「シティキッチン City KITCHEN」アメリカの朝食への両者のこだわり(Boston・ニューヨーク#7)

こんばんは。ジャスミンKYOKOです♪ 今日は映画の会メンバーの海外旅行への旅立ちに、欧米かぶれの2人はたまたま休みだったため、空港を楽しみがてら見送りに行ってきました。

楽しかったあ。空港の報告はまた今度。

さて、アメリカ。翌朝、ボストン行きのバスは8:00発で7:40分からボーディングタイム(搭乗時刻)のため、その前に朝食を食べておきたい二人は、朝5時起き(-_-メ)。眠い・・・。


パラマウントホテル前。朝5時40分。

意外に準備が早く済んだので5時台にホテルをチェックアウト。朝のパラマウントホテル前。アールデコな入り口の屋根がカワイイです♪

 

「おっ」ホテルの目の前にあった看板。

『ジャージーボーイズ』のミュージカルのやつらしい。映画にはこんなにカッコイイ人メンバーにいなかったけどな(笑)。ここは、ブロードウェイの近くなのでこういう看板が多いんだろうね♬

『ジャージー・ボーイズ』クリント・イーストウッド監督。1960年代にアメリカを席巻した、ニュージャージー生まれのポップスグループ、「フォー・シーズンズ」の栄光と転落を描く。この時代のアメリカがまた、たまらない♪

「ん!!???」

まさかの死体袋のようなゴミ袋!!(アホ)。すかさず撮ったので、画面にK氏が半分入ってます(笑)。朝5時40分くらい。ニューヨークの朝はキョーレツな生ごみ臭から始まった(笑)。

アメリカはゴミの分別はまだまだなので、黒いゴミ袋が主流。犯罪映画の見すぎで、あの長さは・・・と考えてしまう(アホ)。(^▽^;)

向こうにライオンキングの旗が。

 

↑パラマウントホテルのすぐ近くの交差点。夏は5時台でも明るいので、動きやすくていい。冬は暗いうちは危ないのであまり早くは動かないようにね。

この吊り提げ式の黄色の信号がたまんない!

この交差点の8thアベニューを南下すると、ポートオーソリティバスターミナルに着くので、その通りで朝食を取ることにしていた。




フードコート「シティ・キッチン City KITCHEN」

↑ホテルから歩くこと5分。6時から開いてると調べていた、フードコート「シティキッチンーCity KITCHENー」。このビルの2階にあります。

 

↑到着したのは5時50分。朝早いので開いてたのは4店舗。お客さんは向こうのフロアには数人いたけど、ここはほとんどいない。

 

↑わたくしジャスミンが頼んだ、目玉焼きとベーコンのセット。8$。

「そんなの、頼んだの!?」・・・そんなの?<(`^´)>

「目玉焼きなんて家で食べれるじゃーん」

朝から人をムカつかせるやつです(笑)。

私はね、アメリカに来たら「サニーサイドアップ※」って言いたいのと、サイドにカリカリに焼いたベーコンが食べたいの。日本の目玉焼きよりすっごく黄色に感じるアメリカのサニーサイドアップ。

※お日さまのような、目玉焼きの片面焼きのことをアメリカではこう呼ぶ。映画『Iam Sam』でサム(ショーン・ペン)が朝食を頼む時に言います

「俺はね、そんな家で食べれるのはイヤだね」

いつもなぜか自分が頼んだのと張りあおうとするK氏。

「俺の方が美味しそうやろう??」めんどくさ(-_-;)。

K氏はベーコンエッグチーズバーガー8$。

「私は朝食らしいのを食べたいの」「目玉焼きなんて家でしょっちゅう食べてるやん(笑)」

やかましいわい。

K氏のこだわり→とにかく美味しそうなもの。

ジャスミンのこだわり→映画に出てきたか、アメリカらしいもの(笑)。

アメリカかぶれの私には、味はそりゃあ美味しいにこしたことはないけれど、「心と視覚の栄養」に心血そそぎます(笑)。それがアメリカに来たって意味なのだよ、私にとって。

K氏は何年経ってもこのこだわりの違いを分かっていません(-_-)。考えてみれば、私はイギリスの朝食も聞かれたら目玉焼きを頼んでいる気がする(笑)。「fried?(目玉焼き)boiled?(ゆで卵)scrambled?(スクランブルエッグ)」と聞いてくるけど、目玉焼きの確率が高かった、確か(笑)。

映画で観てきた外国の朝食のイメージ的にそれが運ばれてきてほしいんだろうな・・・(^_^;)

 

この2つはこの「WHIT MANS」で買いました♪ 今回、初めて国際VISAデビットカードを持ってきてたので、ここで実験に使ってみた。

後ろに待ってる人がいたりしたら、使えなくてモタモタしたら焦るけど、時間は朝5時50分。誰も待っていないし(笑)。

ふつーに日本でコンビニでクレジットするようにササッと使えました!暗証番号入力は必要だったけどサクッと。日本の口座の残高から直接引かれるので、クレジットカードより把握がしやすい。

それにこんなにサクッと使えるってことは、今後海外に行く時には現金をそれほど持ち歩かなくてもいいようになるので、これは便利♪

(アメリカはほとんどの店でカードが使えるし、どうしても必要な時はデビットカードでATMから現地通貨で引き出せるのだ♪)

 

↑「WHIT MANS」ではコーヒーがなかったので、一番入り口近くのオーガニックフードの「GABRIELA」というお店でコーヒーを買ってる私。

ここでも問題なく、国際VISAデビット使用♪。

ここから2ブロックほど歩いてバスターミナルに行くので6:45分には出ようと決めて、約45分間ゆっくり朝食を食べました。コーヒーも美味しかった~!!飲み残しはバスで飲むために持っていくことに。

 

日本はフタを閉めて蒸し焼きにするから黄身がピンクっぽくなるのかな。アメリカは蒸さないのかもねえ。雑なベーコンの置き方がアメリカ感のテンションをあげてくれます(笑)。ふふふ

アメリカ映画で、ママはまだベッドに寝てる時に、パパが起きて子供たちがアニメを観ている間に作るパンケーキや目玉焼きに強い憧れがある(アホ)。日本はお母さんが早起きだけど、アメリカは夫が仕事に行く時も妻はベッドからねぼけまなこで見送る(笑)。私はあれがいい(アホ)。

『ワールドウォーZ』ゾンビ映画を隠して公開したことがアダになったのか、魅力あるゾンビ映画にはなってなかったけれど、ブラピが子供たちに朝、パンケーキを焼くシーンがイチオシ(そこ?)。

さあ、初のボストンに心躍る私。次回は久しぶりのグレイハウンドバスにウキウキの巻です♪⇩




旅メモ (BOSTON・ニューヨーク2018#7)

@JUN/27/2018(WED) 

★Paramount Times Square (パラマウントタイムズスクエアホテル)

パラマウントタイムズスクエアホテルのレビューと地図はコチラ

★City KICHEN

700 8th Ave.New York

旅のスケジュール

5:00  起床

5:40  チェックアウト

5:50  City KITCHEN 到着

旅のMONEY

「WHITMANS」

Bacon&fried egg 8$

BaconEgg&cheese Burger 8$

「GABRIELA」

1Coffee   4$36¢




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー