コテコテの大阪と神秘な伊勢を。 with「肉そば屋 喰海」

こんばんは。今夜はチェッカーズを聴きながら書いております。

この前、「マッチについてのコラム」を書いて楽しかったけれど、あの記事を誰か楽しむ人いるの?と思ったら読み返しながらおかしくなった。

まあ、もうちょっとしたら半世紀バースデー。2020年に50歳になるのだ。

こういう記事をたまには書いてもいいさ( ̄▽ ̄)。ははは

50歳のバースデーは『Sex and the City』のサマンサみたいに、「これからの50年に乾杯!」と言って祝いたい(笑)。

なので、今度の中学生の私が好きな有名人遍歴ももし、よかったら読んでみてね。

TOP画像は、K氏が行ってみたいと言ったので この前つきあった肉蕎麦やさん。




 

天神ビルの地下1階にある「博多盛り蕎麦処 肉そば屋 喰海」。

地下の通路沿いに壁がない店舗で、のれんがかけて目隠しをしてあります。

外の壁にある券売機で買って、中に入る仕組み。

「あれ?蕎麦やさんって、温かい蕎麦やさんじゃないんだ」

後から気づくと温かい蕎麦もあったようだけど、ここの売りは「盛り蕎麦」らしいので、それを頼むことに。

 

厨房を取り囲むようにコの字型カウンターのみの店内。

 

↑メニュー。K氏は肉そばの大盛800円。

極太麺のため、ゆで時間が長くかかるらしい。

私が頼んだのはTOP画像の小麦の平打ち麺。縮れてパスタみたいな感じの麺。

美味しかった!!

 

↑このタレが甘辛くて、美味しいのだ。ラー油が入ってるので、甘いけどピリ辛。

お肉とネギ、海苔の組み合わせも最高。

山口の名物「かっぱ蕎麦」が大好きな私はこれはツボでした♥。

秋吉台秋芳洞に行ったら、お昼は必ず「ぜんじ かっぱ蕎麦」※だった♪

家でもたまに茶そばを買ってきてなんちゃってで再現するくらい、好き( ̄▽ ̄)。

※茶そばを鉄板で炒めて、甘辛く味付けしたお肉とノリ、ネギ、錦糸卵が乗ってて、もみじろしと甘いあたたかいつゆでいただく。

 

↑K氏の大盛のやつ。

ちょっと食べさせてもらったけど、私は平打ち麺のが好みでした( ̄▽ ̄)。

これも美味しかったけどね♪

生卵も無料でもらえるので、すきやきみたいにタレに混ぜてよさそうだったけど、私は卵なしの方がいい感じがしたのでもらわなかった。

この日は、朝からK氏と福ビルのTSUTAYAに行って、ハニー珈琲を飲みながら、「伊勢神宮と大阪」の情報を仕入れていたのだ。

大阪のメイン観光をしたことないK氏につきあって、大阪城と、道頓堀に行く予定(^_^;)。

まあ、ブログのネタになるからいいけど。

お好み焼きにタコ焼き、串カツ、コテコテの大阪を味わってきます(笑)。

今回はけんかしないことを祈る(^_^;)

NY、京都、倉敷・・・K氏のおなか事情でケンカした都市は数知れず。

日本のお城が好きな私はあちこち行ったら、お城を巡りたいけど、10年くらい前に初めて行った大阪城はちょっとがっかり(T_T)。

中が鉄筋コンクリートなのだ。学校の階段みたいになってるの(>_<)。

これを見た後、姫路城に行ったら、その素晴らしさに衝撃受けた。

やっぱりお城は木の階段じゃないと・・・。 

うぐいす張りの床だから、「クノイチ」気分を妄想したりできるんだからさ(アホ)。

3連休、楽しんで参ります♪ 





@博多盛り蕎麦処 肉そば屋 喰海

福岡市中央区天神2-12-1 天神ビルB1F

TEL 092-715-4188

営業 11:00~19:00




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー