ホテルウィング博多に泊まってみた【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

この前の福岡の魅力再発見クーポンでは、博多駅筑紫口近くにある「ホテルウイングインターナショナル新幹線口」というホテルに泊まってみた。

この前の薬院のホテルの方がデザイン的にかっこよかったけど、ここもそこまで悪くない。

博多駅に近いし♪

名前が長すぎるのが面倒だけど・・・笑。

Booking.comのサイトを見て思ったけど、インバウンド(外国人)目当てなのか、知らないホテルがいっぱい福岡に増えている。しかもオシャレなのにリーズナブル。

金額も外国人を意識してるんだろうね。

しかも2019年オープンとか多い。

オープンしたばっかでコロナはきついだろうなあ。



大浴場もあるホテル

ホテルは、博多駅筑紫口から徒歩5分もかからない場所。

バスも電車も地下鉄も拠点が近くにあるから、かなり立地はいいホテル。

大浴場もあったけど、観察に行くのはやめた(^_^;)。

もし4~5人しか入らない浴槽だったら、近すぎて気まずいからだ(笑)。コロナでもあるし。

ライブラリーという図書館をイメージしたロビーでは、朝無料の朝食がいただける。

気になってたアラジントースターがあった!⇧(右2つ。ふわっと焼ける上にバルミューダよりリーズナブル)

翌朝、これで焼いたらアラジンの魔法がかかったようにパンがふわっとなってて美味しかった♪

TVのモニターでYou Tubeが見れたので、つい松本人志の「ゾッとする話」を次から次に見てしまい、ブログは書かずじまい(いかん!)。

「ウイング博多インターナショナル新幹線口をじゃらんで見る

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧こじんまりとしてるが必要なものは揃ってる。インテリアはまあまあかな。

朝は無料の朝食がついていた。プレーンな給食みたいなパンが6種類くらいとドリンク。

パンはアラジンで焼くと、ごく普通のコッペパンでも驚くほど美味しくなった。

実は朝食はそれぞれ別々に食べた。

・・・というより早く起きたK氏は我慢できず一人で先に食べに行ったのだった(-_-)。

しかも6時すぎに! はやっ笑。(朝食は6時スタート)

前日夜中の1時過ぎに寝たのに・・・腹の虫に実に忠実なやつである。

「ウイング博多インターナショナル新幹線口をじゃらんで見る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA