好きなことを始めよう。ジャスミンKYOKOってこんな人

こんにちは。煩悩百貨店の売り子?ジャスミンKYOKOです。

ブログをあちこち引っ越すのがおっくうになったので自分でWebサイトを作ることにしました♪

遊牧民のように世界をあちこち旅をしながら、楽しい場所、モノ、出来事、出会った人、好きなものに囲まれて暮らし、楽しむ。

そういう生活を実現する。

日本人は「煩悩はよくない」「わがままはダメ」と言われてるけれど、いいじゃん。

みんなが煩悩のままに生きて 好きなことしたら、他の人のやってることが気にならなくなって妬みとか生まれないはず。

好きなことを我慢してるから、好きなことして楽しそうな人が気になる。

煩悩のままに生きたら どうなるか?

そこんとこを研究しつつ、楽しみながら記事を書いていきたいっす!

わたくしジャスミンKYOKOは、シルベスター・スタローンを愛し、人生を楽しんでる人を愛す。

ゆるく、楽しく、やっていきます。

ジャスミンKYOKOとは

1970年生まれ。

◆好きなもの  

・コーヒーと、それを囲む好きな人たちとの時間

・ブログを書くこと

・日本史・世界史

・欧米の文化、食べ物

・英語(しゃべれるわけではない)

・本や映画、教科書などで知った場所を訪れる

・映画について仲間と話すこと

・旅・お出かけ全般

◆好きな人

・シルベスター・スタローン

・ダニエル・クレイグ

・ブラッド・ピット

・渡辺 謙

・ジェイソン・ステイサム

・リーアム・ニーソン、トム・ハーディ、ロバート・デニーロ

◆ジャスミンKYOKOの歴史

・小学校の時パン屋を夢見る →早起き苦手なのでソッコーあきらめる

・中学の時高校の日本史か世界史の先生になりたいと思う →大学の勉強をしたくなかったので高校入学と同時にあきらめる

・中学の時『ランボー2 怒りの脱出』でスタローンに出会い、嫌な中学を生き抜く力を得る

・同じ頃、NHK朝の連続ドラマ「はね駒(こんま)」で渡辺謙に惚れる

・高校になって、自由きままに楽しく過ごす

・進学を早々にあきらめたので、就職する

・就職した会社で社内報係をまかされ、自分の幼児期の体験をエッセイにして連載したら、ファンレターをもらって感激。この時に文章を書いて人に喜ばれる嬉しさを実感。

・3年働いて より楽しそうな会社へ転職

・夢だった初の海外旅行へ

・一番行きたかったアメリカをバスで縦断する

・結婚→出産

・ミクシイを友人に教えてもらい、文を書いてファンがつくことの楽しさを知る

・無料ブログをはじめる

・離婚

・再婚、福岡に引っ越す

・カフェを開いたことによって、映画やマンガが好きな仲間が出来る

・カフェは4年で閉店

・翌年「煩悩百貨店」をワードプレスで開設

・映画好きな仲間とつながりながら楽しく過ごす

・旅に役立つブログ、人生を身軽になって旅に出る「ジャスミンの、身軽女子へ脱皮ブログ」を2018年に開設。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー