デニーロ、素敵すぎ! 「マイインターン」

 

注意:カフェを開いていた頃のブログです
こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

「マイインターン」。

こんな素敵なおじさまが 社内にいてくれたら最高!!

舞台はニューヨークの最先端オシャレエリア、ブルックリン。
そう。マンハッタンから ブルックリンブリッジを
渡った向こうにある地区です♪

「Sex and  the City」があってた頃は
「ブルックリンに住む = ダサい」(ミランダがよく言ってた)
だったのに、今じゃ、クリエイティブな若者が集うエリアとなってるらしい。

まだまだ奥地はアブナイですが。

最近、日本でもブルックリンが人気で
服にもブルックリンのロゴが入った人、多く見かける。(スペルがかわいいもんね)

ネイバーズカフェも 「ネイバーズ」を思いつく前は
実は「ブルックリン カフェ」でした♪ふふふ
ブルックリンに多くある建物、レンガのビルをイメージしてたので♪
リヴァレインに「ブルックリン パーラー」がオープン半年前にできたので
慌てて変更♪
福岡市立図書館に行って、色んな本を見て ビビッときた「ネイバーズ」と改名♪

 

ストーリー

ブルックリンに 女性服のショッピングサイトの会社を持つ、
ジュールズ(アン・ハサウェイ)。
経営者の妻を支えるために家庭に入った夫。
かわいい娘。
すべてが順調な生活を過ごしている彼女だったが
ここのところ、あまりの忙しさに 聞いたようで聞いてなかったり。
ズレが生じてきた。
ある日、スタッフから
「もう 会社を別のCEOに任せた方がうまく回るのではないか あなたの時間もできますよ」
と提案があがる。

自分で立ち上げた会社。それだけは嫌だ。

でもいっぱいいっぱいで 家族との時間が取れない毎日。

他の人に任せた方がいいの???

そんな時、シニアインターンに合格したベン(ロバート・デニーロ)が
ジュールズつきのインターンになる。

ロバート・デニーロの穏やかで優しいオジサマ魅力が炸裂!

人生の浮き沈み、浮世の刹那と、知り尽くした粋なおじさまがジュールズをそっと支える。
しかも、ロバート・デニーロ。(好き!)

若者(しかも20代がほぼ)な会社。
ベンが静かにみんなの中に溶け込み、しだいになくてはならない存在になっていく過程が
コミカルでホットに描かれていて  思わず微笑みながら見てしまう映画。

悪者がまったく出てこないので
なんだか さわやかに見れる映画です♪

アン・ハサウェイは「プラダを着た悪魔」で 日本女子に人気あるけど、
わたくしKYOKOは 何とも思わないんだけど、
今回デニーロなので つい!行きました♪

劇中、「あなたはもう絶滅危惧種よ」とベンに言うセリフがあるんだけど、(笑)
これから 肉食で紳士で粋なおじさまは たぶん少なくなってくだろうなあ。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩だらけの映画トーク

女子の発言力が強くなり、自分の自由に人生を作ることができるようにようやくなりつつあるけど、
時代がまだまだ追いついていない。

夫が自ら家に入ったのにママ友たちの視線は冷たい。

「もう 21世紀なのよ!」とジュールズが叫ぶのもよくわかる♪

アメリカじゃ、子供をベビーシッターに預けて 「夜」出かけるというのは前からよくあってたことだけど、日本じゃ「仕事」のために預けるのはまあ、よしとして、「遊び」のために預けるのをよしとしない風潮がまだまだある。

店長KYOKOも 夜や休みの日に 保育園やベビーシッターに預けるのをよしとする風潮やシステムがあったらどれだけ 実家や妹の冷ややかな視線をかわせただろうとずーーと思ってた

今日と明日は残業、あさっては送別会、そんな時に観たい映画がもうすぐ終わり。
映画のために預けると言ったらまた何と言うかわからん。
飲み会のアルコールをがまんして深夜のレイトショーに行ったりね。(超!ハード・・笑)

預かってくれる家族がいるのは本当にありがたい。幸せなこと。
でも たまに思ってたのはお金がかかってもいいから 気持ちよく出かけたい。
働くママはそう思う。
専業主婦の人だって 自分の癒しのために預けてもいいと思う。
翌日からまた素敵なママになるために。

息子ちゃんがおととい、自分で制服のボタンを縫い付けてたのを発見したとき、
あまりにもその姿がごく自然だったので罪悪感( ノД`)シクシク…

働くママは この「罪悪感」とも闘わねばならないのだ。

いっぱいいっぱいな時、「ハンカチは女の人が泣いた時のために持つんだよ」と素敵なおじさまか言われたら大泣きですよ(笑)

ほんと、この映画は元気が出ます!!

アン・ハサウェイのキュートな服にも注目してね♪

 

映画『マイ・インターン』のキャスト

@『マイ インターン』(2014年 米)

ジュールズ・・・・・アン・ハサウェイ

ベン・・・・・・・・ロバート・デニーロ

2 件のコメント

  • おっ 見た??( ̄ー ̄)
    映画コーディネーター・・・。
    素敵な響き・・・・✨( ̄▽ ̄)

    映画の処方箋・・・いいね!!(笑)
    ただし 映画の好みが偏ってるからね(;^ω^)

    いいでしょいいでしょ、マイインターン!!
    映画の会女子の中で高得点でした!!
    あんなダンディおじさまにあったかいスープとか
    もらったら泣くよね!(笑)

    女子の仕事疲れには これだよね( ̄▽ ̄)
    M・Mちゃんにはインテリア、景色もツボ
    だったの、よく分かりますぜ  ふふふ

  • レンタルして観ました♪
    いやー、KYOKOさんのオススメ映画は私にツボってます~
    もはや職業は映画コーディネーターですねー
    M『今の私に必要な映画は何でしょう?』
    K『今回は… マイ・インターンを処方します』
    映画を処方するコーディネーター!
    言ってる事がちぐはぐですが、オススメしてくださり本当に有難うございました

    ストーリー、登場人物、景色、建物、家具、インテリア、オフィス…。
    全部(笑)

    サイコー、さいこー、最高

    アン・ハサウェイもめっちゃカワイイし、ロバート・デニーロの役も良かったなぁ。
    私も潤滑油になりたい…。
    ホッコリさせて貰いました
    有難うございました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    カテゴリー