ボストングローブの記者になれる公園? 映画『スポットライト 世紀のスクープ』のロケ地(ボストン・NY #12)

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。とにかく、映画が好きです。映画のロケ地を巡る旅が好き。そしてマンガや洋画で見てきた、アメリカの習慣、イベント、地名、家や家電、全部に愛を持っています(笑)。今のように気軽に海外に行けることが予想できなかった中学・高校時代、洋画や成田美名子のマンガで育つとこうなります(笑)。

コープリーハウスを出て、目的の公園へ。コープリーハウスに来る時に偶然見つけた、映画『スポットライト 世紀のスクープ』に出てきた公園へ。宿から歩いて5分のとこにあります♪。




映画『スポットライト 世紀のスクープ』とは?


出展@spotlight スポットライト

『スポットライト 世紀のスクープ』は2015年にアカデミー賞を2部門獲得した映画。ボストンでのカトリック教会の神父が長期にわたって、児童を性的虐待してきた。教会がその事実を知りながら 組織的に隠蔽し、何の対策もしてこなかったということをボストングローブ誌の記者が、妨害に遭いながらも事実を世間に知らしめるため、奔走する実話に基づいた映画。

リーブ・シュライバーが局長、マイケル・キートンが編集長、記者にマーク・ラファロ、レイチェル・マクアダムス。派手な俳優がいなかったことも物語に没頭できた良作です!
『スポットライト 世紀のスクープ』

 

ジャスミンが見つけた公園は、レイチェル・マクアダムスが被害者の男性に取材をする場所


出展@spotlight スポットライト

⇧後ろにレンガ、この細い道を歩きながら語りだす男性。横にアイアンのベンチ。

 


出展@spotlightスポットライト

⇧この取材シーンをひとり再現するのでK氏に、公園から入ってくるところから連写してもらう(アホ)。

↑ね?一緒でしょ??もう満面の笑がこぼれすぎて、記者(レイチェル・マクアダムス)の神妙な顔が出来ない私。

⇧このベンチまでちゃんと入れてね、とうるさい注文(笑)。空腹なK氏はやけくそで連写しているので、削除する写真がいっぱい(笑)。

 

教会と遊具にピンときた


@spotlightスポットライト

男性が「ボストンにはたくさんの教会があって、教会には遊具があったりして、子供たちには身近なんだ」みたいなことを言います。

そこで映し出されるのが、この細い道の先の遊具とゴシック建築のカトリック教会。この特徴的な窓を覚えていました( ̄▽ ̄)。

もう嬉しいのなんのって。でかした!私!!

2人はこの女性の前くらいの位置にいるよね♪ ああー遊具に教会!あの窓!!で私の推理はズバリ的中!!

『スポットライト』を観ていないK氏には何がそんなに興奮するのかわかりません(笑)。たぶん、観ててもここまで興奮しません(笑)。

ちゃんとボストンでロケしてくれてるのがいいよねえ!!こういうアホが吸い寄せられるので(笑)。何気ない公園にこれほど興奮できるのは映画のおかげです。ふふふ。

この映画を観て、神父さまをちょっとうがった目で見るようになりましたが(笑)結婚できない制度がそうさせている気がするので、「神父用の風俗を作ってあげればいい」などの過激な感想も生まれました(^▽^;)。

敬虔なカトリック信者から八つ裂きにされそうなコメントです。ははは。人生のわびさびをちゃんと知ってから神父になるのが、告解や懺悔を本当に理解できるような気がするけどなあ。プロテスタントの牧師さまみたいに結婚できる制度にしたらいいのに。※

※ルネッサンス期、ルターによって宗教改革が起き、プロテスタントという新教が生まれた。プロテスタントの聖職者(牧師と呼ぶ)は結婚して家庭を持っていい。アメリカはほとんどプロテスタントだが、ボストンは、カトリック教会が圧倒的に多い。映画って勉強になるよねえ

そんなことを色々考えさせられるので ぜひこの映画を見てみてね。

『スポットライト 世紀のスクープ』

@教会の腐敗モノ?が好きな人には下の2本もオススメ
『真実の行方』リチャード・ギア エドワード・ノートン
『薔薇の名前』ショーン・コネリー クリスチャン・スレーター

 

この公園は「TITUS SPARROW PARK」

翌日に名前を撮ってなくて慌てて撮ったやつ(笑)。ティテュスと読むのかなあ。(正→タイタススパローパークスパロウパーク)

こんな小さな公園でも ちゃんと管理人がFacebook作ったり、HP作っているのに驚き!

TITUS SPARROW PARKのHP

それにしても何でも検索したらでてくるんだね(*_*)。カタカナで検索しても出てきたよ。

 

大満足なボストンのスタート!

自撮り棒で撮ってみました(笑)。ダイソーで300円だったけど、K氏はバンバン撮りまくり、数日後には腱鞘炎みたいに腕が痛くなってた(^▽^;)。初めて使ったけど二人旅にはすごく便利!

ダイソーで自撮り棒を買ってみた 300円なのにすごいです

ボストン最高です♪もう一か所目からテンション上がりっぱなし~!!次回は、空腹に耐えきれなかったK氏の話です(笑)。

⇩次回の記事




旅メモ (ボストン・NY2018#12)

@JUN/27/2018(WED)

★TITUS SPARROW PARK

『スポットライト 世紀のスクープ』(2015 米)のロケ地

旅のスケジュール

14;00 Copley House チェックイン

14:20 公園へ向かう

14:25 Titus Sparrow Park

14:40 公園を出て地下鉄グリーンラインへ向かう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー