心ウキウキ、シェケラ!「SHAKE SHACK」(ボストン・NY#39)

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

最近、薬局で、気づいてしまいました。オムツの「パンパース」のパッケージ、最近は日本の赤ちゃんがプリントされているのね。

いいのに、そんなことしなくていいのに。

私はあの金髪ブルーアイズの赤ちゃんだったから、パンパースに憧れていたのに!(アホ)

最近のその妙な心遣い?がアメリカかぶれの行く手を阻むのです(笑)。

そのくせ、息子ちゃんの時はメリーズ使ってた(パンパースは高い・・笑)。

さて、今回は、K氏がお楽しみなランチタイム。

「SHAKE SHACK(シェイク シャック)」に向かいます。



 

公園を横切って、「SHAKE SHACK」へ進め!

「ウインズロープスクエア?Winthrop Square 」という小さな公園も、ぶったぎって進む!K氏(笑)。シェイクシャックが見えてきました。

 


@googlemap

ハーバード・コープ(書店)からこんな風に向かった。

「SHAKE SHACK」到着

さあ、着きました。

「SHAKE SHACK シェイクシャック」はNY発祥だけど、まあ、いいか(笑)。暑さでどうでもよくなっている(;’∀’)私(笑)。

「SHAKE SHACK」の名前の由来は、この店おススメのミルクセーキから「SHAKEシェイク」、「SHACK」は掘っ立て小屋という意味らしい。

NYで、公園の屋台から始まったからかもね( ̄▽ ̄)。

しかし、それを行く前に知ってたら、「ミルクセーキ」を頼んだのに・・・(T_T)。

次回、見かけたら絶対頼もう!・・・( ;∀;)。

 

⇧メニューが壁一面に表示。待っている間に選べるのでホッ。

待ち人数も2列で10人くらい、これなら、K氏も大丈夫そう(^▽^;)。

まあ、せっかくここに来たんだし、その名前を冠したバーガーを食べよう!ということになり、「SHACKバーガー」5.59$をオーダーすることに。

 

⇧アメリカの「ダブル」を最初から頼むのは怖いので(笑)、「シングル」を頼んでみよう。

ドリンクを見ると・・・。

「あっ アイスコーヒーはスタンプタウン(Stumptown)だ!私はこれ!」

K氏はペプシ。迷った時はアメリカはペプシが一番( ̄▽ ̄)。

スタンプタウンとはオレゴン州ポートランドに本社を置く、コーヒーやさん。

サードウェイブ※の流れを作ったコーヒー店の1つ。

※コーヒーの流行の第3の波。インスタントコーヒーが家庭に急速に普及したファーストウェーブ、スターバックスなどのシアトル系が大流行したセカンドウェーブ、3次は、原料と味に徹底的にこだわり、コーヒーをワインのように高品質、産地やその生産方法、焙煎のやりかたにもこだわりぬいたコーヒーを提供するお店が、増え始めたのがサードウェーブ。

一度飲んでみたかったのだ。まさか、ここで飲めるとは!

毎回ドキドキするオーダーの瞬間(笑)

アメリカのダイナーのおやじが焼くバーガーとはとても違うみたい。

さすがNY発祥。洗練された感じがします。私はダイナーのバーガーも好きだけどね( ̄▽ ̄)。

上のポスターで、「待ってる間に、アプリダウンロードして、オーダーしてお金も払えるよ」みたいなことを言ってますが、シェイクシャックは福岡ないし、ダウンロードしてもね(;^ω^)。言葉でオーダーするのだ!!

さあさあ、殺気だったアメリカのお姉さんは怖いよ~笑

どうか、左のロックさま似のお兄さんになりますように!

しかし、人生にも迷うティーンボーイズは、迷い、会計が遅かった・・・。

我々は仕方なく、「NEXT!!」と手を乱暴に手招きするブラックのお姉さんの方に。Σ(゚д゚lll)

「to go?stay?」(持ち帰り?、店内で食べる?)

「Stay,Shack burger 1! pepsi1! Brewery coffee1!」※

※BreweryCoffeeとはアメリカの最新のお店でよく書いてあって「時間をかけて抽出した味わい深いコーヒー」みたいな感じ。ここではスタンプタウンコーヒーのこと。

よかった、これで済んだ・・・と思った。

「What’s Your name?」

あー名前か、アメリカはオーダー時に名前を聞かれることがある。

「KYOKO!」

まるで、宇宙人の名前を聞いたかのような顔をしたお姉さん(笑)。

「What!?again!」

「KYOKO!!」またも苦い顔をしたが、「もういい」みたいに口をへの字に曲げながら「OK〜」と高い声でリズム付で言った。映画に出てくる、あのどうでもいい感の「OK」だ(笑)。

⇧おっ。アメリカにもこんなの、あるんだ。日本のフードコートで見かける呼び出しベル。

これをもらったので2階で待つことにした。

シェイクシャックの2階

SHAKE SHACK

みんな、このクソ暑い中(下品)どこで食べてるのか、2階はすごくすいていた。

ティーン女子!!黒のチューブトップにマイクロミニのデニムパンツ!私がアメリカ女子に生まれ変わったらやりたい恰好である(アホ)。

 

ピンボールマシン?いや、サッカーゲームマシンだ( ̄▽ ̄)。

あーここが、アメリカのバーだったらいいよねえ!バドワイザー片手に、ビリヤードと、ピンボール、サッカーゲームがあるバー。

80年代だったら、くわえ煙草でキューを持つ。

子供たちがサッカーゲームをしてるのを見て、ほほえましく思うんじゃなくて、違う妄想をしてる私(笑)。

ピーピーピー!!!

鳴ったので下に降りて行くと。

レシートはKYOKOでも、磯野貴理子でもなく「キルコ」になっていた(笑)。

「しるこ」みたい(笑)。

これがシャックバーガーだ!

うわあ、美味しそう!!チーズの溶け方がもうたまりません!!

90年代は、こんなシャキッとしたレタスが挟まったバーガーは見たことなかったけど、これはすごいね!!

アメリカに甘い私は、シャキッとしてなくてもそれはそれでいいけれど(笑)。

前のはさ、手でちぎらなくて、レタスを包丁で切ってたから、レタスの切り口が直角だったのよね笑。

お肉は、アンガス牛100%。

成長促進剤を使ってないお肉100%らしい。

バンズ(パン)にもジャガイモが練り込んであってふわふわなんだって。

 

ほんとだ!パンがもちもち!ふわふわ!肉もぎっしり牛肉感バリバリ!

わたくしジャスミンは脳内沸騰して、食欲がわかなかったので、K氏のを少しもらったのだ。

でもその一口が超!美味しかった!

シェイクシャックは福岡には来てないんだよね。食欲がある今、あの続きを食べたいのに!笑。

もちもちふわふわだから、かじったら、ぐしゃっとパンがゆがむのだ。

 

⇧スタンプタウンのコーヒーは、瓶詰でオシャレ!

アイスコーヒーってブラックで飲めないのに、これは、なしでも本当に美味しかった!!

瓶詰でこんなに美味しいアイスコーヒーは初めて!

ポートランドに行きたくなったなあ。このビンは可愛かったので日本に持ち帰りました( ̄▽ ̄)。

スタンプタウンコーヒーで生き返りました。

コーヒーはあえてそこと提携してるんだねえ( ̄▽ ̄)。

ーSHAKE SHACKーまとめ

とにかく、オススメ。美味しかった~。このアンガス牛の肉感がたまりません!

パンもコーヒーも美味しいし、文句なし!

NYなどで見かけたら、ぜひ、食べてみてね。

この回からようやくモザイクの掛け方がわかり、やってみました(笑)。

ブログを良くするためなら、苦手なそういうこともやってみるので私にとっていいことだ( ̄▽ ̄)。

涼しくなったら、急に眠気が来て、ここでわたくしジャスミンも15分の仮眠(笑)。

さあ、パワーアップして、MITへ!




旅メモ (BOSTON・NY2018  #43)

@JUN/29/2018(FRI)

★シェイクシャック  SHAKE SHACK  


@googlemap

旅のスケジュール

15:10 Shake Shack

15:40 Shake Shack  出る

旅のMONEY

Shack burger   5.59$

Stumpton Coffee   4.75$

Pepsi (small)  2.5$(たぶん・・(^^;)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー