カンバーバッチのエジソンと「松のや」【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今夜は映画の会です。リアル映画の会、2か月ぶり。

リアルで開催できるようになって、ほんと嬉しい。

アルコール持って、ウェットティッシュ持って、マスク装着で開催。

リモートもよかったけど、やっぱり生のおしゃべりが楽しい。

昨日は、カンバーバッチがエジソンを演じた『エジソンズ・ゲーム』を中州大洋で、見てきた。

K氏の50歳夫婦割引を初めて使ってみた。2人で2,400円。

リーズナブルでいいねえ!

『エジソンズ・ゲーム』は、邦題が浅はかだけど、あの頃のアメリカの電気の覇権をめぐる争いで意外に楽しめた♪



松のやで、さくっとカツ定食

中州大洋のななめ前あたりにある、「とんかつ 松のや」。

「松屋」の隣にあるので、間違えそうだけどトンカツ専門のお店。

「かつや」とも間違えそうね笑。

おろしカツ定食650円でリーズナブル。ごはんとおかわり無料。

マックみたいに番号が表示されたら、自分でキッチンに取りに行くシステム。

だから安いのもあるかもね♪

カツもサクサクで分厚くて美味しかったよ!

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

アクション映画じゃなかったけど、珍しくK氏が寝なかった。

電流戦争が意外に面白かったらしい。

そして意外に豪華キャストだったな。カンバーバッチの他に、ニコラス・ホルトや、スパイダーマンのトム・ホランドも出てたし。

ライバルにはマイケル・シャノンで、その妻には『ファンタスティック・ビースト』の女の子だった。

今日の映画の会で新しい映画の話ができるのも楽しみだ♪




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA