I LOVE ゾンビ!?『I AM LEGEND』 (ワシントン・スクエアinNY)


注意:カフェを開いていた頃のブログです

こんばんは!!!
ネイバーズカフェのへんてこ店長、KYOKOでござる。

さて、今回の「旅と映画と店長と。」は、
タイトル、「アイラブ ゾンビ」ときた(笑)

怖がりのくせに ゾンビ映画は大好き♪
そのゾンビ映画の中でも
ウィル・スミスの「I AM LEGEND」(アイアム レジェンド)は
TOP3に入るくらい好きかも!!!

ウィル・スミスが好きだからという点もけっこう手伝ってるとは
思うけど・・・(出た!ミーハー)
この映画は公開時、
「ゾンビ映画」という風には宣伝してなくて、
何も知らずに 映画館に行ったら ギャー!!!!!!(笑)

時代は、近未来。
とうとう ガンを治す薬が 開発された・・・・・・

ガンと宣告された患者は次々と新薬を投与する。

しかし・・・3年後。
ニューヨークの街には誰もいなくなり、
ネビル博士(ウィル・スミス)と愛犬のシェパード、サムだけが生きていた。

なぜ??なぜ???

新薬は失敗だったのである
人々はゾンビ化し、
生きた生物を食い尽くし、誰もいなくなった・・・・・。

・・・コワ!!!

ゾンビに噛まれた人や生物は、ゾンビになり、狂暴化する。

ただ一人、生き残ったネビル博士ウィル・スミス)は、
毎日、生存者を探しながら、
人々の家から缶詰や保存食を補給し、
ゾンビを人間に戻す薬を研究していた

↑ニューヨークのタイムズスクエアが
草ぼうぼうで 鹿が野生化してて それを狩ろうとしてるとこ♪

なぜ??鹿や ライオンがいるの???と思ったけど、
それは セントラルパーク動物園の動物なんだろなあとか
考えながら 見てた♪

ゾンビは だいたい弱点が設定される。
このゾンビは、日光が苦手という弱点♪

だから、狩りをしたり、生存者を見つけるのは
昼間の作業♪

↑ウィル・スミスの家の前にあるのが、
この、ワシントン・スクエア・パークなのだ!!!!!

↑ 幸せ!!!!!

この公園を真夜中、ゾンビがウィル・スミスを食べに来ようとして
ものすごいスピードで 駆けていく・・・!!!ギャー!!!

このゾンビは 元祖イタリア映画のゾンビと違って、
超、動きが早い!!!

↑ お!あれじゃない???

後ろの茶色の建物。ウィル・スミスがサムと住んでた家!!

↑これこれ!!!

↑ゾンビが滑るように必ず 帰ったら 油をまく玄関のポーチ。

ひゃあ 感激!!
後輩と二人で立ち尽くす・・・・(アホだね)

↑ゾンビと言えば 大勢で襲い掛かるというのが定番なのに
このゾンビの親玉?は、
ウィル・スミスとサシ(1対1)で勝負したりして
そこがウケる(笑)

ワシントンスクエアパークは、
アメリカ合衆国初代大統領、
ジョージ・ワシントンにちなんでつけられた名前の公園で、
こんな風に ゾンビ映画めあてで来る人は少ないと思うが(笑)
ニューヨーカーの憩いの場なのだ♪

初めて ニューヨークに来た時は、
このワシントンスクエアの近くのバスケットコートに
人だかりがしてたので

「ハリウッドスターかしら?・・キャ」と思って近づいたら

「天使にラブソングを」のウーピー・ゴールドバーグが
黒光りのリムジンから降りてきて、
感激で絶句!!!!
映画の撮影だったのだーーーー!!!

ウーピーで、絶句して キャーとかも言えないくらい感激するんだから
スタちゃんと遭遇したら どうなるのかしらね(笑)
(絶対にいつか遭遇すると信じて疑わない人・・笑)

ぜひ、このワシントンスクエアに行くときは、
「I AM レジェンド」を見て行ってね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@Washington Square Park

グリニッジビレッジ マンハッタン、 NY

@「I AM LEGEND」(2007  米)

ロバート・ネビル ・・・・ウィル・スミス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー