなに覇王別姫貸してくれてたので、来月にはみんなでその感想を楽しめるかも♪。
『さらば、わが愛 覇王別姫』

お菓子も昨日は暑かったからか、おせんべい系統が多かった。寒い時はチョコばかり集まるときもある( ̄▽ ̄)。

 

⇧昨日のお菓子の1部。いつも最初に写真撮るんだけど、昨日は忘れてた(^^;)。

この「めんべい」ピリ辛じゃなくて相当辛かった!そこがまた美味しかった。

今回の宿題は、以下の通り。

●登場人物が少ない映画オススメ3本

●電車(汽車)が出てくる映画3本

●クエンティン・タランティーノ監督オススメ1本

 マーティン・スコセッシ監督オススメ1本

 クリストファー・ノーラン監督オススメ1本



⇧今回は集合写真も撮り損ねようとして、慌てて、みんな帰ろうとしてるとこを引きとめた(笑)。

映画の会の最近の進行は、

★最初の30分は「雑談、お菓子の話、みんながどこかに出駆けたお話など」

★次の1時間半~1時間45分くらいで宿題3本

★残りの45分~1時間で今月観た映画と来月観たい映画の話。

宿題3本が上手い具合に、充実した映画の集まりに貢献してる感じです( ̄▽ ̄)。

毎回、悩むけど(笑)。

 

「登場人物が少ない映画オススメ3本」

『ゼロ・グラビティ』 『ミザリー』

⇧この2本が3票を獲得!確かに2人くらいしか出てこない。しかもどちらも面白い。

『激突!』
『フォーン・ブース』 『キャストアウェイ』

⇧この3本と、ちょっと前に映画館であった『ギルティ/GUILTY』が2票獲得。

わたくしジャスミンは、『キャストアウェイ』や『ミザリー』も浮かんだけど、下の3本を挙げた。⇩
『127時間』『シンプル・プラン』

『セブン』

『127時間』は1人しか出てこなくて、痛くて観てられない映画だけどジェームズ・フランコなのでいい。大自然に行く時は、ちゃんと誰かに言っていこうねって教訓の映画。

『シンプル・プラン』は大金を森の中で見つけた4人の、平穏だった田舎暮らしが 変わっていく様を描く。一番まともそうな人がまともじゃなくなるのが見どころ。

『セブン』は、ブラピと、モーガン・フリーマンパルトロー以外は死体なので(笑)。

他のメンバーがあげてた『Iam LEGEND』も、ウィル・スミス以外ゾンビなのでカウントしないということに(笑)。
『I am LEGEND』

 

電車(汽車)が出てくる映画オススメ3本

『アンストッパブル』 『サブウェイ123 激突』

電車部門では、圧巻、デンゼル・ワシントンの2作が3票獲得(^^♪⇧

最近、地上波であったのも影響したらしい(笑)。

私の『アンストッパブル』での好きなシーン、娘の勤め先を職場の人に聞かれたデンゼルの表情(笑)。

「フーターズ」を知らないと笑えない、あのシーンが好きなのだ。Jちゃんもすぐそのシーンに反応してくれて楽しかった( ̄▽ ̄)。

私もこの2本が大好きだけど、今回はあえて出さなかった♪

『恋に落ちて』 『スライディング・ドア』
『ミッション8ミニッツ』

⇧この3本にした( ̄▽ ̄)。『恋に落ちて』はEさんに薦めてもらったもので、通勤電車で出会ったメリル・ストリープと恋に落ちたデニーロ。いい大人が恋にあたふたするのがカワイイ。

この電車はリーアム・ニーソン『トレイン・ミッション』と同じニューヨークから郊外に出るメトロノース鉄道。
『トレイン・ミッション』
『スライディング・ドア』は、私も好きなロンドンの地下鉄Tube(チューブ)を舞台に、ある日の1本の電車を乗り遅れた人生と、ちゃんと乗れた時の人生の両方を同時進行で見せる。

誰でも「あの時〇〇してたら・・」みたいなことが1つはあると思うけど、それを映画で実践してくれたもの。

『ミッション8ミニッツ』は、列車爆破テロの首謀者を犠牲者の意識に潜入して8分前の記憶を繰り返しながら探っていくというもの( ̄▽ ̄)。

『バンテージポイント』は20分ずつの繰り返しに疲れてあまり好きじゃなかったけど、これは8分だからテンポがよかった♪
『バンテージ・ポイント』

電車はパニック・犯罪に多いけど、乗り物好きだから、この宿題は楽しかった。

いいオトナのみんなが宿題を考えてきてくれるのが毎回楽しくて、嬉しい。

クエンティン・タランティーノ監督作品オススメ1本 

『パルプ・フィクション』

監督しばりの宿題は「調べてみると、意外に観てなかった(笑)」とみんな笑いながら言ってた。

男子チームは「製作」はあえてはずし、「監督」にしぼったらしい。宿題出した私張本人もそんなの見てもいないのに(笑)。

タランティーノ作品は4票を獲得した『パルプ・フィクション』が1位。

『レザボア・ドッグス』

⇧わたくしジャスミンが出したのはこれ。これは2位で2票獲得。おじさまたちが黒スーツに細いネクタイでいちいちカッコイイのよ~。

マーティン・スコセッシ監督作品オススメ1本

『ヒューゴの不思議な発明』

マーティン・スコセッシと来たら、ハードな男の映画と思いきや、なんとこの『ヒューゴの不思議な発明』が3票獲得の1位に!!

これをあげた3人によると、ポスターはファンタジーっぽいけど、映画というものを発明した人の人間ドラマらしい。

『グッド・フェローズ』 『沈黙』

⇧2位はこの2つ。あーEさんが来てたら『グッド・フェローズ』が絶対勝ってたけど(笑)。私とMちゃんの2票止まり(T_T)。マフィア映画の中でも大好きな1本。

『沈黙』は確かに、URさんがいうように ちゃんとした日本が描かれていた。だいたい洋画では日本の描写が間違ってるからね( ̄▽ ̄)。

クリストファー・ノーラン監督作品オススメ1本

『ダークナイト』

これが笑うくらいに圧倒的に1位で8票獲得!!(笑)。

いやー最初観た時のゾクゾク感。ヒース・レジャーの圧倒的にキモいジョーカー。

それに大好きなクリスチャン・ベールと、アーロン・エッカートの2大共演。もう最高でした(笑)。

・・・それにノーラン作品、あんまり観てないというのもあるけど(笑)。




まとめ

やあ、今回も面白かった。みんなのオススメで知らない映画を知るっていうのもいいし。

宿題を出してなかった頃は、それぞれ適当に旧作の話をしてたけど、前もって考えてないのもあるから作品名が思いだせずに言わなかったりね。

今はモニターもあるし、映画の会は最高に盛り上がってます( ̄▽ ̄)。

ここで旧作の話を聞くと、レンタル行く時も迷わず便利。しかもみんなそれぞれの好みを把握してるから、オススメしてくれるのが的確!!(笑)。

来月の宿題も早速考えないとね( ̄▽ ̄)(毎回苦しむけど、意外に楽しんでやってる)。

 


@隣人 映画の会

2019年6月27日(木)20:00~23:00

場所  スペースイングリッシュ

※大好評、このイベントは終了しました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー